« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月の18件の記事

声色いろいろ

巡音ルカ様は、作られた最初の歌からもう、いろいろな声色を聞かせてくれています。
これだけ作者によって声が違うものかと、感心します。
VOCALOIDが流行り始めて一年あまり、、、これまでに培われたテクニックが、思う存分発揮されてのことでしょうネ。


あれ、、、このルカ様は、設定は学生ですか?
声色が少し高くて幼さが残るのも、設定に合わせてのことでしょうが、それもまた(・∀・)イイ!
(チラ裏:一昨日の記事に入れてもいいような曲だ)

ああ、コメントを見て気付きました。発売日にうpされたジェバンニ作品なんですネ。これ。
早いなぁ。そして凄いデス。


早いといえば、これなんかうpが30日の午前1時半。
早すぎでしょw
こちらはキーが低いですネ。ルカ様では、このくらいのキーの歌が、一番よく聴くような気がします。
あとテクノ系の効果をかけてある声は、個人的に好きデス。


こちらは、またキー高めでアイドル然とした声ですネ。
ちゃんとそれっぽく調教してくるのだから、素晴らしい。
これなら、ルカ様はアイドル路線もいけますヨ。誰かのように別モデルを用意しなくても、、、、、おや、誰か来たようだ・・・

ということで、巡音祭りで大量に仕入れた中から少し放出。
(チラ裏2:なんかもう、良曲が溜まる一方で、記事に吐き出すのが追いつきませんヨ。もっと時間が欲しい・・・)

(チラ裏3:もともとチラシの裏のようなブログの中で、さらにチラ裏とか書くとかww)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

凄い素材に期待が膨らみます

先日、MMDの阿部さんモデルの動画(sm6080694)を見て衝撃を受けたばかりなんですが、またまたモデルが増えたようデス。
なんと、ニコニコで人気の、あのお方が・・・

ボカロ動画紹介で素晴らしい発掘力を披露している 2yan さんの そのうでくれ!で、この動画が紹介されていました。


動画を見て吹きましたw
阿部さんだけじゃなく、ドアラにドナルドとかww

今まで既存動画の切り貼りで作られてた彼らのMAD作品も、これがあれば飛躍的に進化しそうデス。
なにしろ、自分の思い通りに動かせるわけですからネ。
そう、編集素材の豊富なアイマス陣営や、手書き作品に凄い絵師を抱える東方陣営に遅れをとっていた教祖様陣営も、これで一気に巻き返しを・・・
っていうか、その争いの中心がMMDってどういうことですか?ww
いったいどこへ行くのか、MMD(^_^;;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

甘酸っぱい

甘酸っぱいで検索すると、やっぱり食べ物よりも恋愛のページのほうが先にくるようデス。
そして、それは大人の恋ではなく、あどけない恋なんでしょうネ。


歌詞から、音から、高校生の学校生活が思い出されるようデス。
マーマレードの甘酸っぱさと恋のイメージとを重ねた1曲。加えてイラストの初音さんの可愛いらしさが、脳天を直撃します。
そういえば、初音さんは16歳でしたっけ。


Bitter sweet = ほろにがい(もの)。
そのタイトルの通り、爽やかでほろ苦いラブソング。
それは初恋の思い出か、青春の1ページか。

なんか、ひとつ青春映画でも見たくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この歌詞を聴け

あっという間に殿堂入りした名曲、2曲。
なんか皆して歌詞に熱くなってるようデス。


歌詞は、ニコニコ大百科または初音ミク@wiki にあります。
初音ミク@wiki - トエト
トエトとは(ニコニコ大百科)
「大事な事伝えるのが苦手な」「恥ずかしがり屋さんな」「私の中にいる」
そんなトエトは、きっとみんなの中にいます。

うはー、、、こういう歌詞が書けるってのが、凄いですネ。なんという表現力。
いや、トラボルタさんの曲は、過去の曲も歌詞に惹かれるものが多いデス。言うまでもないかも知れませんが。
過去作品同様、これもまた多数の良PVが生まれる予感。


歌詞は、初音ミク@wiki にあります。
初音ミク@wiki - ダブルラリアット
繰り返される「この手の届く距離」というフレーズ。
どんどん大きくなる「この手の届く距離」に掛かる数字。
繰り返される「回る」という言葉。
なんか心に響きます。

込められた意味の、答えはありません。
いろんな人が考えている解釈を眺めるのもいいでしょう。
動画のコメント以外では、ニコニコ大百科の動画記事とか掲示板のやりとりが興味深いデス。
【巡音ルカ】ダブルラリアット【オリジナル】(ニコニコ大百科 動画記事)

動画コメントにありましたが、両手を広げて回る、という比喩を、そのまま「ダブルラリアット」ってタイトルで曲にして発表できるあたりは、商業音楽では出来ないことですネ。
うp主コメントの『ルカを最初に見たときに、ダブルラリアットをしているイメージが降りてきました』っていうのが本当なら、商業音楽では生まれない曲ですネ。

うん。今日もまた、良いものに出会えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なにかのきっかけで

埋もれ曲支援のお薦め投票を眺めてると、相変わらず良曲なのに伸びない、という作品に出会います。
そんな動画ばかりだった人が、突然ボカランの上位に来たりなんかして驚くことがあります。
あるいは「やっと評価されたか」なんて喜んでみたり。
勝手に応援してるだけなのに、勝手に盛り上がってww


うp主の No.D さんは、公開マイリストを見る限り、なかなか1万再生を超えなかった人デス。
(代表作に殿堂入りしたSeeker Full ver.(sm3995757)がありますけどネ。)
しかし、巡音ルカ様で注目された巡姫舞踊曲(sm5990158)は、殿堂入り&1万マイリス突破となりました。
そして、初音さんでのこの曲も、殿堂入り&1万マイリス超え。
もう単なる祭り効果じゃなくて、曲が気に入られているという感じですネ。このままPとしての知名度が固定するかもしれません。


初音ミク曲をうpしてた当初は、良曲を作るものの1万再生いくかどうかという状態だった otetsu さんですが、がくぽをきっかけに知名度が上がったんじゃないかと思います。
がくぽの喪失モノクローム(nm4136946)で見事に殿堂入り。その後もがくぽマスターとして支持を集めるようになりました。
そんな otetsu さんが、巡音ルカ様でもやってくれたのが、この曲デス。
格好いい曲にルカ様の雰囲気が合って、40万再生を集めました。
これの次曲のtransient future(nm5991698)も20万再生と殿堂ラインを楽々突破して、Pとしての評価を確実なものにしています。

↓ちなみに otetsu さん久々の初音さん曲というこの曲も自分は好きなんですが、なぜ初音さんになると伸びない・・・

次回には期待デス。

新ボーカロイドに対する注目は、こうして、力はあるものの再生伸びてなかった人のブレイクするきっかけにもなるようデス。再生・マイリスは参考程度のものだなぁ、と改めて思います。だからこそ、埋もれ曲発掘、支援をしているボカロ廃の方々には、一層の力が入るのかもしれません。
自分?・・・まあ自分は、なんだかんだいってもある程度マイリスが増えてランキングに顔出した動画じゃないとチェックしない人なんで、もっと新作チェックに余念が無い人達の支援にはかないません。
そんな発掘者たちに感謝しつつ、今日もまた新曲を楽しんでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれ?ミクはどこ?

MikuMikuDance (MMD)とは、知る人ぞ知る神ツール。
知らない方は → MikuMikuDance とは(ニコニコ大百科)
初音ミクの3Dデータを動かすために作られたソフト、、、のはずだったんですが、作者の意欲的なバージョンアップと有志によるアクセサリ公開の盛り上がりにより、すごく進化しているようデス。

最初はその名の通り、初音ミクをダンスさせるソフトってことで、「うまうま」や「男女」などの振り付けがされていたんですが、最近は、もう・・・

初音ミク出てこねーww
踊ってんの阿部さんですヨ。・・・なに、これwww


登場人物が多彩。
モデルデータ、こんなに増えたんですか。
ネタも面白いけど、これMMD?って進化ぶりがよく分かります。
そして、最後のオチが、、、うp主、おっさん世代だな?w

そんな訳で、もはや初音さんを躍らせるだけのツールじゃなくなったMMDですが、その進化をもって動画のエンターテイメント性を追及する祭典 「第2回 MMD杯」 が開催されています。
MMD杯@wiki
↓第2回MMD杯本選リスト

ソフトの進化にあわせて、動画のクオリティも格段に進化しており、凄い動画が次々と公開されています。それに、こちらなら初音さんが沢山でてきます。ぜひご堪能あれ。

あと、MMDに詳しい人は、この動画でMMDの歴史(これでも、たった一年のことですが)を振り返ってみるといいでしょう。

詳しい人ほどウルッとくる、感動もんの作品デス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名文学

世の中に、小説のたぐいはたくさんあれど、ここまで他の作品のモチーフになっている物語も、あまり見たことがありません。


テクノミュージックには珍しい(?)、ほんわか画像とほのぼの歌詞が乗っかって、爽やかファンタジーな曲になってます。
すごく埋もれてますが、残念でなりません。


これは綺麗な絵本ですネ。
doriko さんとnezuki さんのコラボ作品。素敵デス。
歌詞の解釈も含めてファンタジーな感動曲ですヨ。

ちなみにdoriko さん、この曲のうp近影で書いてましたが、リアルにうさぎを飼い始めたそうな。

ということで、不思議の国のアリスを題材にした曲、2曲でした。

それにしても、これに限らず、今まで不思議の国のアリスがモチーフになった作品やキャラクターにどれだけ遭遇してきたことか。そう思うと、原作の「不思議の国のアリス」という物語は偉大ですネ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

季節無視

イベントに合わせて公開される季節もの動画があるかと思えば、時期まったく無視で公開される動画もあります。きっとうp主には何らかの事情があったんだと思いますが。


クリスマス物を1月15日にうpしたものだから、「今年も、もう終わりか」、「2009年もいい年だった」、「今年は終わるのが早いなー」などというコメントが見られますw

ちなみに翌日にあのVOiCE 3DPV(sm5857175)が公開されたので、異常なVOCALOID-PVの激戦週と言われましたっけ。
そんなハイクオリティ3DPVの一翼デス。

ということで、お次は、そのVOiCEの本家作者様であるラヴリーPデス。

『いやー夏ですね』(うp主コメ)
ちょっww
修正前の元動画が、7月うpのものだからですかネ。夏をイメージした曲だそうで。

ラヴリーPは、VOiCE(sm4271779)BRIGHT RAiN(nm4605293)など、琴線に触れるような曲が好きで、自分の中でそのイメージが強いんですが、他にもLOVEたまご(nm4442115)とかスーパーオッパイタイム(nm5025079)みたいな曲も作る人でしたっけネ。
この歌も、底抜けに明るい楽しくなる曲デス。

それにしても、久々に厚い弾幕を見ました。楽しい(^ ^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

季節モノ

今年のバレンタインは無かったことになったんじゃないんですか?
近年は企業を中心にチョコ配り自粛のムードが盛り上がってますし、バレンタインが土日と重なると、チョコの売り上げが減るという過去のデータがあるようですし、今年は土曜日でしたし・・・
しかし新聞記事を見ると、「不況知らず」とか「盛り上がるバレンタイン商戦」だとか「例年通りの売り上げを見込む」だとかの記事が踊ります。ネットでのニュース斜め読みのレベルでは、「チョコ販売苦戦」のような記事は1割くらいですかネ。
まあ前日、当日に出す記事だと、盛り上げて宣伝になるような記事しか出せないっていう事情もあるんでしょうけど。実際にどうだったかは、売り上げ高の結果が出てからの記事に期待しましょう。

ニコニコ動画では、「バレンタインソング」タグで関係動画が探せます。タグ職人ありがとう。
で、ボカロオリジナル曲をぱっと見たところ、、、
う~ん・・・曲の数が去年より少ない気がしますネ。
クリスマスの時のように、中止のお知らせで盛り上がる、ってこともないようですし。
巡音祭りでP達の力が奪われてしまったか?w


バレンタインPの動画デス。
自身で動画の中で『バレンタインだから 何かしないといけない 気がした』と言ってます。
宿命ですネw
動画の中に、オリジナル新曲が入ってます。
クリプトンのボカロ家族みんなで歌ってます。必聴デス。


去年から3日に2本ペースでうpし続けているというそろそろP(すげー)には、巡音祭りで力を使い果たすなんてことはないようデス。
で、「ひとりで食べたい」と歌っているリンちゃんですが、実際、自分のために買う女性が増えているそうですし、バレンタインは「チョコを贈る日」から「チョコを楽しむ日」に変わってきてるのでしょう。

そうは言っても、義理チョコが廃れればチョコの全体的な売り上げは落ちる一方。苦し紛れか「逆チョコ」なんていいはじめた菓子メーカーですが、土曜日のバレンタインだった今年の結果やいかに。
モリ○ガやメ○ジの社員とか、大変そうですネ。(いろいろな意味で)

余談:
晴れてモリ○ガ社員となったフェンシング銀メダリストの太田雄貴選手ですが、バレンタインのイベントに駆り出されているのかと思いきや、イタリアのベネチアで行われたフェンシングのグランプリ大会に出場してたとのこと。(結果は17位)
真面目そうな太田選手のことですから、この時期だけは大会より宣伝を優先して、、、とか会社から言われたら受けてしまいそうですが、そんなことが無かったようで良かったデス。(結果は残念でしたけど)

以下、お目汚し:
バレンタインだけじゃなく、2月14日は毎月恒例の「3万再生以下ボーカロイドお薦め曲投票」の投票日でもありました。
なので、今年の2月14日は(ブログネタ的に)忙しいなww とか思ってたんですが、狙ったように仕事が入りました orz
上司が「チョコやるから、働け」って、おまえのチョコなんかいらねーww

帰ってきたの夜中で、投票もできず、、、チョコとか関係なく残念なバレンタインデーでした( ̄∀ ̄;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かつてないほどの美声

今までレンの動画をあまり紹介してこなかったですが、別にレンが嫌いという訳じゃなく、相対的に動画数が少ないと思いますし(ネタは多いがw)、、、やっぱりレンの調教って難しいよね、って思うのデス。
しかし、この歌は、今まで聴いた中で最高ランクに調教のうまいレンの動画ですヨ。


滑舌もいいし、レン独特の鼻づまり感もないし、もう最高デス。・・・歌詞以外は(爆)
世が巡音祭りで大いに盛り上がっている中、裏で着実に再生を伸ばしていく様子は、「おまいら好きだなw」といわざるを得ない。(←それを見てる自分は言わずもがな)
それにしても、本当に神調教w

↓歌詞が残念という人は、こちらで正規歌詞バージョンをご堪能ください。
あと上記の元凶動画に不覚にも共感してしまったお人は、こちらで皆と一緒に反省しましょう。

動画見てコメ読んでると、歌のほうを聴き忘れてしまうかもしれませんけどネw

ちなみに、反省会場のやり取りの中にある
「<歌うなよ 絶対歌うなよ!」
「歌ってみたカテ デイリー9位はさすがに笑った。」
というのは、この動画のことデス。

自分も見てました。デイリー9位。
元凶のレンに負けず劣らずのイケメンボイスが歌い上げています。
今見ると、(過去最高8位)ってなってるから、あのあと伸びたんですネ。(自分もそれに加担した訳ですが)

↓そしたら、これを凌駕する美声が、また一人。

なんという美声の無駄遣い。
しかも 歌ってみたカテ デイリー3位に!ww

そんな訳で、元の曲の良さも相まって、次々と惹かれる人が後を絶たず・・・逮捕される人もまた後を絶たず。
↓この動画に関連する「歌ってみた」や「描いてみた」逮捕者は、ここに収容されています。

みんなして、何しとるんw


たとえ反省会場のほうのPVであっても、逮捕を逃れることはできませんw

おまけ。
「ロリならば歌わねば」的なコメントをする歌い手もいたので、逮捕者リストを一通り見てみましたが、さすがに“ようじょ三部作(nm3591869sm4469916sm5617616)”まで歌っている猛者は見つかりませんでしたw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2つ寄り添って

この間、松屋で食事をしていた時のこと。
注文した卵を割ってみたら・・・
Twinegg
こ、これは、、、
色といい、ツヤといい、もうあの双子にしか見えません。
・・・重症ですね、我ながら(^^;


歌詞より『君は僕で僕は君で 足して0で引いて1』 とか、この双子に歌わせるのに合ってます。
楽しくなるポップな曲デス。


ジェミニの人が、また双子でやってくれました。
ああ、今回の歌は、リンレンが双子じゃなくて恋人同士役なんですネ。ボカロは、その辺が便利ですネ。
しかしリンレンでラップとか、これは上手いですネ。

なんというか、可愛い奴らですネ。
それにしても、双子の兄弟がいるって、どういう気分なんでしょう。。。(まったく想像がつきません)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バンドの話

やっぱり、このネタには触れておくべきですかネ。
人気バンド:なぜかいま再結成…CD不振、ライブに活路 (毎日新聞)
「ユニコーン」の再結成、「バービーボーイズ」の復活宣言、なんて話題に触れた記事でした。

あの頃のバンドブームが懐かしい、、、そして記事にもある、懐メロではなく「10~20代にとってもリスペクト(尊敬)の対象となりうる」という音楽評論家の言葉が嬉しいですネ。
しかし、このネタでおっさんホイホイか?と考えると、ちょっと悲しい自分がいます( ̄。 ̄ゞ


なかなかいい感じのバンドロック。
絵が可愛らしいとか、ちゃんとPV動画になってるとか、なのに再生が伸びず残念な動画デス。
しいていえば、曲の格好良さと絵の可愛らしさがミスマッチなんだろうかと。


こちらの初音さんは激しいデスw
思わず付き合ってリズムを取ってしまったり。
この曲もまた、どっかのバンドを髣髴とさせる良い曲ですヨ。

バンド再結成は、ライブが狙い目ですか。
うむ、おっさんが大挙して夏フェスに押し寄せる、、、そんな光景があっても、いいじゃまいかw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気合いが入る曲

ココログでは、もっとブログを書いてもらおうということか、「コマネタ」なんていうブログネタを提供するページがあります。
今回目に付いたネタは「聴くと気合いが入る曲を教えて!」でした。

さて、じゃあ何の曲を紹介するかな、、、と思ったんですが、ボカロ曲ですぐに思いつく曲は、あらかたここで紹介済みなのでちょっと困りました。
そんな中で、最近気に入っているのは、これですネ。
気合いが入るというか、テンション上がるという感じ。

このPVを見て、「The 9th」ってそういう意味の歌だったんだ、と気付きました。
いまさらですが。
ごめんなさい、ジミーサムP。

↓本家

特にイントロの字幕職人が見事デス。
まさしく「い い セ ン ス だ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巡音巡って

巡音ルカ様祭りから一週間。
持ち物戦争とか、ニコニコ動画のタグ争いとか、何でもありな感じが久々に楽しいデス。やっぱり新しい素材というのは、何よりも大きな格好のネタなんですネ。
しかし、余りにも瞬発力がありすぎて動画の数が大変。みなさん見て回るだけでもひと苦労のようデス。
ほまは、もうあきらめました。
あきらめたら逆に「この辺りをブログのネタにしようか」って気持ちがでたりしてw
おまはや?何すか、それ。
まぁ、マイペースでいいじゃないw (←自分で言うな)


ネギトロ美味しいですwww
ネギトロとは(ニコニコ大百科)
作者様は、杏あめ(匿名希望の東京都在住)さん。いつも可愛らしい曲を作ることで印象深い方デス。
この曲も、可愛らしいという点では、いつも通りのクオリティですヨ。
ちなみに、杏あめ(匿名希望の東京都在住)さんは、ニコニコ大百科にある通り歌い手さんで、発表したボカロ曲は自身でも歌ってたりするんですが、このデュエット曲は自分で歌うことあるんでしょうか?

↓もう一個、杏あめ(匿名希望の東京都在住)さんのネギトロを見つけました。

こっちも、めちゃ可愛い曲デス。


ネギトロという意味では、これもネギトロ。
でもルカ様メインで、初音さんがコーラスなので、巡音ルカオリジナルといっていいでしょう。
これまた可愛い曲に定評のある harunacute さんの曲デス。
あと、リップシンクの絵で有名な さなり さんのルカ様イラスト。やっぱり破壊力あります。

次は歌じゃない奴で。

たこルカがツボ過ぎます。(たこだけに・・・だれうま^ ^;)
たこルカとは(ニコニコ大百科)
持ち物戦争は、たこルカとオオマさんで決着したかもしれません。(持ち物じゃないって?w)
オオマさんとは(ニコニコ大百科)

↓もういっちょ、たこルカ

だから、ここでぽっぴっぽーを紹介するのは何度目だと・・・
追記: 巡音ルカが“たこ化” 「たこルカ」人気(Yahoo! ニュース)
Yahoo! 自重ww
(Yahoo! というより、相変わらずの ITmedia か?)


はちゅねといい、たこルカといい、増殖するのは仕様ですか?w

ところで、巡音ルカ様。なんとなく皆がルカ“様”って様付けで呼んでるんで、習ってみましたが、呼び方はこれで定着するんでしょうか。
いや、イメージに合ってるといえば、合ってる気がしますけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時を刻むモノの唄

タイトルがアレなんでなんですが、記事の内容はCLANNAD のアレとかとは無関係デス。(まぁ聴きながら思いついたんですけどネ ^ ^;)


「僕みたいな君 君みたいな僕」(nm4862028)の男視点の歌です。』ですって。
そう思って聴くと、より深く楽しめるかもしれません。


ラテンっぽさを感じる音楽が、珍しくて印象に残ります。
そのメロディのせいもありますが、ちょっと大人な感じの歌詞は、葛藤に揺れ動く心と振り子がかけてあるんだそうデス。

そういえば、身の回りの電子機器、、、パソコンはもちろん、テレビにも電話にも時計が付いてる世の中。
日本人は、時間に追われすぎなのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイマス民からボカロ民へのメール

以前もちょっと話題にしたアイマス好きな友人が、なんかニコニコしながらメールを送ってきました。
「初音ミクが好きなんだよね~。じゃあ、これを見て。」

どうやら、自分のことをアイマス好きにさせようというつもりらしいデス。
こっちはこっちで、向こうをボカロ好きにしようと思ってるんで、お互い様なんですがw
このイラストがネタ系じゃなくガチのものだったら、危なかったかも?(^ ^ゞ

あともう一つ。
どうやら、ほまがカラオケでブラック★ロックシューターを歌ったのに引っ掛けて送ってきたようで。

これは、、、
まさかアイマスがボカロのカバー曲を歌うとは。驚きデス。
逆なら普通のことなんですけどネ。

Voc@loidm@ster動画では、アイマス=映像、ボカロ=曲、という互いの得意分野を超えて、いろいろ凄い作品が作られてますが、もう何でもありですネ。


ちなみに、上のリンクの(嘉門達夫風)曲ですが、太目ニクで秀逸な替え歌を披露し、何より替え唄メドレーシリーズでニコニコ住人を笑わせているあの人と同じ人なんですネ。

質だけじゃなく数もあるとは、この人、ほんと替え唄の才能が凄いんですネ。


さて、メールで教えてもらったどっちの動画も、再生・マイリス数が結構あるのに、ほまはチェックしてなかったので、友人に対して不覚をとってしまいました。こんなプレゼントをもらってしまっては、お返しをしないといけませんネ。
素晴らしい Voc@loidm@ster動画で、ボカロ曲の良さを知ってもらうことにしましょう。

ということで、これなんてどうでしょう。

トラボルタさんの名曲を、歌詞にリンクしたストーリPV風にした動画ですヨ。


それとも、これなんてどうでしょうか。説明不要のあの名曲をうまく使った感動作ですヨ。

どちらも、曲の歌詞の意味とか良く知ってるだけにグッときます。アイマスのこと、詳しく知りませんが、登場人物がアイドルのたまごというのを押さえておけば、あとは歌のイメージで泣けます。
しかしなんでしょうか、、、アイマスは、育成ゲームの面白さに加え、この駆け出しの頃から苦楽を共にするというシチュエーションで感情移入してハマってしまうんでしょうかネ。なんとなく理由が分かるような・・・って、あれ?ミイラ取りがミイラに?( ̄。 ̄;

追伸:
第2回の開催が決まったようで、楽しみデス。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ついエロいほうへ

ナース・・・コスプレの古典というか、定番というか。
世に“萌え”なんて言葉が広がる前から、男のナニをナニするものがありましたネ。


注射は嫌いですが、注射する看護婦さんが美人だと許せます。むしろもっとやってく(ry

しかし「作者は病気シリーズ」タグw
病気の意味が違う、、、いや合ってるのか?ww
だが、こんなに可愛いナースなら、自分も病気にな(ry


これなんてエロゲ?ww
FIたん!?やべぇ、可愛いいww
ちょっと今から人間ドックに行って・・・(ぉぃ

しかし音源がCT?個人が買うには高すぎます、、、というか、いくらするんだか想像もつきません(^_^;


オマケ。

がくぽといえばナース、、、もといナス。。。。。。↓ナス?ww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ALL in One

生活用品の買い物って、足りなくなったら買いに行って、同じものを補充して終わり。また普通に使い続ける。。。って感じで、なんとなく過ぎ去ってしまうイベントですよネ。

シャンプーが無くなったんで、マツキヨに買いにいったんですヨ。
で、珍しく、たまには別の商品を買って気分転換でもするか、、、と商品列を見てふと。。。
ほまが使っているのは、シーブリーズのリンスインシャンプーだったりします。それが、違う商品を見ると「シャンプー」と「コンディショナー(とかリンスとか)」個別の商品ばかり。
リンスinの商品たちは、どこへ行ったんですか?(゚д゚ )
以前は、リンスinシャンプーが沢山あったはずなのに、、、


曲に歌詞に、PVイメージまで付いたオールインワンの動画ですヨ。
しかし、マチゲリータPという名前を聴くと、ちょっと珍しい曲調じゃないですか?
いえ、好きですけどネ。


はややPの久々の投稿デス。
なんとMMD付きPVに進化してました。
アクセまで自作だそうで、凄いですヨ。オールインワンうp主w
振り付け上手いし、動きがいいし、MMDマスターとしても相当なものじゃないでしょうか。


ところで、冒頭の話に絡んでネットを探したら、こんなネタに突き当たりました。
リンスインシャンプーが減った気が.. - 教えて!goo
なるほど。
早い話が売れないってことなんですネ。
買ってる自分は少数派ですか・・・

それにしても、この質問。日付を見ると、2005年のネタですヨ。
つまり、、、どんだけ気付くのが遅いんだ、自分・・・ orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »