« 大正浪漫 | トップページ | 日本独自スタイル »

二人の関係

歌の中で大半のテーマを占める恋愛。「君」と「僕」の二人がいて成り立つ関係。
そしてその関係性は、三者三様、十人十色。
ですから、そこから生まれる歌も千差万別な訳デス。
え?脳内ですか?
まあ最近ならそういうのを関係とする考えもあるのかもしれませんがw


「僕はキミのバイタリズム ・・・ キミは僕のバイタリズム」
バイタリズム(Vitalism)とは聞きなれない言葉でしたが、ありました。Wikipedia。
生気論(Wikipedia)
難しい話は別にして、つまりは「キミなしじゃ生きられない」、そんな関係。キミが僕の生命の源であるというメッセージで綴られています。
可愛いミクノポップですヨ。


この二人の関係は、どうやらアンバランスでふらふら。
その微妙な関係性を、独特のセンスで詩にして歌にしています。
(゚Д゚ ノノ☆"パパン が聴いてて楽しくなる曲デス。


本家(sm6909505)からの派生で、いろいろな組み合わせ(カップリング?w)が生まれている magnet 。
しかしこの2人(?)の関係性は・・・(^_^;A

最後は王道デス。

恋人だった二人の関係は、タイトルの通り今では・・・
オシャレで格好良い Dixie Flatline さんのポップチューン。
しかし、動画を見るにつけ、なんかの少女漫画を彷彿とさせます。ゆのみ さんの絵が凄い。
少女漫画、実は好きデス(^_^)


やはり永遠不朽で絶対解の無いテーマですから、これからもこのテーマは歌になっていくのでしょうネ。

|

« 大正浪漫 | トップページ | 日本独自スタイル »

初音ミク(VOCALOID)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28911/46611351

この記事へのトラックバック一覧です: 二人の関係:

« 大正浪漫 | トップページ | 日本独自スタイル »