« しりとりやってます | トップページ | mixi のネタから »

カラオケでは伝えられない魅力

ボカロ曲を良く知らない人に布教するには、カラオケも一つの手段デス。
「お、この曲いいね。」なんて言ってもらえたら成功(^_^)b

しかし歌ってみろ系では、その魅力をつたないカラオケで伝えるのには無理があり・・・


『▲ お使いのスピーカーは正常です ▲』 ←ワラタ
この音作りは、きっとずいぶんマニアックなんだろうな、と思います。
メロディーが崩壊してそうで、聞き苦しくない不思議。
有名Pの暴走シリーズのタグが付いてますが、このタグの中では暴走の方向性がずいぶん違いますネ。


基本的にラヴリーPの作る曲には、歌ってみろタグが付いてました。
過去形なのは、今ではそれに変わるかのように別のタグが・・・「SLT」?
SLTとは(ニコニコ大百科)

SLTとは、Super Lovely Timeである。

分かりませんw
スーパーなラヴリーPなタイムである。

つまり、ラヴリーPの曲にある、あの独特の時間のことですネ。なるほど。
が、なんとも言葉では伝えにくいですネw
ぜひ実際に聴いて確認してください。

ということで、この魅力を伝えるには、なんとかして原曲を聞いてもらうしかないですが、どうしたもんですかネ。
ところで、そんなラヴリーPの曲のカラオケ化投票が開始されたそうですネ。
他の作者様の曲も続々と増えてますし、年末時期までに何曲歌えるようになるでしょうか。
【JOY】へろへろ的ボカロ曲カラオケ化現状(11/1時点) (へろへろだめにっき)

|

« しりとりやってます | トップページ | mixi のネタから »

初音ミク(VOCALOID)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28911/42995254

この記事へのトラックバック一覧です: カラオケでは伝えられない魅力:

« しりとりやってます | トップページ | mixi のネタから »