« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月の12件の記事

振り返り

今年のxxxとか、xxx2009とか、そんなまとめの時期になったんですね~もう。。。早いなぁ・・・

ネット流行語大賞2009

金賞:「※ただしイケメンに限る」

「何も言わなきゃ~いい男なんだから♪」という歌詞だからか、タグ付いてます。
デPクォリティの良曲。
↓PV来てました。

実は2828?
そうそうデPの曲は、結構デレデレなのが多いですからネ。

銀賞:「どうしてこうなった」

うどんゲルゲ さんのハイセンスな曲。
SEGAの人もお気に召したようで。
ProjectDIVA-ACノミネートおめでとうございます。本番採用楽しみにしてます。
↓うどんゲルゲ さんも絶賛の歌ってみた。

再現率がぱねぇデス。

銅賞:「裸になってなにがわるい」

ニコニコ大百科に指摘されてますが、『実際に報道されたのは「裸だったら何が悪い」』だそうで。
他の曲もそうですが、曲の出来はいいんデス。その辺の力の入れ具合が最高デス。


ちなみに、2008年、2007年の結果を見ると、本家とは違い、賞を取ったのは今でも目にすることがあるように思います。ネットのほうが流行り廃りも早いのかと思いましたが、そうでもないんでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

世界の新着

ニコニコ動画の新しく実装された機能「世界の新着動画」。
カテゴリごとに時間を決めて放送(ニコニコ生放送)するという、ストリーミングの番組デス。
ボカロのあるカテゴリの放送は、深夜1:00開始。
普通の社会人だとあまり見る機会のない時間帯ですが、帰宅時間がそのくらいだと、家に帰ってテレビつけて飯を食いながらテレビ見る、、、って替わりに、これを流しておくのは、いいかもしんない・・・とか思ったもんデス。

ニコ動の動画のようなインターネットのコンテンツは、クリックして見に行く能動的なスタイルが、これまでのメディアと大きく違うメリットだなんてよく言われましたが、その分“ながら”には不向きでしたから、これ(世着)面白いな、と思うのですヨ。

さて、世界の新着動画の説明は、めんどいのでニコニコ大百科に譲るとして(^ ^ゞ、そのアンケート機能のおかげで「世界の新着動画完走組」というジャンル(?)を生み出しました。


23日の世着で完走しました。
ポップで、乙女回路Pという名の通り(?)可愛いミク歌デス。
(でも作詞は別の人なのネ)
PVも素晴らしいので、支持されたのも納得デス。


19日の世着で完走しました。
ルカが歌う英語歌詞のスタイリッシュなポップスですヨ。
「日本語でおk」とか「歌詞の意味わからん」とかコメされつつも、支持されたのは、最後まで聴いていたくなるクオリティの高さ故でしょう。


完走動画は、「世界の新着動画完走組」タグを検索するか、世界の新着動画完走組@wiki を見るといい、と、ボカロ仲間の Eclipse01@日蝕P さんが教えてくれました。ありがとう(^o^)
完走したものが、必ずしも伸びるという訳でもないようで、これは新たな発掘材料になりそうデス。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

聴く順番

B’zの新作アルバム発売にあわせて、BayFMがB’zの対談を配信してます。
http://www.bayfm.co.jp/bz/
もしB’z好きな方だったら、面白いと思うので聞いてみてはいかがでしょう。
さて、この中で対談相手の伊藤政則氏が、「iPodでのザッピング」とアルバムの曲順の話をしてます。
iPod的なものが聴く媒体として主流になると、ザッピングという聴き方が普通になり、アルバムの曲順というのは作り手の思いに縛れないことが多くなります。
制作サイドは、曲順にもあれこれ悩んでアルバム作りをしている訳で、曲順にも意味があるのに・・・となるようで、伊藤政則氏的には、そこに昨今の聴き手に対する不満があるようデス。
ま、B’z のお二人は、便利だし仕方ないという風に捉えてる感じでしたけどネ。


ハチさんの新曲ですが、うp主コメに、
『■この曲から「お姫様は電子音で眠る」に続きます→sm7095753
とあります。
その曲は、ハチさんのボカロ処女作。
まさか、この曲の“前”を後から楽しむことになるとは。



nak-amiP のシリーズ曲。
『「わたしはミーム」という仮想の懐かしアニメ』をイメージして作っているそうデス。
『少女、ミームは旅をとおして失われてしまった「歌」を取り戻す旅に出ます』(公開マイリスより)
曲の感じは、確かに懐かしく感じます。わざとこの感じを演出するなんて、逆に高度な技を駆使されているのでは。
2作目のPV付きのほうを見ると、もうこの作品の続きを期待せざるを得ません。


ところで冒頭の続きで、この特集をやっているBayFMの「MIND OF MUSIC ~今だから音楽~」という番組のパーソナリティ、田家秀樹氏も、伊藤政則氏同様、B’zの新作アルバムの曲順のこだわりを番組で熱く解説してました。
やはり曲順というのは、LPレコード世代のこだわりのようデス(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピーク・・・ではない

三連休というのは、IT屋さんにとっては“この日に仕事しろ”という意味。
遅れたプロジェクトのスケジュールを取り戻すための仕事だったり、誰も使っていない時しか止められないシステムをメンテナンスするための仕事だったり、いろいろだったりします。
システム切り替えの日なんかだとすると、その直前はまさに修羅場。
むしろ準備万端で臨む切り替え当日のほうが、余裕があるってもんですヨ。

ちなみに“修羅場”という言葉。
一般的に転用するのは、男女の恋愛関係をあらわすために使うもので、仕事の情景に使うのは最近になってからだそうな。

↓つまりは、こういうこと。

大人の愛憎劇!
なんか2時間ドラマっぽくて(※)いいですネ。曲もそんな盛り上がりがあって、聴けます。
(※日勤者なんで昼ドラの知識なんてありません)


さて、今の仕事。この三連休の切り替えで完了!全ておしまい。お疲れ様でした!
・・・となればいいんですが、これもまだ長いプロジェクトの1つの通過点。
一息はつくけど、あと何回修羅場をくぐり抜けなければならないのか・・・(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コメント表示推奨

ニコ動では、コメント非表示推奨というものが良くありますが、この辺はむしろ表示推奨デス。


ジミーサムP は、良曲&地味背景で、毎度職人を呼び込む職人ほいほいですネ。
ジミーサムP の割りには派手なサムネなこの曲ですが、ここにも職人はいつもの通り。
良い曲を聴きながら、職人技を楽しめます。


プロ野球シーズンも終わるこの時期に、ストリークPが放つ野球好きほいほいな曲。
でも、今までの野球MMDものに比べ、歌重視なPV仕様デス。
ノリの良い曲に、野球をモチーフにしてるけどちゃんとした恋愛ソングに仕上がってて、いい動画デス。
加えてMMDで魅せるなんて、素晴らしすぎ。

で、コメントがまた、いい感じで華を添えてます。サビにあわせて弾幕支援。
盛り上がる曲に厚い弾幕で、楽しい気分になる歌ですヨ。


ほえほえPの、ほんの一瞬のドラマティックな出来事を描いた曲。
たった一瞬のことを引き伸ばし、5分超の曲に仕上げる腕前は見事デス。
そのドラマを現し演出するかのような曲が、また格好いい出来ですヨ。

このドラマの視聴者である“俺ら”は、でも、なんかコメントで参加しようと頑張ってますw
下のほうやら、弾幕やら。
最後には激しい“俺”争い。
っていうか、おまいらコメ面白すぎww


ところで、自分はもうニュースをネットニュースで読むようになり、新聞から鞍替えして久しいデス。
もちろんネットに変えた理由には、色んな新聞の比較読みができるとか、見るのがただだとか、速報性が高いだとかありますが、それ以上にコメントが付いてるから、っていうのがあります。
コメントには、記事に賛同するものも、反対意見のものも、批判も、中傷なんてものもありますが、一つの出来事に対して色々な角度の思いがいっぺんに見られるというのが、他のどの媒体にもない大きな魅力だと思います。
昔から、新聞の比較読みが薦められる理由でもありますが、一つの側面からだけしか物事を受けられないのは不十分。それがコメントとなると、考え方も多種多様。とても面白いものデス。

そんな訳で、今ではコメントの付くネットのニュースしか読まなくなりました。
新聞、雑誌は、もっとどんどんコメントが付けられるようにして欲しいものですネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PSPに囲まれたw

今日の仕事帰り、電車の正面にPSPを持つ人が・・・
ふと見ると左にもPSPを持つ人が・・・
で、自分の右にもPSPを持つ人が・・・

あれ?囲まれた?(^ ^;

いずれもサラリーマン風の人だったんですが、年齢層が高めの人には DS じゃなくて PSP なんですかネ。
そういえば通勤電車の中で見るのは、PSP のほうが圧倒的。
自分は DIVA しかソフトを持ってないですが、そんなにいいなら他のソフトも探してみようかしら。

さて、DIVA といえば、これですネ。

楽曲募集が10月31日までだったので、その応募曲で週刊ボカランの #108 #109 が賑わっていました。ランキング的には、さながらDIVA特需といった感じw
「ProjectDIVA-AC楽曲募集」タグで262件と、かなり激戦のようですヨ。


ワンカップPがDIVA採用に向けて燃えてるようデス。
さすが、採用狙ってるだけあって あたまわるくないうた になってます。
それと、動画的には、真ん中あたりに用意されてる「自由なコメントをしよう」コーナー。コメントが色々面白いことになってますw


前作では、デスメタルを作っていたらなぜか“Megpoid歌わせてみた祭”の大賞になってましたw
今作も、デスメタルを作っていたら・・・はてさて(^ ^
のぼる↑P の二度目はあるのか?

ところで、この調子で「です☆めた」をシリーズ化するというなら、自分はその流れを支援したいですネ。のぼる↑Pは、デスメタルを作ろうとすると、実に自分好みのガールズポップを作ってくれるみたいですからネ(^ ^


この募集の選考結果発表は11月16日(月曜)だそうなので、要注目ですヨ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギターだと!? いや、、、ベース?

エヴァネタについ釣られた・・・
綾波の痛ギター?ってニュースがありました。
「フェンダー人類奏者計画」!?  綾波レイがギターに・・・ (Jcastモノウォッチ)

一瞬、本物のギターを綾波モデルにしたのかと思ったら、ミニチュアでした。
自分はギターとか楽器全然なんで、本物だったら持ってても意味ないですが、これなら・・・

でもこれ、プリントしてあるだけのものなんで、どうせなら形から作って欲しいですネ。
↓こんな風に

創作ギター三部作。(一本はベース)
最初は たこルカでした。
このくらいならギターの形っぽいですが、だんだん造形が凄いことに。。。


はちゅね。


秋山澪。

「変態ベーシストシリーズ」ってw タグww
元々の意味は違うけど、微妙に合ってるwww


それにしても、自分で作って自分で弾いて。一人で凄いもんデス。
これこそ自作自演、って、おいっwww

↓最新作

あれ?ベース・・・?

ギターも出てきます。
実に芸達者デス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人力祭り

第3回Voc@loidM@ster祭り は、本日最終日。
(でも遅刻組もあるでしょうけどネ)
楽しみにしてた期待を裏切らない力作揃いデス。

それにしても、なんだか 第3回Voc@loidM@ster祭り は、人力祭りのようで。。。
タグ検索のマイリス数上位を並べたら、こんな感じでした。


(゚Д゚)<だばぁ


MikuMikuDance 使ってるってことで、一層色んなニコ動的なものが混ざった集積って感じがw


とても人力とは思えない自然な歌声・・・
リン・レンいらず、というコメントにちょっと複雑な思いもあったり、なかったり(^ ^;


上と同じPによる、とてつもない人力。
この熱唱感は、ボカロを超えてます。


ということで、これは、自分が検索したときの検索結果のピックアップですが、下の2つ(ともにドリ音Pの力作)は、凄いですが曲がボカロの曲じゃないのに Voc@loidM@ster祭り のタグが付いてるのは何故なんでしょう?
おかげでいいもん見れたんですけどネ。

もちろん第3回Voc@loidM@ster祭り動画には、ボカロ曲にアイマス動画っていう王道なので良作品もたくさんあるんで、見て、気に入ったらその原曲も楽しんでくださいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

翔べない翼

翔べないのには訳があるんです、きっと・・・


切ない愛を歌ったそそそPのバラード。
切ない曲と動画のイラストの雰囲気から、翔べないのかな、とか思ったり。
さすがの良曲に、つい聞き入ってしまいます。


ピノキオPのピコピコ曲。
とある天使を歌った歌なんですが、なぜか歌詞が漏れらの心に刺さります。
翔べなくなった天使の姿に何を思うのか・・・

何はともあれ、やっぱり人の背中に翼がある姿って、いいですネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

流れる丸いの

ニコ動らしい面白さといえば、コメントによる弾幕ですネ。
いろいろなものが流れていきます。


トマトここに極まれりw
兄さんの歌う トマトきらいのうた(sm7349783) に対してリンちゃんがこたえる いいからトマト食え(sm7958981) という応酬が、ついに争いに・・・(嘘)
でもって、なんか赤くて丸いのが、たくさん流れていきます。


デPさんがちょっとアレな曲でボカラン1位になりまして---最大の屈辱とコメされてますw
そんな ざまぁw コメントの間に流れる、白く丸いの・・・w
なんとひどい弾幕ww
しかし、これこそデPらしいwww


トマトとは違う赤い丸いのが、コメントでたくさん流れていきます。動画内ではたくさん振ってきます。
や~、見てるだけで腹減ります。これ。


同じ丸い ● なのに、いろいろとコメントする側も考えるものデスw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だいたい聞いたことあるはず

CMソングは、曲のフルを知らなくても聞いたことあったり印象に残ってたりします。
やっぱCMって、基本30秒で視聴者に訴えるキャッチーさが大事ですから、曲もまた短いフレーズでも印象的なのでしょう。


うp主コメにもある通り、KEY COFFEE のドリップオンのCMソング。
ググってみたところ、この曲はドリップオンが発売された翌年の1998年からCMに採用されており、CMのためだけに制作された曲なんだそうな。
それが、多くの人に注目されてCDになったという経緯があるそうデス。以来、既に10年以上もテレビで流れ続けているんですネ。
でも、さすがCMソング。これで初めてフルを聴きましたw

で、上の曲を聴いたあと、ボカラン見てたら、この曲に引っかかりました。

ネスレのブライトのCMソング。
こちらは、CMソングというよりタイアップ曲なんですが、曲のイメージは商品のイメージに合わせてあるのでしょう。
コーヒーを飲む癒しの時間が、この曲の癒される間と重なります。(歌詞に出てくるのは紅茶ですけどネw)


上の曲を流れで聴けば、まさに「コーヒーにブライト」w
癒しのほっこりタイムですネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本独自スタイル

AA --- アスキーアートの略ですが、日本の環境ではダブルバイトの各種記号・文字(ロシア文字やらギリシア文字やら)を駆使するので、いろいろと表現力が楽しいことになっています。
よくいう漫画文化のベースもあるんでしょう。見てて楽しいAAがたくさんあります。

元々は、ネット回線の遅さをカバーするイラスト的な表現手法だったり、チャットや文字だけのコミュニケーションで補完的に使われるだけだったのに、ネット速度があがり動画も当たり前の時代になっても、まだ生き残ってるのが、いいですネ。やっぱり独特の味わいがあって、AAじゃなきゃって表現も多いですからネ。

しかしこれが文字フォントの世界の話になると、IT屋さんとしては頭の痛いところなのデス。
(難しい話は置いといて、またなんかMSの新しいブラウザやらOSやらのせいで振り回されそうな予感・・・)
(日本の)AAは、日本独自の文化(2ch的なものも含めて)、日本独自の環境(PC的に)に育てられた、日本独自のスタイルなんですよネ。


元ネタはAAネタ。
ニコニコ大百科によると、『初出は2ch涙目ニュース速報「私女だけど彼氏の財布がマジックテープ式だった 死にたい。。」http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1253783991/267』だそうで。
やはり2chかw

『歌詞が80年代テイスト』(うp主コメ)
いや、曲もだろ・・・w
この微妙な古さも (・∀・)イイ!


動画に出てくる初音さんAAが可愛い ( ´д`)
どうやら歌のネタは、ニコニコ動画発のようデス。(「名人様」って知らなかった)

見事な歌詞をいいテンポで楽しい曲にのせ卑屈Pがお届けしてます。
それだけでも楽しいですが、、、やっぱりこの動画の楽しみ方は、動画のコメント~名人様の御言葉を楽しむのが一番でしょう。
君ら面白すぎw


うp主は、ボカランでは有名な「薔薇様」「ミクカル様」のうp主、udongerge(ウドンゲルゲ) さんデス。
(あ、にゃっぽんでいつもお世話になってますm(_ _)m )
ウドンゲルゲさんの趣味が出たプログレ・テクノ風味の素晴らしい曲が、(一部の)聴く人を歓喜させます。
しかし、これ、ProjectDIVA に応募してる曲なんですよネ。
採用したら、セガの人は相当マニアック。いや、アーケードならありかもしれません。


ところで、ニコニコ動画の仕様がまた変わって、なんか動画リンクを貼るのが面倒になりましたヨ。
ほんと、面倒・・・やめてくれ・・・(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »