« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月の12件の記事

逆輸入

ニコニコラムで、「外国の人が歌ったダブルラリアットが、これまたじーんと来る」っていうのがありました。
ネットのお陰で、日本の動画も簡単に国境を越えるようデス。
しかし言葉の壁を超えるには、翻訳する人が必要で、海外に布教しようとしている翻訳者の人には GJ と言いたい。

もしこのコラムで、外国語で歌ったボカロオリジナルに興味をもった、、、けど、ようつべで探すのめんどい、って人は、これがいいかと。

ダイジェストなのに58分・・・何曲入ってるんだ。

ニコニコ上だと「英語で歌ってみたリンク」ってのがあります。
(ボカロオリジナルだけじゃないですし、外国人だけじゃないですが。)

聴く側としての、海外の反応については、こちら。

そして、同じうp主が、こんな新作を出してくれました。

やっぱり初音ミクが動くっていうのが、海外のボカロファンにも好評ですネ。
最近の“何でもあり”なMMDの進化ぶりを輸出したら、どんな反応になるか見てみたいものデス。
ちなみに、取り上げられている動画について、ニコ動のものと再生数を比べると、ようつべのほうが再生数が多いというのがあります。
MMDの注目度が高いのか、動く3D動画というのがいいのか、母集団が大きいからなのか分かりませんが、歌だけよりは壁が低いでしょうから輸出向きかもしれません。


で、MMD杯の第4回が、もうすぐ始まります。
(既に予選がありました。本選は2月12日から!)
第3回で、実質的にボカロの枠を外れた祭になったMMD杯。
元々規定のゆるい“楽しんだもの勝ち”な大会ですが、最近のユーザーモデルの多様さを見ると、その良さが存分に発揮されそうで実に楽しみデス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

共通イメージ

「みんなのうた」といえば、みなさんよくご存知ですよネ。

この「みなさんよくご存知ですよネ」と普通に言えるところが、この番組の凄いところだな、と思います。
紅白のように視聴率が凄いわけでもなく、人気の漫画やアニメのように子供の頃みんなしてテレビにかじりついて見た、なんていうものでもない。
それでも誰もが知っている。
そして、「みんなのうた」といえば、みんながなんとなーく同じイメージを抱く。
そう考えると、ちょっと不思議な番組デス。


これは、みんなのうた的イメージの曲。きっとニコニコの視聴者の多くが、そう思うのでしょう。
「ニコニコみんなのうた」のタグが付いてます。
(ちなみに、リンちゃんなど他のボカロであっても、ボカロの曲で“みんなのうた”風の曲には、だいたい「みんなのミクうた」タグが付くので、これも付け換わるかもしれません。)

トエト(sm6183148)を初めとして、割とトラボルタさんは「みんなのミクうた」系が多めの作者様ですネ。



カバー曲のようですネ。
この元曲は「みんなのうた」の曲ではないと思いますが、可愛い童謡風の曲ですヨ。
それで、原曲が聴いてみたいと思ったら、これが検索にかかりました。
http://www.amazon.co.jp/グッと、も~ニングっ-大森玲子/dp/B00005GO5Y
ちょっとだけ、視聴できます。



kiichi さんの新曲は、ほんわか雰囲気の曲。
歌詞は、お子様向けというには難しいところもありますが、意味があるんだか無いんだかな流れと、マーチ?なオケが、「みんなのうた」っぽくて好きデス。

「みんなのミクうた」タグが付いてて『あ~、そうだよネ・・・』とみんなが思う曲は、本当にいい曲ばかりデス。
秀作を探すタグ検索には、いいかもしれません。


ところで、「みんなのうた」の wikipedia 記事によると、、、
『1990年代以降は(中略)若年層に広く浸透している番組だとは言い難い状況下にある』
のだとか。
そうなのかぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここのところの恋愛模様

初音さんには、恋愛曲が良く似合います。


動画作成に失敗したようで、修正版も上がってたのでもう片方も。

このリストランテには、きっと毎日甘い時間が流れているのでしょうネ。
おしゃれ風味な可愛い歌デス。
(※リストランテは、レストランのこと。それっぽい歌詞が、またいいですヨ。)


どうやら、まだ片想いな主人公の、宇宙級の恋愛事情w
この気持ちの揺らぎは、もしかしたらビックバンを起こしてしまう!?
ポップで可愛いミクうたですヨ。


ルカ様も初音さんに負けず、かわええ恋愛、片想い中。
動画がピンクで溢れてて気付く、そういえばルカ色は恋愛色。
見てて、によによしてしまう・・・


たとえ気温が低くとも、ここの気分は春ですネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おっとこまえ

新しいボカロが増えてる今日この頃ですが、やっぱり格好いいのは、この子にお任せか。
リンちゃん頑張ってます。


やたら格好いいリンのイラストが印象的デス。
曲の格好良さと相まって、その“キレ”が強調されているようで、実にイケリンですネ。


あれ?このレン胸が・・・
あれ?男装のほうがリンなんですか。ってことは・・・

めちゃ男前なリンと、めちゃ女っぷりのいいレンが、しびれるような麗姿できっぷのいい歌を披露しています。


あと、今の自分には、男前というとこれが浮かびます。

“男”じゃなくて“漢”。そこがまた良い。
歌は、本家の野太い角田ヴォイスですが、初音さんとリンレンが実にキレのいい見得を切ってます。
しかし、こんな歌があったとはww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日に何度も

関連動画が盛況だと、それを巡回しているあいだずっと同じ曲を聴くことになります。
一昨日の週末が、まさにそんな感じでした。

ささくれさんの『*ハロー、プラネット。』は、泣ける名曲。


本家のシナリオというか、PVに忠実デス。
本家のPVがドット絵なだけに、例えるならスーファミがWiiでリメイクになった感じ。
フルCGアニメが凄いデス。

↓踊ってみた

可愛いらしい振り付けが、切なくも健気で可愛い初音さんの歌に上手くマッチしてます。
そして、その踊ってみた振り付けでMMDが出来ました。

元の曲があって、振り付けする人、踊る人、MMD化する人がいて、そしたらこうして楽しい動画が出来るのですから素晴らしい。
ちなみに MikuMikuDance が初心に戻って、楽しそうにダンスしてる MMD-DMC(=MMD Dance Motion Climax)っていう祭りがあったのだそうで(昨年末じゃないか。知らなかった・・・ orz)、他にも秀作がいっぱいあります。
このMMD動画も、イベント用の動画だからか、ステージやキャラクター、カメラワーク、演出などで、作品に仕上げる工夫と努力がみられます。実にGJ。

↓本家

やはり名曲。
何回も聴いて、飽きるどころか、しばらく耳に残りましたネ。

でもって、『さらに、2010年配信予定の『初音ミク –Project DIVA-』追加楽曲集に収録されるのに加え、ミニゲーム化されることが決定している』(動画記事より)
本当にゲームになるんですと!?

P.S.
この動画記事が、細かいところで凝ってます。
この動画が好きなみんなの思いが伝わってくるようデス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニコ動だから

ニコ動から、こんなDVDが発売だそうで。

今度は動画だ!PVだ!
ってことなのか、VOCALOID-PV の名作集がDVDで発売なんですネ。
とりあえず全曲紹介を眺めると、さすがこれはという動画ばかり。やはり再生数・マイリス数の多いとこからピックアップしてるんですかネ。一見の価値ありと思わせます。
そして、やはり動画DVDということろが、ニコ動ならではデス。


ハチ さんが、最近は動画作るのにコラボってるみたいで、この曲もPVでうpされました。
動画を作ったという タスク・うつした さんって、マイリスみたら思い出しました。壁にサイハテの絵を描いた人なんですネ。
その後も“壁に描く”シリーズの動画をうpしているみたい。
それにしても・・・そりゃ、壁にうまく描ける人だから、絵は上手いんでしょうが、絵を壁に描くのとアニメを作るのとではちょっと違うスキルな気もするんですが、やっちゃうんですネ。こういう人は。
ハチ さんの独特な雰囲気を持つ曲をPV化するのは大変だったかもしれませんが、見事に良作品になってます。


鼻そうめんP。
プロのアニメーターだそうで。
作曲でもプロなんだそうで。
そんな鼻そうめんPが、曲も作って、絵も描いて、ってスキル全開なオリジナル曲&PV作品デス。
画面を拡大してもいけるクオリティなので、全画面で思いっきり堪能して欲しいですヨ。


再生数に騙されてはいけない、高品質の3DPV動画デス。
もちろん曲もいいし、曲のベースになっている物語もいい、物語音楽な動画ですヨ。
そして、動画中にはニコ動らしいネタもあり、見るだけじゃなく突っ込みコメントを入れるのも楽しいと思います。


自分は、他の同人活動とかをよく知らないんですが、ニコ動のボカロカテの新曲&新PVのリリースペースは、異常なまでに多いのでは?
いや、ただの聴き専、見る専としては、願ったり叶ったりなんですが、なんか贅沢かなあ。。。と (* ̄▽ ̄*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恒例行事

自分が年末に向けて忙しかった時期に、新しいVOCALOIDのソフトが発売になったんですネ。
あまりチェックできてなかったですが、やはり新人に wktk してた人もたくさんいたのでしょうか。
そして、新しいボカロが出てくると、いろいろ歌わせてみたくなるのが、Pの性なのでしょう。


samfree さんのユーロビートな miki 曲。
なにが恒例かというと、ご存知の通りこのシリーズで3曲続けて新人に歌わせているから。
前作メグメグ~のときは、まさかと思い、今度はもしかして、と思うネタですが、そんなファンの期待に応えてくれる samfree さんは、とってもサービス精神旺盛だと思います。

↓他の2曲。


3曲続けて聴くと、ごきげんになれます。

SAMナイトシリーズ というタグまで出来てます。
そういえば、全部ナイトが付いてますな。



あルカPの代表曲。ミクの曲をGUMIで歌わせたのが前回。
そして今回は miki で曲がきていました。もう、あルカPの課題曲なんてコメントがあります。みんな分かってるw

↓ミクとGUMIのバージョン。


同じ人が同じ曲で比較するというのは、新しい声の特徴を感じ、聞き比べるのにいいですネ。



曲ではないですが、新人が入ればやはり恒例のネタになるのが、このシリーズ。
しかし、これまたボカロオールスターな動画デス。
ごぼうP、全部買ったのか。。。


個人的には、忙しくてリアルタイムで新人祭りの雰囲気が味わえなかったのが残念でした。
しかし、ちょくちょく祭りが生まれるボカロ界隈は、まだ活況ですネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たゆんたゆん

どうやら、ルカ様はたゆん要員らしいデス。


ぷるぷるデス。
もちろん期待のあれも、ぷるぷるします。
っていうか、立体化がスゲー(゚Д゚ )


揺らしすぎw

↓上の動画のBGM本家

実に落ち着きのある、印象に残る良曲デス。
「思わず電車で口ずさんじまった!」なんてコメもありましたw

ちなみに、かたほとりPは、こんな曲も作ってます。
つまり、昨日今日のたゆんマスターじゃないんですヨ!


・・・しかし、割と一定期間ごとにこんなネタをやってるような気がする<自分( ̄∀ ̄ゞ

( ゜∀゜)o彡°(2009年5月 9日)
おまいら、そんなに好きですか(2008年12月 4日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクセル全開

昨日、“人間だってならし運転が必要”っていいましたが、休み明けからいきなりアクセル全開を強いられる人だっているでしょう。
だって、仕事が忙しいんだもん(^_^;


「自転車こいでひたすら走る♪」
前向きに、勢いつけてスタートするならいい感じのBGMになりそう。
季節がだいぶ違いますが、この爽やかな曲は気分を乗せるのに最適。
イラストが若干Pというのも見どころデス。


まさにアクセル吹かしたい人向け。
曲が、徐々にテンポアップする、まさに加速するのが聴きどころ。
なんか、ノっていきたい人は、このノリに付いて行けって感じデス。


卑屈Pがお届けする、超ハイテンションな曲。
それこそ、テンション上げていきたい人向け。
ごきげんミクさんに背中を押してもらいましょう。


多少仕事が山積みでも、勢いがあればなんとかなるもんさ。
たぶん・・・( ̄▽ ̄ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ならし運転

読売新聞の1月5日付け記事に、「正月明けの体 (1)メンタル 少しずつペースを上げる」という記事がありました。
健康に関する連載記事の1つデス。
「少しずつペースを上げる」 (yomiDr. 連載・健康プラス)
(※いつまでリンクが有効か分かりませんけど)

いわく
『正月休みは他の連休とはかなり事情が異なる。(中略)食生活も普段とは違い、お酒を飲む機会も多い』ので『毎年、今ごろから心身の不調を訴える人が増え、中にはうつや脳卒中になる人もいる』のだそう。

ま、機械にも慣らし運転があるんですから、人間だって徐々にアクセルふかすぐらいでいいじゃない、ということでしょう。


ゆるゆる~っとネ(^_^)
明日できることは、今日頑張らない・・・そんな感じでいいんですヨ。
だからって、今から「来年からがんばる」なんていうのは、やりすぎかもしれませんがw
(曲は去年の年末うpなので)


ごろごろしたいネ( ̄∀ ̄)
っていうか、自分は休み中ずっとゴロゴロしてましたが。
緊張やストレスをほぐすには、やっぱ寝るのが一番。
良く眠れそうな、安らぎソングですヨ。


コロコロですネ( ̄◇ ̄)
童心に返ってコロコロすれば、それだけで楽しいかも、なんて思わず思ってしまうような歌。
実に楽しくなる「みんなのミクうた」デス。


ほんわかな歌を耳に、のんびりいきましょうや (o⌒_⌒o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時代物

正月は、帰省すると見てるテレビが家族モードになります。
だもんで、なんか、、、、落語をずっと見てました。
こういった古典芸能も、正月ならではかもしれません。(正月しか、ってのは好きな人には寂しいでしょうが)


物語調の音楽ですが、和風時代劇モノなので曲調も和風デス。
話も面白くて、ぜひ続きが見たいデス。
軽快な曲調よろしく勧善懲悪なスカッとする時代劇になりそう。


物語調の音楽といえば、悪ノP。
今回は和風できましたヨ。
こちらは悲劇、、、というかホラー。
聴いててゾクっとするのは、悪ノPらしい特徴ですネ。だから悪ノP好きは、聴く前から「嫌な予感しかしない」のデス。


「だけど仕事は頑張らなきゃ」。。。( ・ω・)
みなさん、休みも終わりですネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リハビリ中

みなさま、新年あけましておめでとうございます。

ここのところ更新をサボっていたので、年末の挨拶をしてないし、新年挨拶も3日になってしまいました。
いや、単にサボっていた訳じゃなくて、リアルで色々ありまして。。。ほんと(^_^;A
特に昨年は、仕事が怒涛の年末進行で、ボカロの新作チェックがほとんどできず、クリスマスなんて中止ですって叫ぶ間もなく過ぎ去ってましたしw
この正月にようやく、時期外れのクリスマスソングをチェックしてるような状況ですヨ o(_ _;)
ということで、今年はボカロ曲チェックのリハビリをして過ごす正月なわけデス。

さて正月といえば、やっぱり帰省。家族、親族が揃って集まるという家も多いでしょう。
昼間は、まあ年始参りとかで何かとバタバタしてますが、夜はまったり、のんびりして過ごしますよネ。家族の手前、ネットして過ごすわけにもいかないですしw
ということで、そんな空気感の曲を。

そういや、前は実家にこたつがあって、子供のころからずっと、こんな感じでこたつで過ごす冬でしたが、実家のこたつ無くなってましたっけ。。。自分の家には無いですし。


余談。
大晦日、自分のパソコンのモニタが壊れました(TT)
せっかく大晦日くらいはネット三昧を・・・と思ってたのに。
しかし、まだなんとか映るうちに、と、急いでネット発注したら、元旦に商品を届けてくれました。えらいぞヨドバシw

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »