« この眼が、なんとも・・・ | トップページ | 二人の関係 »

大正浪漫

大正浪漫という言葉に、がっつりと解説が載ってるとは思いませんでした。
大正ロマン(Wikipedia)
言葉の感じからは、夢とか希望を含むものなのかな、と思いきや、むしろ退廃とか社会の暗い側面に引きずられるものだったんですネ。
ま、文化的な創造って、そういう心の負の部分から生み出されるところもあるようですからネ。やはり文芸的には、特筆すべき時代なのでしょう。


タイトルにある1925年というと、大正14年。
この年に何があったは、Wikipedia(1925年) に詳しくあります。
あとコメントで「1925年→東京市電で女性車掌を採用した年」ってありました。ほほう。
イラストとも繋がりますネ。
余談ですが、この曲のおかげでピアプロやpixivに鉄道員姿の初音さんが色々うpされてます。思いのほか可愛いデス。
(いや、初音さんは何着ても可愛いですが)
意外な効果にニヤリとしました。


みろんPの曲デス。
相変わらず凄い歌声に驚きます。公開マイリスの過去作品を聞けば、伝説のルカマスター タグにも納得。
伸びてないですが・・・選曲がやっぱり視聴者受けしないですかネ。
原曲は、1919年にリリースといいますから、そうそうリアルタイムで聞いていた人はいるまい・・・w


しかし大正モノってやっぱり珍しい。。。こういうどっからボールが飛んでくるか分からない風の面白さが、ボカロ作品漁りにはありますネ。

|

« この眼が、なんとも・・・ | トップページ | 二人の関係 »

初音ミク(VOCALOID)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28911/46584820

この記事へのトラックバック一覧です: 大正浪漫:

« この眼が、なんとも・・・ | トップページ | 二人の関係 »