« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月の20件の記事

ラーメン作ろう

カップ麺、特別好きな訳じゃないので、食べたくなったら買って食うって感じデス。
それだけに、突然食べたくなったときは、戸棚に買い置きとかしてない自分を恨んだり・・・


演奏時間2分59秒。
聴き始めたときにお湯を入れれば、聴き終わったときにラーメンが出来上がるヨ。
ということで、3分の動画には「ラーメンタイマー」のタグがつきますネ。

しかし、ブーメランパンツPって何?ww
『P名はマチゲリータさんに命名されました。』って、ますます意味不明ww


こっちの動画は、もっとラーメンタイマーですヨ。
3分ぴったり!

ということで、鏡音リン・レンを聴いてラーメンを食べよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迫ってくる星の歌

星は星でも「☆」のほうです。なんかタイトルに☆が付いてる曲って、電波ソングが多くないですか。
きっと作者様の遊び心が☆にあらわれているんでしょうネ。
電波ソング好きなんで、タイトルに☆が付いてると、ついクリックしちゃいます。
ってことで。(基本に立ち返ってみました^ ^)


なんか初音さんが積極的に誘ってくる歌デス。(←え?)
でも二次元に来いだなんて、そんな無茶な・・・いえ、きっとまだ自分の精進が足りないんですね、分かりま(ry


『好き放題な曲を作ろうと思ったら、フリーダムな曲が出来ました♪』(うp主コメ)
バッチこいw
でも、動画の中で2人のリンに迫られているレンは、「バッチこい」じゃあないんでしょうネw
不憫な・・・(つд`。)

曲の特徴もあって、コメントも面白いデス。おまいら自重ww

| | コメント (0) | トラックバック (1)

目を引くタイトル

曲のタイトルって、シンプルにすると同じ名前になりがちだし、かといって難しいものにすると「?」ってなるし、たった数音の言葉でも難しいものですネ。


最初ニコニコ動画で見つけたとき、なんかセンスのあるタイトルに感じて、クリックしたくなりました。
サムネじゃなく曲のタイトルでクリックしたくなるというのも珍しいデス。
京都が、このタイトルのような地名を使っているんでしたっけ?
自分にとって馴染みがないから、余計に目を引いたのかもしれません。
しかし、クリックして損はしませんでしたヨ。良曲デス。


ことわざがそのままタイトルになっている訳ですが、これでロックだというのだから面白いものデス。
しかもタイトルだけじゃなく、歌詞にもこのフレーズが使われています。
それが上手く使ってて印象的なのデス。

なお、ことわざの意味は、ググってくださいw
誤字だ何だということも含めて、いろいろ書いてありました。


ブログを書くようになってからは、特に、言葉のセンスがある人には、嫉妬すらしてしまいます(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピアプロだらけ

いつも、ニコニコ動画で曲を聴いたら mp3 をもらいにいきます。
公開されているところは、人により muzie だったり、ブログだったり、自分用の公開サイトだったりしますが、VOCALOID系の最大の保存場所兼コミュニティといえば、やっぱりピアプロでしょう。

で、週刊VOCALOIDランキング #68 の新曲は、のきなみ公開先がピアプロでした。
いくらピアプロが最大の場所とはいえ、みんながみんなピアプロで mp3 を公開してたのは珍しいデス。そういう人たちの新曲が偶然重なったのでしょうが、#68 の週はピアプロの週だったと言えますネ。


PENGUINS PROJECT さんの新曲デス。
なんかのOPみたいで、心地いい曲ですヨ。


最近リンは、こんな激しめで強めな歌がいいんじゃないかな、とか思ってます。
リンでは、そんな曲ばっかり聴いてます。


EDはこの曲でした。
これもまたピアプロから mp3 をいただきました。

イラストなんか、もうピアプロだけでお腹いっぱいになれますし、ほんとピアプロさまさまですヨ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

印象変わるわ

あまりボーマスとか行かない自分は、Pの人に直接会う機会はありません。
動画とコメントと、あとブログとかmixiとかにゃっぽんとか、そういうところから勝手にその人を想像(妄想?^^;)してます。
だから、こういうのを聞くだけで、がらっと印象が変わってしまうんですネ。


あわあわP。
美声デス。
思ったより低音で、「へー」とか思っちゃいました。


otetsu さん。
本人が上手すぎて吹いたw
こんなんじゃ、お宅のがくぽがいじけちゃいますヨ?(^_^


まさかの作詞者が歌ったもの。
さすがに作詞者さんは想像だにしませんでしたw

そして↓

このブログでぽっぴっぽー関連作品を扱うのは、何度目でしょうw
我ながら多すぎる。サーセンw
で、これはラマーズP本人が歌ってます。
こちらは、聞いたときの意外さは少なかったデス。
元々パーソナリティが溢れ出るPだったのと、その印象から外れてないって感じですか。

市場にのど飴いっぱい。みんな優しいなww

あとは、にゃっぽん内でしか歌声を披露してない人とかいて、聞いてニヤリとしてみたり(^ー^
歌ってみたの歌い手もいいですが、こういうのもいいですヨ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ど真ん中ですが何か?

良く行く仕事場の近くの喫茶店は、店内放送で80年代、90年代のポップスを流しています。(よく朝食時間とかに寄っていくんですが)
立地は明らかにビジネス街の駅前で、利用するのはサラリーマンとかばかりのはず・・・
いや、だからこそこの選曲なんでしょうか。

昔は、サラリーマン(悪く言えばおっさんw)の集まる喫茶店で流れる曲といえば、こんなポップス系の曲なんて・・・なんですが、もはやかつての悪ガキどもも大人になったってことなんですな。(自分も含めて)


この曲は、なんか当時の曲を連想する、っていうとうp主は気を悪くするでしょうか。
いえ、アサクロイドって奴じゃないですか。凄くいい感じなんデス。


これも上に同じな曲ですが、どっちかというとコムロイド?
こういう曲、好きですヨ。こちらも素晴らしい良曲デス。


そして元祖コムロイドといえば、やっぱりこちらですネ。
うp主コメに「テラ90年代www」と自ら書いているように、90年代テイストがここにも。

こういうのって、曲調として特別古くさいとか思わないんですが、最近の人にはうけないんですかネ。(そう思っている時点でジェネレーションギャップなのか?)

↓そして、これはまさに・・・

なんと豪華な。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

分類に困る

ファイルでも動画でもなんでも、数が沢山あれば、几帳面な人じゃなくとも分類をして整理したくなるもの。
しかしどこに分類すればいいか迷うことも・・・


別にアイマス系動画を集めている訳ではないので、自分のPCにはアイマスという分類は存在しません。
なので、ボカロPV系に分類してみましたが、なんか違うような・・・
かといって Voc@Loidm@Ster ってタグ付けのような細かい分類はしてませんし。
でもボカマスが活発なんで、今後はファイルが増えていくのだろうか。(アイマス新年会作品とか。。。まだ見てないですが)


自分のPCには、既に東方って分類はあるんですが、あえてボカロPV系に入れようかと。
ラマーズPは、ゲッタンといい、これといい、もはやブームメーカーとなってますネ。

ニコニコ動画では、大勢力として並び称されることが多いボカロ、アイマス、東方ですが、仲が良いのはいいことデス。結構、中の人には、どれも好きっていう人が多いかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さすが電子の歌姫

初音さんには、声にエフェクトかけた曲が良く似合います。さすが電子の歌姫というのは、伊達じゃありません。
個人的にそういうのが好きってのもありますが。


もうすぐ殿堂に手が届きそうですヨ。
綺麗な透明感が、イラストにマッチしていい感じデス。
初音ミク視点の歌詞が、ちょっと泣かせます。


ts(miksolodyne-ts) さんの曲。
相変わらずこの人のテクノポップは、自分の好みにバッチリときます。


OSTER さん久々のミク曲。
歌声の感じが、なんか前と変わった気がします。
でも、ピアノの跳ねっぷりがさすがという感じで、いいですヨ。

OSTER さんロングインタビュー(ascii.jp)より
── 元々、何か楽器をやられていたんでしょうか?
『ピアノをやってました。小学校の二年生くらいから高校までですね。だから私の曲はみんなピアノが派手なんですw』


まあ、でも、このブログの選曲の節操の無さを見れば、「おまえ、どんな曲でもいいんだろ!」って言いたくもなりますかネ。サーセンw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いきなり最高潮

前に電車で自分の周りの客がみんなイヤホンしてる、って記事を書きましたが、最近は周りの客がみんなマスクをしてるって感じですネ。
みなさん風邪など召してないでしょうか。流行ってるみたいなんで、気をつけてくださいネ。

ほまは、先週の正月休み明けからいきなり全開で山のような仕事が積まれました。おかげで疲れが溜まってて、気を抜くと風邪にやられそうデス。


40㍍Pのしっとりバラード。
曲の頭から聴かせてくれます。
イラストの初音さん、、、曲の通りに髪をバッサリ切ってます。割といいかも・・・


この動画は、冒頭の至高のピアノがクライマックスですヨw
戻るボタンを押しそうなあなた。まあ、ちょっと我慢してくださいな。
曲になれば、サビから始まり、ノリのいいロックが耳を引きつけます。


いきなり流れたサビで、一発でこの曲に惚れました。このサビ好きデス。
最初にうpされたのは がくぽ版だそうで、どっちもいいですヨ。

いきなりサビから始まる曲のことを「サビ頭」というらしいデス。
というか、業界の略語風じゃなくて、もうちょっと専門的な横文字があるのかと思ってググってみたんですが、他に言い方は無いんですかネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

てふてふ

今日とりあげる曲を聴きながら、蝶のイメージって女性的だな~って考えてました。
もちろん見た目の華やかさとか直感的に女性っぽいんですが、他にも蝶々夫人の影響とかもあるのかもしれません。
蝶々夫人 (Wikipedia)

ついでに「蝶よ花よ」という慣用句の由来などを調べようと思ったら、「蝶よ花よ」の由来は分からなかったものの、「ちやほや」の由来が「蝶よ花よ」にあった、なんてことにたどり着きました。
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー


黒うさPの和風曲ですヨ。
さすが和風曲好きというだけあって、しっかりと聴かせます。
『「わたしはちょうちょ~♪」と、うちのミクさんも張り切ってくれました』(うp主コメ)
それは良かったデス(^_^)


ハト(sm1817563)でお馴染みの秦野Pの曲デス。
なんとも、秦野Pテイストが、たっぷり詰まった曲ですヨ。
しかし
『ほっかほかなうたできたよ』(うp主)→「こんがりご主人さま」(タグ)
ちょww

さて、ニコニコ動画で蝶々といえば、やっぱりこの人な訳ですが、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

哲学

哲学とは、人生そのものを考えることなのかもしれません。
一般的な定義はまた違いますが → 哲学(Wikipedia)


人生を凄く考えさせられる歌デス。素晴らしい作品ですヨ。
『人生を72年として1時間=3年計算で時計に当てはめる』(うp主)
年齢によって、この歌の受け止め方が変わるかと思います。
と、思ったら「オサーン寄添い組合」のタグがww


タグに「哲学」がwww
これまでの作品(「すくみず」とか「ぱんつ」とか)に比べて、直接的な衝動を想起させにくいので、より一層この歌詞の主人公が持つ想いがなんなのか・・・哲学的に感ずるのでしょう。
おい、そこのコメント。“ようじょ三部作” とか大層な名前を付けるなと(ry

ところで、えーと、、、この2曲を並べたのは、すごく間違いだったかもしれません・・・すいません、いろいろと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まるかぶり

近所のコンビニで、まるかぶり寿司が売り始めてました。
早いヨ・・・
まるかぶり寿司(恵方巻)は、3月3日の節分のものですヨ。商魂たくましいですネ。

ということで、最近見たニコニコ動画でのまるかぶり。


awk さんの「ケロ⑨destiny」と、フルみっくPの「ケロ⑨destiny」。
awk さんが『まるかぶりでホントごめんなさいorz』って書いてますけど、かたや初音さん、こなた鏡音さんということで、それぞれ聴くのが楽しいデス。
いや、二窓も凄く素晴らしい。
神調教師のお二人によるミク・リンユニゾン。

↓合わせてみた動画。ニコニコなら、待ってれば必ず誰かやってくれると思ってましたw

↓本家も混ざったトリオ。

思えば、このお二人、この時からもうかぶるのは運命だっというしか無いですネ。


これからも良作を出し合って欲しいですネ。

※補足:
まるかぶり寿司は、売り始めじゃなくて予約始めでした。どうりで。
しかし「まるかぶりロール」なるものが売ってるのを見かけました。
やっぱり商魂はたくましいらしいデス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギガ超え

最近メモリが価格崩壊していると聞いて、ちょっと様子を見に行きました。
そしたら本当に安くて、2GBの microSD が1000円切ってたので、つい買ってきちゃいました。
今まで512MBのSDで「曲が溢れる・・・」って嘆いていたのが、馬鹿らしいくらいに一気に容量4倍。
こんなことなら、もっと早く買いに行けばよかったデス。

2GBのメモリは、入れ応えがあります。おそらく4~5分の曲なら250曲以上入ります。
あ、そうそう、でもmp3のファイルサイズってビットレートしだいなんですよネ。高ビットレートだと4~5分の曲でサイズが10MB超えることも・・・


ビットレートが320kbpsなうえ、曲が長い(7分)おかげで、ファイルサイズが大きいデス。
ダウンロードさせてもらったmp3が16MBもありました。
曲のほうは、人とVOCAlOIDのデュエットという珍しさだけじゃなく、曲と人間の声とボカロがうまくミックスされた聴きごたえのある曲ですヨ。さすがニコニコで名の通った人達のコラボ作品ですネ。


mp3ダウンロードしにいったら、落としてくるのが遅い遅い。
何かと思って落ちたファイルを見てみたら、mp3じゃなくてwavファイルでした。ちょっ、非圧縮データですか。
まあwavからmp3変換は簡単なので、これはサービス精神ということなんでしょうか?(^^;

ビットレートが高いmp3を配っている作者様は、できるだけ高音質でっていう思いでしょうし、ハイクオリティのものが聴けるのは、ありがたいことデス。
むしろこっちの耳のほうが、そのビットレートの差を聞き分け出来るほどじゃないというのが問題ですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テラ超え

ほまのプレイリスト、年末年始の1週間で、曲だけで70曲以上の動画が増えました。
これにPVとかMMDとかボカロじゃないのとか入れると、そりゃもうたいそうなことに・・・
音楽用のMP3だったら数MBかそこらで済むファイルサイズが、動画ともなると10MB超えが当たり前・・・まだボカロ関連は1つの動画の時間が短いからましですけどネ。
(DVDやTV放送をエンコードしまくってるアニメ好きの友人のPCは、もっと大変なことになってるそうなw)

そんな訳で、年末年始から計画していたハードディスク増強計画を実施。さくっとハードディスクの容量を増やしました。ヽ(´ー`)ノ
内蔵HDトータルで約1TB!

まさか自分のご家庭PCでテラバイトを超える日が来るとは・・・
相変わらずIT系の集積率は凄いですネ。まさにムーアの法則ですヨ。
ムーアの法則(Wikipedia)

さて、ボカロ関連は1動画の時間が短いからサイズが小さい、、、とはいえ、ものによっては時間の割にサイズがでかいものがあります。(画質が高くて動きが多いとサイズがでかくなりますネ)
まあ、サイズがでっかいボカロ動画は、うp主の気合いが入ってると言えるのかもしれません。


年末一番人気動画だったので説明不要かもしれませんが、歌詞と曲と絵と動画と、手分けして作っただけあって、気合い入ってます。
動画を落としてみたら、39MBありました。


MMDからはこちら。
表情が命Pがあの名作PVをMMDで再現、というものデス。
すごい作りこみで、動画サイズは37MBデス。


手書きPVならこれ。
手書きでここまで描くのは、凄いデス。元曲への愛に溢れています。
動画サイズは、21MB弱ありました。


その他系からは、この動画。
時間が長いこともあって、動画サイズ62MB超。
でも長さだけじゃなく解像度も高いデス。ニコニコの画面より元動画のほうが画面サイズが大きいので、ニコニコで見るなら拡大して見てもいいかと思います。

落とさず見る人にとっても、結局アクセスするとキャッシュしなきゃいけないですから、サイズが大きい動画は、空いてる時間にアクセスするなどの工夫が必要ですネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少ないところからお薦め

今日は、投票日ですネ。12月おすすめ曲投票ですヨ。
先日、まとめの人がコメントしていってくれましたが、そういえばまだあの動画見てないや・・・でも先に投票しとかないとですネ。
ボカロ投票所@wiki(※投票先は2chのスレッドのほう)
ということで、特に再生が少ないところから個人的なお気に入りを。


ラマーズPのぽっぴっぽーのえも言われぬ魅力に感染した人、ということなんでしょうけど、この曲自身が中毒性高いデス。


ゆるやかに流れる日曜の午後の時間のような。
埋もれているのが、もったいない曲デス。


ポップな曲とコーラスがいい感じ。
「ちょこっと背伸びした感じの曲を歌ってもらいました(・ω・)」
って歌詞ですが、調教のせいか可愛く聴けます。

じゃあ、投票に行ってきます ノシ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

詩的なイメージ

ボカロオリジナル曲をいろいろ聴いていると、よくお目にかかる題材というものがあります。
いや“恋”とかいうのは、あまりにも当然として、今回は、それプラス“何か”のお話デス。


感慨がじわっとくる、ゆったりポップス。
たくさんイラストが使われているので、動画を見てても楽しいデス。


アップテンポで明るいメロディーなんですが、歌詞は追憶の話。
曲のトランスにノるもよし。歌詞に感動するもよし。
そんな曲デス。

ということで、虹を題材にした曲というのは、ちょくちょく見かけますネ。
虹には、何か歌詞を生み出す詩的なイメージがあるんでしょうか。

ところで、CV03情報がきましたネ。
クールビューティーですか。
公式設定で20歳!成人なのは初なのでは?
など、早くもキャラクターとしての展開に期待してしまうのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

チビがかわいい


右下のちっこい初音さんが可愛い。
いやメインのイラストも全部かわいいですけどネ。
そうそうこの曲は、おっさん世代には良く知られたあの曲、、、という意味では、これは“おっさんほいほい”でもあるのかもしれません。


明るいポップな曲デス。
これにも右下に歌うちっこい初音さんが。
なんかもう、こういうアイコンが欲しいですネ。

中心よりも、こんな風に端っこでチョロチョロしてるほうが、なぜか気なります。
これは動画を見る集中力をそいで、何度もループさせるための罠・・・
まあ、そんなの無くても普通にループしてますけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

綺麗な夜空に

いまは冬なので星空が綺麗ですネ。
月があまり満ちてないので、一層星が綺麗に見れます。


冬の夜は、辺りが静かになりますネ。
そんな時間にゆったり流れる爽やかな一曲。


こちらも静かな夜空に似合った素晴らしいバラード。
そしてこちらもキミを想う気持ちと、明日の光がドラマを感じさせる一曲デス。

寒いと外に出るのがつらいので、せめて夜のお使いには気分よくなるお供が必要なのですヨ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

おめでとう

12月27日は、鏡音リン・レンの誕生日だったんですよネ。
えー・・・忘れてた訳じゃなくて、ただ気付いたら日付が変わってただけで(←いや、思いっきり忘れたと白状したようなものですが)
なので、全国的におめでとうが飛び交っているこの日に、誕生日関連鏡音ソングですヨ。

・・・なんか、クリスマスと一緒に誕生日---とか、お年玉と一緒に誕生日---とかいうのと同じですネ。子供に恨まれるパターンだな~ (;゜д゜)


ぺぺろんPのリン・レンおめでとうソング。
かっこいい曲ですヨ。これはいいリンレンのデュエット。


歌ないですけど。というか、紙芝居PV系ですネ。
かわいいぜ、こいつら。

そして鏡音リン・レン誕生日なら、真打はやはりこの人か。
一騎当千トラボルタ!

聴いた瞬間に痺れました。
音楽に厚みがあるというか、大きい感じのする曲をかきますね、この人。凄いデス。

そんな訳でリン・レン好きな人は、ちゃんと27日に祝ったんですよネ。
他にもマスター達からたくさん届いたプレゼント。巡って見ると幸せな気分になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どこで年越ししました?

みなさま、明けましておめでとうございます。
ほまは、やっぱりというかなんというか、ニコニコ動画で年越ししてしまいました。

さて、ニコニコ動画をやってた人はご存知の通り、年越し直前、再生窓が強制的にニコニコ広場になってました。
で、そのままニコニコ広場に居座ってたら、案外面白い>ニコニコ広場
あちこちの動画のコメントが、適当に集まってきてます?これ。
だから、0時の瞬間、当然、あけおめコメントが乱舞した訳ですが、どこの動画であけおめされてるのか、ニコニコ広場だとつまみ食いできるんですヨ。

ということで、あけおめコメントが目立った動画の一覧デス。
みんな、ここに集まって越年してたのネ。






ランキング上位動画は、妥当なところですネ。
それぞれのジャンルの聖地ともいえる動画ばかりデス。
(なぜかフレーム貼れないですが、当然みくみく♪もありました。)

で、次は個人的に気になった動画デス。

↓ボカロの人

タイトルが年越しにぴったり。(2008年限定ですが)

↓ARIAな人

ARIAの作品の中で年越しのシーンがありまして。丸上げの動画は当然消されましたが、越年用動画が出来てました。

↓ガチムチな人

こちらも越年のための動画。しかし、なんだこのマイリス数www

↓アイマスな人


こちらも同上。2007年と2008年、それぞれの除夜の鐘w
でもアイマスの場合、誰で越年するかでどこに行くかが変わるんですかネ。やっぱり。。。
他にも動画がありそうですネ。

混んでる定番動画がキライなら、こんな風にそれぞれの越年用動画に集まるのもいいですネ。


ちなみに・・・

ほまが越年した動画は、これでした。

動画の長さ17分なんですけどネ・・・
見始めたのは、年越しまでまだ1時間以上ある時だったのに、ランキング内の動画をいちいち本家まで見に行ってたら、1位になる前に上記の強制広場行きに突入しました。
罠にはまった気分w

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »