« 物語が気になる | トップページ | もうやだこの国(←褒め言葉) »

音楽を表現する音楽?

音楽は、もともと何かを表現するための手段だと思いますが、それで“音楽”を表現しようとすると、どうなるんでしょうか。


ボカランこと週刊VOCALOIDランキング #55 のエンディング曲となりました。
初音さんを追っかけてるおかげで、この手の曲にも出会うようになりましたが、なんというかこの曲も不思議な曲デス。歌があまり目立たず、曲に寄り添う感じ。
このタイトル、歌よりも音楽を聴けってことだとすれば、合ってるのかも。


『コンセプトはその名の通り「music」。音楽用語を中心に歌詞を書きました。』(うp主コメ)
という通り、歌詞にカタカナが氾濫してます。
おかげで「ルー」と言われてるんですがw
それを気にしなければ、ポップないい曲。

明確に音楽を奏でている生物は、今のところ人間だけだということなので、音楽こそ人である特権なのかもしれませんネ。

|

« 物語が気になる | トップページ | もうやだこの国(←褒め言葉) »

初音ミク(VOCALOID)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28911/43408901

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽を表現する音楽?:

« 物語が気になる | トップページ | もうやだこの国(←褒め言葉) »