« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月の32件の記事

大晦日ですから

みなさん、よいお年を。

いきなり終わるなwww
もうすぐ年越しとなりますが、みなさんは何をして過ごしているでしょうか。
子供の頃は、もう、年越しそばと紅白歌合戦なんていうベタな過ごし方しかしてませんでしたネ~。


初音ミク的紅白歌合戦の白組の曲ということでw
綺麗で切ないバラード。
初音さんの声は、こういう曲にあうと思うんデス。


初音ミク的紅白歌合戦の紅組の曲ということでw
こちらはちょっと激しい格好いいロック。
ノリのいい曲ですが、『裏切りと別れと諦念の歌』なんだそうで、歌詞の解釈にちょっと考えてしまいます。

ということで、みくみくにされた一年が終わろうとしています。
昔からオリコンとかチェックして音楽聴くのは好きなほうでしたが、いったい今年は、何曲聴いたんでしょう・・・
間違いなく自分の人生の中でも特別な一年だったと言えましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何度もリピート

ある曲が、なんだか頭に残ってしまって延々とループするなんて、よくある話ですよネ。
たまに、なんでこの曲を・・・と思うような、童謡とかCMソングの1フレーズとかってこともあります。もう嫌だ~、と思ってもループが止まらない、なんて感じで困ったりしますしネw
でも、ほまは、最近ボカロ曲を聴いてばかりのせいか、先日脳内ループしたのはボカロ曲だったんデス。

え?それはただの中毒症状ですって?
ひ、、、否定しきれん(^_^;;


サビが脳内ループされました。
♪「空も月も星も太陽も 大キライ 花も鳥も犬も神さまも 何もかも全部全部 大キライ」
失恋してふさぎこんでる女の子の歌なのに、メロディーがポップすぎて、でもそれが良く合っている、、、そんなところが印象に残りやすかったのでしょうか。

この間の仕事中のことでした<ループ
明るく「全部全部 大キライ♪」と(脳内で)歌いながら仕事している様子は、他人が見たらとても変な奴だったでしょうw


これまたサビが、頭に残って延々と繰り返されます。
ミクチルってタグが付けられるのが納得な、キャッチーな曲ですヨ。ミスチル大好きデス。
メロディーを鼻歌で繰り返していると、だんだん市販の曲なのかボカロの曲なのか分からなくなってきて混同することも。。。
最近(ミクを知らない)一般人と音楽の話をするのには、注意をしないと駄目ですネ。あの曲いいよね、とかうかつにボカロの曲を言っても通じませんからw

ところで、うp主コメントに KEI さんがライブやるって書いてありますネ。
まぁこれだけ作曲できる人なら、ライブやるっていってもまったく不思議じゃありませんけど。
で、それで思い出したのが、1~2週間前の新聞記事。
日経新聞によると、都内でライブハウスの数が増えているんだそうデス。
理由は、「ビルのオーナーが、不況で部屋が埋まらず、ライブハウスへの賃貸に寛容になったこと」、「CD販売は落ち込んでいるが、生音を聴きたいニーズは一定数あって減っていないこと」、「パソコンで簡単に音楽製作が出来るようになってきて、ライブ演奏をしたいと思う演奏者側の需要が増えていること」などが上げられるんだそうデス。(記憶を頼りにしてて、うろ覚えなのであしからず)
この記事を読んで、なるほど確かに、、、とか思ってる自分が新鮮デス。去年までならスルーしたでしょうにw
自分の今年一年を振り返るのに、象徴するような出来事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィルタ無しに

いや~年末年始休暇にはいって、ようやく落ち着いてます。ほま朗デス(^_^)
なにしろ仕事が怒涛の年末進行。忙しかったですからネ。
ちょうど週刊VOCALOIDランキング #63 のころなんかは、忙しくて動画をじっくり見ることもできず、ランキングに入った新曲のMP3を一通りいただいたら携帯プレーヤーにぶちこんで、それで聞いていたものデス。
もう寝る以外では、これが唯一の楽しみでしたネ。ほんと。


紹介するまでもなく、ryo さんのサークル supercell の新作なわけですが、上に書いた通りろくに聴かずにMP3もらって、シャッフルして聴いてたので、週末に見直すまで誰の曲か分からずに聴いてました。
曲を聴いて、誰それの曲だとか分かるはずもなく「あ、これが噂の新作だったんだ」と。
いや案外これが、逆に新鮮な感覚でしたヨ。
いつもなら、例えばこの曲なら「ryo さんの新曲キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !」っていって聴いちゃいますが、そうじゃない聴き方もたまにはいいもんだと思いました。


こちらも事前情報無しに聴いた曲。
今になって「墓参り」の人、とかって思って聴くと、歌わせ方とかさすがだね、と思いますが、曲を聴くだけだった間は、これを作った人は誰だろう・・・この人間っぽさは、あの人だろうか。。。それとも新人!?だとしたら、期待の新人だなー。。。と、色々思い巡らせながら聴いてました。
ま、さすがに、たまぁ〜ずPがピアノの演奏してみた系の人で、「墓参り」とはピアノつながりの曲だなんて、分かるはずもありません。どっちもピアノが心に響く感動曲なんですが、、、当てろというのは無理(^^;
たまぁ〜ずPのファンなら、ピアノの音で分かるのかもしれませんけどネ。

さらに言うなら、一般のアーティストの曲の場合は、歌い手の声で誰の曲だか分かりそうなもんですが、そういう意味でも“どれも初音さんの歌声”ってことで、フィルタが外れている訳デス。
そう考えると、面白いものですヨ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仲良さそうですネ

ボカロ関係の動画紹介ブログのひとつで、よく参考にさせてもらっている2yanさんの「そのうでくれ」。こちらでジミーサムPの曲を紹介するときは、うp主コメにあるジミー&ミクの会話コメントに注目して、わざわざ書き出しています。
うん、確かに面白いですよね、あれ。

ということで、ジミーサムPの投稿作品を巡回してまとめてみることにしました。
見つかったのは、初音ミクオリジナル曲の7作目「Adam」から。

初音ミクオリジナル曲 「Adam」 ジミー「ま、まだサムネ地味だよな…?」 ミク「ジミーさん的にはアウトだと思います」
初音ミクオリジナル曲 「Eve」 ジミー「Eve完成したよイヤッホゥ!!二人で打ち上げしようぜー!!」 ミク「ヨーグルトで乾杯ですねわかります」
初音ミクオリジナル曲 「The 9th」 ジミー「職人様いつもありがとうございます。ほら、お前もお礼言っとけ」 ミク「い い セ ン ス だ」
初音ミクオリジナル曲 「Birth in Heaven」 ミク「歌詞が抽象的過ぎて意味がわかりません…」 ジミー「考えるんじゃない、感じるんだっ…!!」 ミク「意味は無いんですねわかります」 ジミー「(´・∀・`)…」
初音ミクオリジナル曲 「Message in our silence」 ジミー「今回のサムネはアウトとは言わせないぞ!!」 ミク「でも何かバランスが悪いですね」 ジミー「……(´・∀・`)……」
初音ミクオリジナル曲 「Little Traveler」 ジミー「お前の大切なものって何?」 ミク「ごくたまに貰える休暇です」 ジミー「…」

「Little Traveler」のかけ合いは、投稿当初は
   『ジミー「お前ピアノ上手いなあ(・∀・)」 ミク「あなたとは違うんです」』
でした。2yan さんのとこでも、そうなってます。
コメントが変わったんですネ。
何か理由があるのかと思ったら、「Little Traveler」の次にうpされた曲が、こんなことになってました。


『ミクに休暇をせがまれたので別のVOCALOIDに唄わせました。』
なるほどww
↓ちなみにこの曲に付いてたタグ
「休暇をもらえたミク」「休暇がもらえない職人」「休暇を取るつもりのないジミー」

でもって、ジミーサムPがブログを始めたようで、そちらでもジミー&ミクのかけ合いは健在デス。大変仲がおよろしいことデス。
ジミーサムPファンなら要チェックですヨ。

↓新作きてました。

うp主コメントはこちら。
『ジミー「何でこんな鬱な曲になったんだ…」 ミク「病み過ぎワロタwww」』

もちろんコメントだけじゃなく、曲も凄くいいですヨ。
・・・最後にオマケのように書くとか<自分 (・∀・ ;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

面白い弾幕

弾幕という現象は、コメントが付くニコニコ動画ならでは、ですネ。
というより弾幕って言葉の意味が、もう一般的な使い方じゃない。ニコ厨ですな(^ ^;
それにしても最近、新しい弾幕ソングが出てこないというか、、、今年は「キラッ☆」くらいでしたかネ。
弾幕ソング好きなんで、ちょっと寂しいですネ。

あ、ここに出てくる曲は、弾幕ソングっていうのじゃないデス。弾幕自体は、決して厚いものじゃないですし。


ダークな世界観に脳を揺さぶる電子ドラッグな音楽と、怪しさ満点の動画にいきなり現れる「にぱー」弾幕。
なんぞ?(^ ^;
曲のなかでちょっと脱力するゾーンですヨ。
まあでも、出自のあれもちょっと狂気な作品でしたっけ?


良い曲は、マイリス>コメントで「コメント少ない」、「聞き入ってる」というのが定番デス。
ところがこの曲は、コメントせずにはいられません。
だって、サビのところの空耳が「コメントし~た~?」。
そんな訳で「コメしたよ」系のコメントが弾幕化w
みなさん、コメント残して帰りましょうw

こういう展開は、たぶんうp主も思ってなかった展開なんでしょうネ。
ニコニコの住民は面白い。コレだからやめられないw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

せめてぐっすり

皆さん年の瀬は、やっぱりお忙しいですか。
まあそれでも、どんなに忙しくても自分の布団でぐっすり寝るという幸せだけは、守りたいものですネ。


タイトルが「good night, good dream」で、サビが「どうかいい夢を 今日もあなたが見れますように♪」っていう歌詞なんですが、ノリのいいロックすぎて子守唄とは言いがたいですネ。
むしろ、この歌でテンション上がっちゃいますw


寝しなに聴く子守唄ならこちら。
元は“みくのこもりうた”だった曲を、初音さんとリン・レンの3人で歌い上げます。
静かに落ち着いた良曲ですヨ。


眠りにつくなら、この曲も静かで寝やすいんじゃないかと。
もっとも歌詞をちゃんと聞くと、ちょっとエッチで、逆に寝れないかもしれませんがw
艶っぽい歌詞が多い機材欲しいPの、『ピロートーク的なイメージ』の曲ですからネ。

さて、、、寝るか。(←待て、まだ時間が早すぎる)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスといえばユカタン

相変わらずデス。
やるほうも、見てるこっちもww

今年は本当に1人じゃないぞ IT戦士の3Dクリスマス (ITmedia)

その1

その2

その3

その4

記事によると、この企画も、もう6年目。
最初はただのUSB周辺機器を使ったネタから始まったというのに、今ではARソフトあり、ボーカロイドあり、さらに記事の内容を動画で投稿と、時代の移り変わりを感じさせます。
でも、これだけITが進化しているというのに、寂しさが減らないのはなぜだろう・・・(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

津波のようにやってきた

ここ最近は、ボカロオリジナル曲の新曲が盛況ですネ。
やっぱり冬の祭典に向けての出稿がひと段落して、みんながニコニコへのうpをし始めたとか、そういう流れですかネ。
それにしても12月20日(土)は異常だったようで。
OSTERさん、40㍍P、デッドボールP、CosMoさん、irohaさんと豪華な動画スタッフ、etc..

きっと某スレでは祭のようになっていたんじゃないかと思います。
生で参加したかった・・・(´・ω・`)
土曜日なのに、この状況を見落としてました。残念すぐる・・・

そんな祭に乗り遅れたほまのような人にありがたいのが、これ。


ちょっとした空気感が伝わります。
さすが「もはや日刊だけが頼り」と言われるだけあって、頼りになる存在ですヨ。

そんな訳で、個人的にランキングから拾った12月20日動画たちデス。12月20日だというだけで埋もれてしまわないように。

【関西芋ぱん伝】オリジナル曲 1boy, 1life 【KAITO】
箱入り娘はいかがですか?  改装版 【MikuMikuDance】
【鏡音リン】 クラヤミ 【オリジナル】
ピンクムーン【初音ミクオリジナル】
【初音ミク】 Wonderful human 【オリジナル曲】
【鏡音リン】炉心融解【オリジナル】
初音ミク・鏡音リンオリジナル曲 「園庭想空の女少」
初音ミクのオリジナル曲 白夜のイヴを越えて -Full ver.-
【MEIKO】ピアノ×フォルテ×スキャンダル【オリジナル曲】
【初音ミク(40㍍)】私が髪を切った理由【オリジナル(音質改善版)】
メルツェルの機械人形【鏡音リンオリジナル曲】
鏡音レンでオリジナル 「はいいろ」
【がくぽ】既成事実 -full.ver【カバー】
ゆるゆら【初音ミク】【オリジナル曲】
初音ミク3DPV「あるお節介な言葉」FULL.ver

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスイヴですから

クリスマスソング特集ということで。ありきたりですけど(^_^ゞ


なんかデッドボールP久しぶりの曲ですネ。
去年に続いてクリスマスソングということで、デPさんクリスマス大好きですネ。
そして去年に続いて普通のクリスマスじゃありませんでした。
デPさんならではのクリスマス中止のお知らせw


タイトルから、クリスマス中止のお知らせ系かと思いきや、バイトとは赤い服のアレのことでした。
ほんわかなごみ系動画でした。
タイトル詐欺w


ボカランEDに採用されました。うpから採用までの最短記録じゃないでしょうか?
ネタ成分多めですが、なにげに良曲デス。
しゃべりもうまいですし。
そして最後ニヤニヤENDで、これもまたタイトル詐欺かw

なんか「クリスマス中止のお知らせ」のほうが盛り上がってます?(^_^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

釣られました

こんなタイトルだと別の意味になりそうですがw
あれです、あれ。Yahoo!のトップにこんなニュースが載ったので、釣られた、、、ということデス。

替え歌「初音ミク」人気 「クリスマス中止運動」盛り上がる

何かと思ったら、J-CASTニュースの記事でしたか。相変わらず、いろいろ記事がおかしい。
記事にあるこの歌、去年のじゃねーか!って突っ込みは無しですか?
↓記事の中に出てくる本家

まあ、この動画が1年越しで注目されたというのは、うp主にとってのプレゼントだったということで。
ほまは去年もお世話になりました m(_ _)m

↓去年お世話になった その2

しかし実際にクリスマスに一番お世話になったのは、この動画でした。

ほまが doriko さんを知った動画。
当日は、コメント欄が doriko さんを交えたチャット会場となったのも良い思い出。
でもって、ちょうど今年のクリスマスに殿堂入りするか、というオマケ付き。
一年ぶりに兄弟たちが集うか?ww

補追:
クリスマスイヴに奇跡の殿堂入りだったそうデス。生で立ち会えませんでした・・・残念。
ついでに、去年チャットした面々が今年もチャットしに集っていたようデス。
そちらにも立ち会えませんでしたが。。。

去年の今ごろは、まだこのブログがボカロ色に染まってなかったので、この動画を紹介するのは、実は初。今年の始めごろからずっと思ってたネタが、ようやく実現というw

2yan さんのブログ「そのうでくれ!」では、関連する新作の動画を紹介していました。
「クリスマス中止のお知らせ」ネハンシカP
「2008年度クリスマス中止のお知らせ」MMD:ギャバンの人
こちらもチェックしてみてくださいな。

↓互助会もやらかしました。

↓今週はぼからんも中止のお知らせネタ。

やっぱりYahoo!の影響力は大きいですネ。さすが圧倒的なポータルサイトですヨ。

「クリスマス中止のお知らせ」がどれだけ盛り上がっているか、このグラフを見ると面白いデス。
クリスマス中止のお知らせとは(ニコニコ大百科)
タグ増えすぎww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しくも懐かしい

曲の感じが懐かしいとか思うのは、ほんとに個人の勝手なんですが、、、おっさん、この曲を聴いてたらなぜか懐かしさが込み上げてきたのですヨ。


心に染み入るメロディーが、冬をイメージさせる曲ですヨ。
なんでだろうと考えてたら、ふとJRスキーのCMを思い起こしました。サビのところとか。


この手の曲をやるアーティストやバンドを好きになった過去は無いはずなんですが、聴いててこちらもまた懐かさを感じてしまいました。
うp主コメに言及してあるので、曲にジャズ味が入ってるんですかネ。それが理由ですか。
渋くて良い曲ですヨ。

・・・懐かしいとかなんとか言う前に、そもそも最近J-POP聴いてないじゃない>自分
あ、なんだか、何の曲を聴いても懐かしく感じるんじゃないかとか思い始めてきました( ̄▽ ̄;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かぼちゃの日

今日は冬至デス。
冬至にからんだ話題はいろいろありますが、一つ思い出すのは南瓜(かぼちゃ)デス。

冬至に南瓜を食べると風邪をひかない、というお婆ちゃんの教えで、子どもの頃はこの日には必ず南瓜料理が出てきたものデス。
実際に南瓜にはビタミンが多く、他の野菜が不足する冬場に貴重な栄養源だというので、効果があるんだそうですヨ。

日本では冬至に南瓜ですが、西洋ではハロウィンに南瓜を使いますネ。ハロウィンは10月31日なので、ネタとしてはもう時期遅れですが。
洋の東西を問わず、貴重な冬野菜を食べようという先人の知恵なんでしょうか。


マチゲリータPのハロウィン曲デス。
ホラー系曲で有名なPだけあって、ハロウィンには満を持しての参戦でしょうか。
しかし逆に曲調はアップテンポなSKAで、ホラーなぶきみさをなくしています。いい意味で期待を裏切る、ってとこでしょうか。


OSTER さんのハロウィン曲。
OSTER さんの他のボカロ曲と比べると珍しいダークな雰囲気を醸した曲ですが、こちらもハロウィンだから普段と違う感じで、ということなのでしょうか。
リンレンが聴きやすく、さすが凄いなと思う一曲デス。

ということで、今年はハロウィンネタに乗り遅れたので、強引に南瓜つながりのネタでした(^_^;A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一日の活力

今日は土曜ですか、、、休みの日は起きるのが遅いので、いつも朝ごはんがブランチになります。
平日だと朝は時間が足りなくて忙しいんですが、それでも出来るだけ朝ごはんだけは食べるようにしています。朝ごはんを食べないと、バイオリズム的にも一日調子が出ないとか聞いたことがあるので。(あるある的なテレビの受け売りですけど)


目玉焼きは、何を付けて食べますか?
いや~、コメントを見てると、こんなに色々と意見が割れるとは、という感じデス。
ほまはマヨネーズか塩ですネ。
しかし、ほのぼのと可愛い曲ですヨ。きっとこれは、のんびり休日の朝ごはんですネ。


こちらはKAITOの朝ごはんw
どうやら定食屋さんでの朝食定食らしいですヨ。
和食最高!

最近は、自分で用意するとか夜のうちに準備するとか面倒なので、吉野家とか松屋とか、そういうところの朝定食デス。
駅の立ち食い蕎麦屋も朝はおっさん連中で賑わっているので、おっさん的には、このどっちかが多いんじゃないでしょうか。ハンバーガー屋とかパン屋とかは、人がいてもコーヒーだけの人が多いですネ。
ところで、どうでもいいですが、朝ごはんで600円(上の曲の歌詞)は高くないですか?いくらおかずが豪華(ゴージャス)とはいえ、朝食にその値段は払わないな~(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ランダム再生の縁

携帯プレーヤーで再生しているときに、ランダム再生にしてると、たまに“これは”と思う再生順になることがあります。まったくの偶然ですが、まるで狙ったかのような。

例えば、続けて CosMo さんの曲にあたって高速展開に浸ったり、サラリーマンのうたきっず・りたーんで明日への活力を養ったり、という感じ。

ちょっとニヤッとする瞬間デス ( ̄+ー ̄)



立て続けにトランスにあたり、いつの間に次の曲に?ってなりました。
(電車の中でボーッとして聴いてるもんだから、よけいにw)
あらためて掘り出してみると、インカーネイション(始まり)→Good bye.(別れ)と順序も図ったようだったので、ちゃんと意識して聴いてればもっと面白かっただろうに、と思ったもんデス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐ白く包まれる

子供のころは、夜のうちに雪が降り朝起きると、窓の外の風景の変わりようにとても驚いてましたっけ。



雪を題材にした静かな良曲。
レンの曲に対してリンの曲がアンサーソングとなっていて、2つの曲で一対の魅力になっています。
しかし歌詞と動画を見ただけじゃ、歌の世界は全部理解できないかもしれません。
というのも、ピアプロにこんな作者様のコメントがありました。
『ボカロ=声=命 っていう原点をテーマにしてます。(中略)雪は音を吸収するらしいよーっていうえーりたんの助言により雪はボカロにとって毒っていう勝手な設定です(笑)』
これを前提に聴いてみましょう。


雪の結晶が綺麗な動画に、降る雪がまた綺麗デス。
音楽も冬のイメージにあってて美しい。
聞き手の雪コメントも、綺麗に盛り上げてくれます。
何度もリピートしたくなります。

もうすぐクリスマス。
ホワイトクリスマスだと、とてもロマンチックですが、そういえば最近東京のほうでは、年越す前に雪が降るという経験がありませんネ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あとちょっと頑張ろう

忙しいですネ。さすが師走ですヨ。
とりあえず年越しまでを目標に、あとちょっとお仕事を頑張りましょう。


WEBデザイナーのことは良く分かりませんが、胃が痛くなる気持ちは分かります。


(大人になった?)リンちゃんもお仕事頑張ります。
兄さんに比べて活発で気合入ってるところが、リンちゃんらしい。

年の瀬を迎え、まさにラストスパート。この曲聴いて頑張りま~す( ̄▽ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぶん名曲なんですヨ

ずっと聴いてても飽きないってことは。


中毒性があります。
一応これ、ロングバージョンなんですよネ。ショートバージョン→sm5271591
ラマーズPのロングバージョンの曲といえば、初音奔放曲 longver. の25分超が思い出されますが、それに比べれば、これはたったの5分半。
物足りないですか?
大丈夫。強制的にループするようになってますから。
1時間でもいけますヨ ( ・∀・)b

↓ぬるぬる動くヨ

↓もっとぬるぬる動くヨ

↓とりからPですヨ

ちなみに足の動きはクロスさせるのが正解だそうで、とりからPのこのPVが、一番動きが分かりやすいデス。


野菜ジュースは、よく飲みます。野菜が嫌いなので、せめてもの補完として。
でも緑のジュースは・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浮ついてません・・・ヨ?

いまさらですが、ほまはボカロ好きな訳ですが、全員公平になんてことではなく---もちろん圧倒的に初音さんファンなのデス。
しかし先々週あたりから、有名Pのリン曲が多く気にかかり、そっちに惹かれてます。

決して浮気などではないのですが・・・


OSTERさんの新作。
タグがいろいろ不穏ですがw
でも別に、それに惹かれてるとかじゃないですからw


samfreeさんの新作。
samfreeさんのリンソロオリジナルは、始めてかもしれません。
リンの特徴を掴んだということなのかも。
ブログでは、リンの声自体はベタ打ちってありますけど、いろいろミックスかけてリンの声にあった良曲になっています。


悪ノPとゆにめもPのコラボ。
リンとレンじゃなく、リンとリンという珍しい曲デス。
悪ノPのリンとゆにめもPのリンが出会ってお話をしたらしい。
曲もいいですが、この歌詞を深く楽しむには、悪ノPとゆにめもPの過去作品を見ておくことをお薦めします。

12月はリン・レンの誕生日を控えているので、鏡音月間になりそうな予感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうやだこの国(←褒め言葉)

久々に海外の反応シリーズを見て、面白かったデス。

で、海外の反応シリーズってことで巡回してたら、別のうp主ですが、初音さんものもありました。

ここに取り上げられている動画、知らないのが多かったデス。
こんなにチェック漏れしてたのかと・・・(´・ω・`)
まぁ、良い発見でした。

これとか

これとか

才能があるとか凄い人なら世界中に沢山いますが、凄い人が萌えとかを理解しているのは、日本ならではなのかもしれません。有り余る才能が、なぜその方向に向かうのかww
まあ今や国家元首からしてオタクなんですから、オタク国家もここに極まれり、ということでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音楽を表現する音楽?

音楽は、もともと何かを表現するための手段だと思いますが、それで“音楽”を表現しようとすると、どうなるんでしょうか。


ボカランこと週刊VOCALOIDランキング #55 のエンディング曲となりました。
初音さんを追っかけてるおかげで、この手の曲にも出会うようになりましたが、なんというかこの曲も不思議な曲デス。歌があまり目立たず、曲に寄り添う感じ。
このタイトル、歌よりも音楽を聴けってことだとすれば、合ってるのかも。


『コンセプトはその名の通り「music」。音楽用語を中心に歌詞を書きました。』(うp主コメ)
という通り、歌詞にカタカナが氾濫してます。
おかげで「ルー」と言われてるんですがw
それを気にしなければ、ポップないい曲。

明確に音楽を奏でている生物は、今のところ人間だけだということなので、音楽こそ人である特権なのかもしれませんネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

物語が気になる

歌の歌詞が物語になっているもの、、、いろいろあると思いますが、いつも思うのが、だいたい4~5分の短い間なのに、そこに小説のような物語を感じてしまう不思議。
言葉の選び方が、見事なんでしょうネ。


とあるシャム猫との交流を描いた可愛い物語な歌デス。
曲調が珍しい感じがします。この曲調で、この物語調で、4分半にうまく収めたセンスが素晴らしいですヨ。
もちろん、出てくる初音さんが可愛い過ぎるのは言うまでもありません。ぬこの着ぐるみ(*´д`)


補足がないと、話を理解するのも苦労するかもしれません。なんか不思議な物語の歌デス。
補足については、DECO*27 さん自身のブログに記事があるので、読んでみるといいですヨ。読んだら、余計にこの曲の世界観が好きになりました。個人的にはハマりました。
http://overdoses.blog.shinobi.jp/Entry/4/ 曲解説「貴方と応答したい」
この曲解説にも書いてない勝手な解釈を追加するならば、不自由な無線機で1日に1回しか交信できない世界というのは宇宙?それともそういう設定の空想世界でしょうか?
空が赤いとかの表現も空想世界だから、とか解釈してます。

こういうのには、良質PVが出てくるのを期待してしまいますネ。
「シャム猫のうた」のほうは、作品が既にPV風ですが、「僕みたいな君 君みたいな僕」ほうとかどうでしょう。

↓ ありました。他にも出てきませんかネ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

高校生のときにコレがあったら・・・

※今日は、ボカロの話は無しデス。

LaLa(雑誌)というと、今ではネオロマンスシリーズ作品が連載されてるから有名になりましたが、以前は知名度からも販売数からもちょっとマニアックな感じが入った雑誌だったと思ったんですけどネ。


LaLaに連載されている「4ジゲン」(にざかな)という漫画の、“元素を擬人化して覚えたら全部(118個)覚えるのが楽なんじゃね?” というネタを元にしています。
それにしても、元素記号が118個ならキャラクターは118人か---ならば“元素水滸伝”・・・って、タグ秀逸すぎww


同じネタですが、こっちはカラーになって音楽がつきました。
いかにもそれっぽいキャラデザww
でもって、ニコニコ住人の付けるセリフコメントがやっぱりよく出来ています。


Σ アテレコしやがった!

創作小説・ショートストーリーも出てきているようデス。
このままいけば、そのうちアニメになるかもしれませんw
さすがニコニコ動画。放っておくと、どうなることやらww

もちろん、LaLa(女性向け漫画雑誌)だから擬人化するのは男性化デス。
それにお嘆きの諸君。
擬人化といえば、当然こちらが先でしょう。今の世の中、萌え擬人化されてない訳がないww (ニコニコ市場にもあります)
元素周期 萌えて覚える化学の基本 元素周期 (Amazon.co.jp)

にざかな先生の漫画が好きだったので、つい言及したくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洗い流したい

日々生活するだけで、身体にはいろいろ溜まっていくものデス。
疲れ、ストレス、老廃物・・・
いらないものなら、すっきり洗い流してしまいましょう。


秦野Pが、シバションP、裏花火さん、アンパンマンさんとコラボした作品だそうデス。
最近、秦野Pはコラボ作品が目立ちます。
この曲は、感動的なメロディに加え、個人的にはすごく聞きやすいレン曲として好きデス。


「rein on me キラキラ♪」というサビが印象的な曲デス。
いろいろネタ曲で話題のパイパンPですが、これはガチで綺麗な曲になってます。
だからコメントでは“綺麗なパイパンP”とか、あえて“PPP”と書いたりとか、、、おまいら、気持ちは分かるがww

おや、昨日に続いて雨関係のネタでしたヨ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虹の橋

ちょっとお台場に行ってきました。
お台場から眺めると、レインボーブリッジ方面は、思いのほかいい景色デス。
例えばニューヨークとかロンドンとかにいくと、普通の街の風景でもありがたがってしまうのが観光客の性ですが、近場のスポットも捨てたもんじゃないですヨ。
そういえば、以前ビックサイトからの帰り道を水上バスにしたことがあったんですが、レインボーブリッジのすぐ横を通っていくんですネ。
海から見上げるレインボーブリッジの光景は、なかなか圧巻でした。
一緒の船に乗ってた外人さんは、さかんに写真を撮ってましたネ。
今度の冬の祭典の帰りには、ひとつどうでしょうw


“雨上がりのお散歩”という爽やかな歌。
ゆったりとした音楽に綺麗なイラストが付いて、なんとも気分良くなる動画デス。


虹の描く景色に心洗われる、という感じの歌でしょうか。
いろいろな虹の写真が付いて、これまた気持ちのいい動画デス。


作者様のDECO*27 さんによると「歌詞で遊んだ」曲なんだそうデス。
曲にのせてセンス溢れる言葉が流れていきます。

ちなみに、千葉から車で高速使って東京に入るときは、湾岸からレインボーブリッジを通って、というコースが使われます。
で、映画では「レインボーブリッジ封鎖できません」で有名ですが、これが案外、よく封鎖されてたりして困るんですよネww

| | コメント (0) | トラックバック (1)

酒がうまい

ビールも好きですが、寒くなると熱燗とか焼酎ホットとかいいですネ。
お酒自体が温かいだけじゃなく、アルコールの効果で身体の内からあったまりますからネ。


酒のうまくなる曲リンクは、大人向けの良い曲が多いですネ。
背景も酒だらけですが、歌詞も酒だらけ。飲め飲めと薦められるような動画ですヨ。


上がブルースなら、こちらはジャズ。
熱燗にあうかどうかは人によるでしょうが、ジャズには酒のイメージがあります。
そして単にJAZZYなだけじゃなく、歌詞に独特の世界観があるように感じます。
(あ、バーボンとか飲まんのデス。ウィスキーもちょっと・・・。ジャズっぽくなくてすいません ^ ^;)

酒のうまくなる曲とかは、ニコニコ動画としては再生数が伸びないですが、一部の人に人気のある分野ですネ。
そうそう、そんな人には、こちらのシリーズは必見ですヨ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本職のお遊び

ニコニコ動画のプロの犯行っていうタグは、最初はプロかどうか分からないけどプロっぽい出来栄えだよな~って意味だったと思います。
その分からない加減もまた、想像を掻き立てて良かったという人もいるでしょう。
まあ、分かったら分かったで、あんたプロだったんか!って突っ込むだけなんですけどネ。

ニコニコ動画って、プロとかアマとか関係なくみんなで原っぱで遊んでる、そんなイメージだったりします。


そそそPの新曲デス。
今まで知らなかった(というより、気にしてなかった)んですが、ニコニコ大百科を見るとプロの人だとのこと。
それで見方が変わるということではないですが、前から只者じゃないとか思ってました。

そうそう、そそそPの話では、1stアルバムがKarenTというレーベル(クリプトン・フューチャー・メディア株式会社が作ったらしいですヨ)から発売され、iTunes Store で楽曲配信されるんだそうデス。
配信されるのは、他に トラボルタさん と North-Tさん とで、全部でアルバム3つとのこと。
楽しみですネ。


鼻そうめんPの曲ですヨ。
ニコニコ大百科によると本職はアニメーターで、さらに海外のトランスレーベルから楽曲のリリースをしたとあります。絵も曲もプロとして出来る人ですか。どんだけ凄いんですか( ̄▽ ̄;
この動画は、そのイラストと曲が同時に楽しめる、大変お得な動画となっておりますww

なんかボカロ界隈は、ブームから一年となり、本当に本職な人が増えてます、、、というより本職なことが判明する人がどんどん出てる、ということでしょうか。
クリプトンさんの色々な動きもあり、ボカロ文化が広く根付く過程なのだろうと、楽しんで眺めてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕掛けてはいるものの

ほまの知り合いに、初音ミクよりアイマスのほうが好き、という人がいます。
いつもこっちの世界に引き込もうとして失敗してますw
↓それをイメージするなら、こんな感じ・・・なわけは無いですがww

Eclipse01 さんが紹介してたこの動画が面白かったので、この動画をその友人に見せました。
しかし反応は薄くて、アイマスのPの名前はあまり知らないから面白くなかった、ということでした。
ちゃんとP名解説してくれる親切なコメもあったんですけどネ。

次は、この動画で攻めてみましょうかネ。

動画にアイマスが使われてますし、歌がボカロなので気に入ってくれれば自分も嬉しいし。
歌詞に満載のネタの面白さは、アイマス好きなあっちのほうが分かるでしょうし。


しかし、いつまでたってもなびいてくる様子がありませんヨ>友人
いや~他人に薦めるのって難しいデス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

澄んでます

冬ですネ。
冬は空気が透明に感じます。
まあ実際、朝の車窓から見える景色は、とても澄んでいます。普段にごりまくっている東京の空だけに、余計にそう感じます。


透明感を感じる初音さんの歌声が、とてもいいですヨ。


透明感を感じる歌声といえば、40㍍Pの曲もそういうのが多いですネ。

というか、基本的に初音さんの歌声は透き通った風に聞こえます。
澄んだ空に歌声が良く似合います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おまいら、そんなに好きですか

--- 大きければ大きいほうがいいですよネ?
--- いや、自分は片手に収まるくらいが・・・




あえて各動画にはノーコメントでww

ココログでは、ブログ活性化のためかブログのネタを運営が提供しているんですが、今みたネタが 「これさえあれば、ごはん3杯!」でした。
え?別に深い意味は・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほっとします

寒いですネ。
気温もそうですが、心とか、お財布とか・・・(;´д`)


あったかいお茶でも飲んでさ、ほっとしようヨ。


これは、心があったかくなりますネ。

・・・年末に向けて、もうひと頑張りデス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終わりのあと

「よく始まりがあれば、終わりがあるって言いますよね」
「でも、素敵な気持ちは永遠に終わって欲しくないよね」
「そこっ、恥ずかしいセリフ禁止っ!!」


切ない別れの曲。
静かにじっくり聴きましょう。


明るくポップだけど、詩が過去形で綴られる曲。
きっと気持ちが前向きなのでしょう。

冒頭のノリが分からない人には、とりあえずこちらを。
知ってる人・・・実際に出てきたセリフじゃないので、念のため。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和のかほり

今年ももう終わりが見えてますが、今年は平成20年・・・もう昭和は20年も前になるんですネ~(しみじみ)


斜め上Pが咲音メイコ動画をうpした最初のころは、MEIKOの一つの可能性を探るだけのものかと思ったんですが、内に秘めた思いは想像していたよりも熱かったようデス。
歌声の作りこみの凄さとか、イラストの本気度とかもそうですが、、、観客(ガヤ)の雰囲気に熱いものを感じますww


『MEIKOの生誕月を祝う「MEIKO生誕祭2008」もいよいよフィナーレ!』
初音さんのときは、生誕日で盛り上がりましたが、姉さんは“生誕月”でやってたんですか。さすが親衛隊・・・やはり熱さが違いますネ (^_^;
そしてこの3DPVのクオリティ、力の入れようが凄いですヨ。
(そして、そのネタを12月になってから記事にしてる自分・・・orz)

咲音メイコ動画には、「10年前の」ってコメが付くことがありますネ。今のMEIKO姉さんベースにすれば咲音メイコ16歳の設定は、10年前ってことでいいのかもしれませんけど、動画に漂う雰囲気は昭和のもの。10年前程度のものじゃありません。冒頭に書いたとおり、もう昭和は20年前の話。
懐かしさで、おっさん大喜びですヨww
・・・昭和も遠くなりにけり、ですなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »