« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月の16件の記事

プレーヤーのお気に入り

曲をランダム再生にして、偶然同じ作者様の曲が続くと、やっぱり自分はこの人の曲が好きなんだなあ、と再認識します。しかし、それが日に何度も続くと、なんか携帯プレーヤーが自分に聞かせたがっているんじゃないか?とすら思えてきます。

どうやら今現在、ほまの携帯プレーヤーのお気に入りは謝謝Pのようなのデス。


謝謝P。歌わせ方に特徴がある人デス。
せつない歌の良さに定評があり、自分も好きな曲が多いデス。何曲かリストに入ってます。
それでも200曲のランダム選択から重なって選ばれる確率ってどんなもんですかネ。


調教に特徴のある謝謝Pが、ルカ様を使ったらどうなるか。。。
初音さんでは、思春期の可愛い恋歌が多かったですが、ルカ様では一転して大人な曲ですネ。
実にムーディというコメントの通り。
謝謝Pは、がくぽの曲もうpしてますし、これから曲調の広がりがどのくらいになるのか楽しみですネ。

偶然の偏りで得た癒しの時間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春っぽくなかった・・・ので

行って来ました。千鳥が淵。
えー・・・九段下を降りたあたりから、妙に馴染みのある、もとい、桜見物っぽくない雰囲気があるなぁ、と思ったら、実はこんなことがあったようで。
らき☆すた in 武道館 あなたのためだから (「らき☆すたオフィシャルサイト」)

昨日の記事で、「明日、武道館あたりで桜見物」なんて書いたのを読んだ人の中には、(きっとコイツらき☆すたのイベントついでに桜見るとか考えてるんだぜ)とか、思った人がいたかもしれませんw
いえね、知ってればそういう予定で組んだかもしれませんが(ぉぃ

↓そんな感じで、写真を一枚。
Photo
携帯のしょぼいのですけど。

この写真は、よく咲いてるところを撮ったので、なかなかいい感じで咲いてるように見えますが、実際は全体的にまだまだ蕾が固い状態でした。
3分から4分咲きといったところデス。

まったく、一週間前には暖冬で桜前線が早く北上してるだの、東京の開花宣言が一週間早かっただの、そんな記事をネタにしたのに、その後急に4月直前とは思えない気温一桁が続く(首都圏)という状態で、すっかり桜の蕾も冷え切ってしまったようデス。
道行く見物客の格好も防寒仕様だし、宴会してる中には、鍋を出してるところも Σ( ̄д ̄;
陽射しにあたってれば、まだ暖かかったですけど、あまり春っぽくなかったですヨ (^_^;A

ということで、耳から流れる春っぽい曲で必死に春を楽しんでみたりしました。


オケからして春のあったかさを感じる綺麗な曲デス。
コーラスの綺麗さやメロディの心地よさが、気分をよくさせてくれます。


通学用BGM?w
すがすがしい春の風を感じるような、そんな曲デス。
サビは「駆け出して 駆け抜けて」ですけど、曲を通して自転車で走ってる感ですネ。


そんな訳で、例年に比べれば、ちょっと努力の必要な花見でしたが、それなりに楽しめたのでよしとします(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

改めて桜曲

時期だけあって、桜の歌が多いですネ。嬉しいことですヨ。
なので今日は、せっせと花見の前に集めましょう、まとめて聴きましょう、ということで。


自分じゃジャンルとか表現しきれない和風曲。ロックなのかな?
クセになる節回しと、激しめのオケの融合がいい感じですヨ。


マチゲリータPの曲ですヨ。
耳に残るギター。ロックテイストが気持ちいいデス。
リンの声と和風曲ならではの古めかしい言葉の語感って、なんかしっくりきますネ。


アコギは、打ち込みじゃなくうp主が弾いてますか。聞かせますネ。
はらり、って言葉だけで桜を思ってしまうのは、何故なんでしょう。
そのサビが、桜の舞い散る様子にぴったりきそうですヨ。


ネギトロですネ。ソロで歌いつつ、サビでは声を合わせてます。個人的にこの声の組み合わせは好きデス。
桜・春っていうテーマにぴったりの、聴いててくつろげる一曲。


初投稿で期待の新人。
いいですネ。また一人、ボカロ世界に作り手が増えました。
爽やかで、あたたかみのある歌声がいいデス。ここ数日、やたら寒いですしネ。

ところで、ふと見たこの記事。
「福山雅治、“初”の武道館4days発表」 (Yahoo! ニュース : BARKS)
「へー、やってなかったんだ・・・」とか思って読んでたら、
『「感謝、感謝のイベントです。みなさんに少しでも感謝の気持ちを伝えたく、チケット代を税込み3939円(サンキューサンキュー)にしました」』
当然、みくみく価格と脳内変換しますよネ。ミク廃なら。
・・・ダメポすぎるだろ、自分w

ということで、花見は武道館周辺(千鳥が淵)もいいなぁ、なんて思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうやらマスターに言いたいことがあるようデス

VOCALOID は、DTMソフトとして異例の売り上げを上げている訳ですが、それだけに今やタンスの肥やしとなったボカロもたくさんあるのかなぁ、、、と。
まあ曲を作るっていうのは、そんなに簡単なものじゃないですから、作り手にも言い分はあるんでしょうが、、、それでもボカロが擬人化著しいソフトなだけに、ボカロからのメッセージには、胸をえぐられる思いもあるのでは。。。


世間がルカ様に浮かれているまさにその時、初音さんとリンちゃんからお手紙が届いたようデス。
「私を 忘れないでね」
心に沁みるボカロからのメッセージですヨ (つд`)゚・
そしてこの歌詞、作り手向けなのでPなら一層泣けるのではないかと。
ギター一本のシンプルなオケが、語りかけるような歌詞にあってて、ぐっと聴けます。


マスターがリンちゃんに色々言われています。
いつまでも曲を作ってくれないと、リンちゃんの不満爆発してます。
それでコメントが「サーセン」だらけになってますw
まさにPのスーパー懺悔タイムw

まぁなんにせよ、作るのだって楽しくやるのが一番デス。
そのほうが、見てるこちらも楽しくなるってもんですヨ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナイスカバー

年度末の忙しさに、最近、資料の準備が遅れたり、先方への連絡が出来てなかったり、って状態なんですが、若手にフォローを任せてなんとか回しています。
上手く言えば、チームでカバーしあってるってことなんでしょうが・・・
でも、「やっておいて」って振った仕事だけじゃなく、「あれもやっておきました」なんて気の利いたことをしてもらうと嬉しいですネ。特に自分が忘れてた仕事をカバーしてもらえた時なんて。

やっぱりこのPたちも、自分の曲をカバーしてもらったら嬉しいんでしょうか。
って、カバーの意味違いますネ( ̄▽ ̄;


原曲の早いロック調が、テンポがゆったりになって、歌い手が3人に増えて、ちょっとイメージが変わりました。
原曲が、叫ぶようなという感じだとすれば、こちらは、訴えかけるような感じだとでも言えばいいのでしょうか。
重厚感がでて、曲の緩急が強くなって、これはこれでなかなか・・・

原曲→ 【ニコニコ動画】【初音ミク】 スワン 【オリジナル】 (sm4451787)


切なくて泣かせてくれたあの曲を、U-ske さんがアレンジしました。
こちらは、ゆったりの曲のテンポを早くして、U-ske さんらしいピコピコっぽい声の初音さんが歌い上げてます。(オケはピコピコではありません)
こちらもまた、アレンジによって曲のイメージが変わるもんだなと、実に面白いデス。

原曲→ 【初音ミク】オリジナルソング「桜の花びら咲く頃にもう一度ここで会いましょう」 (sm2522251)

ということで、好きだったあの曲がアレンジされて、再会するってのは、聞き手にとっても美味しい話デス。
そうかと思えば、原曲を知らなくて、カバーのおかげで良曲に巡り合えました、ってことも。


「ほーっ♪ほーっ♪」(*^o^*)
この歌、凄く素敵じゃないですか。今まで知らなかったなんて・・・
曲のアレンジが大きく変わってる訳じゃなさそうですが、オケそのままのカバーとは異なる印象の違いが聴き取れます。
ルカ様の魅力、初音さんの魅力、、、それぞれ違うPが作ったということもあってか、それぞれの良さが堪能できる一曲ですネ。

原曲→ 【ニコニコ動画】【初音ミク】揺れるトケイめぐるセカイ - 2nd Edition -【オリジナル】 (nm4177875)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛んだり、跳ねたり、回ったり

相変わらず たこルカ が好きデス。
そんな自分にとって見逃せない動画がまたひとつ。。。

ランキングですと!?
しかも週刊ですと!?
うp主GJ(≧∀≦)


あの名曲とか、あの神動画とか、いろいろ足して混ぜていったら、こんな面白い動画になりました。
歌詞とのシンクロが見事ですヨ。雰囲気が本家と真逆ですがw
↓“いろいろ”
nm6049209sm6040129sm6059686、(sm5508956sm5995823


やべぇ、どっちを見てればいいのか分かりませんw
ということで、コメント見て、ルカ様を見て、たこルカダンサーズを見て、3巡は必須な動画デス。


Mk-Ⅱの可愛さは異常w
誰だ、火星人とか言ってる奴ww


なんか、はちゅねの関連動画を漁りまくってたあの頃を彷彿とさせます。
はちゅねがネギ振りなら、たこルカは飛翔がブームですかw
(勢いはまだ、はちゅねに及ばないですかネ。もうちょっとガンガレw)

↓そうそう、最近は、はちゅねだって飛びますw

| | コメント (4) | トラックバック (0)

前線が早すぎて

桜前線、全速力 東京も開花、暖冬で予想追いつかず (日経ネット)
全速力ですか(^_^;A
毎年、桜の鑑賞を楽しみにしてて、例年通り3月の最終週あたりの土日で出かける予定にしてたんですが、今年はそれだと遅すぎかもしれません。。。ということで、急遽、行ってきました。
ほんと、朝思いついて、って感じだったのでいろいろ準備不足。(自分的に)毎年恒例の桜用帯同曲の選定とかも・・・


年明けにうpされた曲で、新年おめでとう的な曲かもしれませんが、爽やかで気持ちのいい良曲。
「Song for New Days」ってタイトルも、もう一つの年越し---年度の変わりと旅立ちの季節に合ってると思いませんか。


爽やかさでは、こちらもまた素晴らしい曲。
歌詞も曲も春っぽい、桜並木にも似合いそうな曲ですヨ。

ちなみに、40㍍Pの日記でこんなのを紹介してました。
「桜ヶ丘モラトリアム」 http://zoome.jp/melancoll/diary/2/
この自主制作オリジナルアニメのエンディングが、この曲(歌ってみたバージョンですが)になってます。
思ったよりいい作品だったので、あわせて紹介。


本当は、桜ソングだけで曲集めて、去年のとあわせて桜専用曲リストを持って見に行きたかったんですけどネ。
取り急ぎ、これと過去のブログネタから曲のタイトルだけチェックして、という感じでした。しかも近所。
そしたら、まだ咲いてませんでした orz
いや、来週があると喜ぶべきですか?

オマケ:
桜つながりで、またあの曲の話デス。

普通にBGMとして使われた感じ。
ニュースのVTRですらBGMがゲームの音楽で「おっ?」と思ったりなんて、昔からよくあること。制作する人(どうせ下請けでしょうが)は、やっぱりそういうの好きな人も多いんでしょうネ。
ニコニコにも大量に流れ込んでいると思われw
むしろ本職だけに動画をうpしてる可能性もw

| | コメント (0) | トラックバック (4)

魅力再発見

まずは、いきなりこれから。


CMPV Clips の Vol.4ですヨ。
曲に対するCM風動画を集めた企画デス。
30秒のCM風なだけに、どうやって曲の魅力を伝えるか、、、普通のPVとはまた違った良さが、それぞれの作品の中にあります。
この曲に、こんなCMが! とか
この曲知らなかった。行ってこよう! とか
あとは、このCMをフルで見たい、なんていう渇望感も、30秒だからこそかもしれません。
すごくいい作品集ですヨ。

でもって、ここから原曲の魅力を改めて感じた曲をば。


かなりいい感じのSKA曲デス。スルメ曲ってタグにも納得。
どうやら VOCASKA なるタグがあるようで、これはSKA系の曲を探すのに重宝しますネ。
案外自分はSKAが好きらしい。このリズムがクセになります。

↓頭のCM集に「フルが見たい」ってコメが多いので、替わりに別のPV作品ですが同じ曲のということで。

本家の雰囲気を保ちつつ、良いセンスで高いクオリティに仕上げています。


CMPV Clips でコメントが弾幕化した作品の本家。
CMの魅せ方も見事でしたが、この本家の壮大さ、盛り上がりの良さを再確認しました。
PVが無いのが残念。

冒頭のCM Clip集は、全部で30作品以上あります。これ以外にも、あれやこれやと良曲ばかり。
がっつり楽しんでください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歌詞から曲を

mixi の VOCALOID2『初音ミク』コミュニティ には、「【クイズ】歌詞から曲名を導きだせ」というトピックが立っています。
タイトルの通り、曲の歌詞の一部を書き込み、次の人が答える、というのを繰り返す遊びデス。
これが、なかなか難しい。
サビなら分かることも多いですが、メロディー部分から出されると難易度が上がります。

この曲のこのフレーズが好き、この歌詞のこの言い回しが好き、っていうの、ありますよネ。そういうのをさりげなく他人にお薦めできる、いい企画だと思います。


「ナトリウム ナトリウム摂りすぎて 顔がむくんで居るんだ
そんな時に限って あなたとばったり ばったり」
女の子らしい歌詞の曲デス。
というか、自分だったら、そもそもこんなシチュエーションを思いつきません。よくこんな歌詞が書けるものだと思います。
「ナトリウム♪ ナトリウム♪」と繰り返すサビの面白い語感が、特に印象に残ります。

歌詞と音源はピアプロにあります。 → ♪ナトリウム (ピアプロ)


「息を止めます やっぱ苦しいです
息を吸います 3→2→1
でも苦しいです やっぱ苦しいです
君がここにいないのは 何でだ」

このつかみにやられました。どうにも頭に残る歌詞デス。
最初、曲のタイトルを見ずに聴いてて、どういう状況を描いた歌詞なんだろうかとあれこれ考えてました。
答えは、タイトル見たら一発でしたネ(^ ^ゞ
「ねぇ ○○○○いいよ」のフレーズが繰り返すサビも、記憶に残りやすくて好きですヨ。

歌詞は、初音ミク@wiki にあります。 → 恋距離遠愛 (初音ミク wiki)


さて、冒頭の mixi のトピックですが、だいたい1日に1回はレスがあり、初音ミクコミュでも割と人気のトピックですので、興味がある方は参戦してみてはいかがでしょう。
問題を作るのも、解答するのも、案外難しいですヨ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卒業ソング

あー・・・いいタイトルが思い浮かびません(^_^;
ということで、定番ネタですが、またこの季節がやってきました。
若者が選ぶ“卒業ソング”の定番 レミオロメンの「3月9日」 (ORICON STYLE)

”若者が選ぶ”ってあるから、最近の曲が上位を占めるかと思いきや、「贈る言葉」は自分も歌ったし、尾崎豊の「卒業」にはちょっとした思い出があるし、、、と、歌い継がれている感慨を少し感じてしまいます。


軽快なオケに、卒業の別れの切なさと、新しい旅立ちへの明るい期待感が盛り込まれています。
それを象徴するのが、“サクラ”と“ツバサ”なのでしょう。
特にサビでは、これから飛び立つ“ツバサ”を持ったイメージを受ける、明るく前向きな曲ですヨ。


つるつるPの『ノスタルジックなポップスをどうぞ』という曲。
その通り、胸にぐっとくるメロディーが別れの寂しさをうまく伝えてくれます。
『ピアノがんがった』(うp主コメ)
だそうで、いいアクセントになっているピアノは聴きどころデス。

さて、ボカロ的話題としては、卒業といえば「桜ノ雨」(sm2406770)ですネ。
一年経ってのボカラン1位返り咲きには驚きました。
でも、もう自分がこの曲を卒業式で歌うことは無い訳ですが、、、ああ、子供の卒業式で聴く、という可能性はありますネ。
もしそうなったら、別の意味で感動して泣いてしまうかもw

Σ(゚д゚ )ぜんぶ“桜”の曲でもありますネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詰め寄る女と謝る男

女は男の嘘を見破るのが得意なんだそうで。
だからか、浮気とかって、問い詰めるのは女、詰め寄られるのが男、ってイメージばかりなんですかネ。


「ねえ、あなた知ってる?
嘘を付くといつも 私の目を見ないこと」
あわあわpの、エロくて格好いい曲デス。
そして、すっかり悟ったような女の様子が怖いデス。
でも、この相手の男の謝る姿は、案外これ(↓)だったりして。

こちらも、あわあわpの曲ですヨ。雰囲気全然違いますけど。
もしこんな男女の組み合わせだとしたら、実はバランスの取れた良いカップルなのかもしれませんw

↓初音さんだとイメージつかないか。。。ということで、KAITOバージョンを。

「世界一土下座の似合う男」タグww
さすが兄さんというべきか・・・( ´д`)


でもって、彼女の詰め寄る理由が浮気だったとしたら、、、修羅場ですネ( ̄▽ ̄;A
そんな曲デス。
若干Pの独特な曲ですヨ。
不安定感があっても外れてる感がないのは、さすがというか。


自分も謝るの下手なんですよネ。
うまい謝り方を教えて欲しいですわ。
ジャンピング土下座以外でw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

畳み掛けるように

早口な歌って好きなんデス。昔っから。
ボカロは、どんなに早口でも歌えないということは無いし、音程も外さないから、いいですネ。


『この早口なサビが明らかにVOCALOID映えしてない感じなのは気にしたら負けです。』(うp主)
そんなことありません。むしろ大好物デス。
『聞き取り辛くてゴメンナサイ。』(うp主)
とんでもない。ちゃんと聞き取れますし、聞き取りづらいとこがあるにしても、なにより曲としての聴き心地の良さが重要なんじゃないですか。

え?動画のコメントに書けって?^ ^;


ボカロの作者様は、結構、学生さんとか若い人が多いと思いますが、たまにこんなオッサン大喜びな曲が上がるから嬉しいですネ。(作者様がオッサンだと言ってる訳ではないので、あしからず)
最近、仕事が火を噴いてるんで、一層この曲が手放せません。自分にとっては、この曲がまさにハツネタンDw

そんな訳で、ようやく嬉しい週末ですヨー(≧▽≦)/
休日出勤?何それおいしいの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

面白い視聴者

自分はボカロ曲好きですから、曲を上げるうp主に拍手は当然なのですが、ニコニコだとたまに一緒に見て楽しんでいるはずの隣の視聴者が面白いことをしてくれたりします。


お久しぶりの ドンフライ さんデス。
やっぱりこの方は、VOCALOID食堂入りが似合いますw
他の曲が伸びないのは、不本意かもしれませんが。

で、この動画のタグに「脳内メーカーではちゅねミクと検索」とあります。
やってみて大笑いしました。
これを見つけた人は偉いwww

ネタバレですが、貼ってしまいます。
Photo

もうひとつ、前世のほう。
Photo_2

脳内メーカーも、わざとやってるんじゃないですよネ?ww


二胡を使った中華風の曲が気持ちいいこの歌ですが、その雰囲気から「やずや」というコメントが散見されます。
そう言われると、もう、そう聴こえて仕方ないww
いえ、凄くいい曲なんですヨ。
草が生えているからって、勘違いしないようにw

で、いろいろ眺めてたら、こんなことをやってる人がいまして。

さすがニコ動w

ちなみにこのうp主、あの「みんなのうた」というコメントが散見される曲も、やってくれてました。

タイトルまで作って、凝ってます。


さらに、もうひとつ。
上に出てきた「紡唄 -つむぎうた-」ですが、こちらはこちらで

となって、さらに

という展開を見せています。

いや~、これもまた素晴らしいですネ。
で、今度はウーロン茶のCMっぽいですって?
誰か、頼んだw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嘘だっ!と言いたくなることもある

ニコ厨なんかやってると、「嘘だっ!」って言葉自体がネタに見えて笑ってしまいます。困ったものデス( ̄▽ ̄;
しかし仕事の話になるともう、「嘘だ >_<」とか「勘弁して ;_;」とか言いたくなることばかりですヨ。
年度末なだけに、いろいろと締め切りが重なって、ギリギリのスケジュール進行で回しているんですが、そんな中でパソコンが吹っ飛んだときには、もう怒りというより笑いが込み上げてきましたネ。乾いた笑いという奴が。

ああ、そうそう、もうひとつ。仕事で嘘といえば、いろいろと上司やお客に“正直に話さずに仕事を回す”なんてことも、こういう時には必要になります。
「テストやった?」 「やりましたー(嘘)」
「書類揃ってる?」 「揃ってますー(嘘)」
こんな感じでw
・・・みなさんも同じですよネ?(^_^;


スピード感があり、乾いた音にとがった言葉がのっかって、、、例えるなら都会的な感じがする曲デス。(背景のイメージまんまですがw)
音が軽いってコメントがありましたが、重くなりそうな歌詞との間でいいバランスを取ってるみたいデス。気軽に聴けて、いい感じですネ。


うp主コメも、視聴者コメも、タグも、大百科も、、、みんな空気読みすぎw

全部うそとは (ニコニコ大百科)
子ミクとは (ニコニコ大百科)

ちなみに、この曲については、くちばしPの逸話が残っています。
詳しくは、ニコニコ大百科のくちばしPを参照。
くちばしPとは (ニコニコ大百科)

あー・・・嫌なこと全部うそだったらいいのにww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

P名を覚えるとき

名前を覚えるというのは、その人に傾倒する第一歩じゃないでしょうか。

じゃあP名を覚えるのは、どんなきっかけでしょう。
ランキングの上位に来て注目を浴びているとか、それが続くと名前を覚えていきますネ。
あとはブログやSNSでの交流から、という人もいるでしょう。もしかしたらボーマスで知り合ったなんてことも、あるかもしれません。

自分で良くあるのは、曲を聴いてて「ああ、あの曲の人かぁ・・・」というケース。曲に特色のある人だと、前に聴いた曲の印象が重なって覚えやすくなります。


すずきPの曲デス。
桃源郷(nm5293281)の人か・・・って思ったら、なんか納得しました。
両方とも似たような特徴を持った感じがするんですよネ。うまく言えないですけど。

↓マイリスはこちら。巡回してもいいかも。


なんとかPデス。
マイリス見てたら、ああこの曲もこの人だったのか、っていろいろ思い出しました。
それよりも、最初にこの「電気羊の夢」を聴いて、「この曲はもしかしてあの曲の人か?」って感じた第一印象が当たってたことに、自分の脳内で自画自賛w
↓“あの曲”

↓公開マイリス。これ以外にも良曲がたくさんあります。

なんとかPだと認識してないで聴いてた曲が、いろいろとあります。
むしろ今まで名前を認識してなくてサーセンというか・・・ ^ ^;


U-ske さんの曲デス。
ミクノ系の曲は、たくさんあって嬉しいのですが、Pごとの聞き分けは自分には難しいデス。
でも、この人は自分好みの曲を作ってくれる人だな、ってことなら、覚えてチェックしないと損ですよネ。
公開マイリスから過去曲をさかのぼって、どれも自分好みだな~と嬉しい発見をしました。

↓マイリス見てて発見。この曲の方でしたか。

この曲は、軽快なサビの♪sparkle song♪のフレーズが印象的でした。

↓U-ske さんの公開マイリスト。


余談。。。(というか、グチってスマソ)
今週は、仕事がもの凄く忙しかったデス。
単に忙しいんじゃなくて、失敗が元で忙しかったので、気持ち的にも、記事書く余裕がなかった・・・
この週末は、ボカロ曲に埋もれて、いろいろ回復させなきゃ~(o・ω・))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

失恋ポップ

失恋に軽いも重いもあるのでしょうか・・・


ポップな曲が得意な U-ske さんの新曲は、『得意の!ピコピコメインじゃなく!あえて苦手な!生楽器系メイン!』(うp主コメ)だそうですヨ。
失恋した切ない歌詞を、その得意なポップなメロディーにのせた、せつな明るい曲。


切ない失恋ソングですが、イラスト可愛い、歌声可愛い、歌詞の中の言い回しも可愛い、という可愛さ溢れる動画デス。
ちなみに、やっぱり個人的に一番の聴き所は「はいっ♪」のところでしょうか(^_^)

曲で聴く分には、こういうの全然アリですネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »