« タグに頼っちゃいけない? | トップページ | 四季桜 »

優しくなれる曲

詩を曲にのせて歌にするのは、言葉よりもいろいろ伝える力があるように思います。
楽しい曲を聴いてれば楽しい気分になり、勇ましい曲を聴いてれば勇ましくなる気がするのデス。
優しい曲を聴いてれば、他人にも優しくなれるかもしれません。


画面右下のちっこい初音さんが可愛いですヨ。
それも含めて、可愛くて爽やかな歌が堅くなった気持ちを溶かしてくれます。
サビの「一緒に行こうよ」というフレーズが、一人じゃない風景ですネ。
自分じゃない相手を意識するというのは、優しさの基本でしょうか。


知っている人ならタイトルで分かると思いますが、脳内Annの人こと andromeca さんの曲デス。
まさにキモチに焦点をあてた歌。
優しいキレイナキモチは見えないけど、どこにでも誰にでもあるというお話。

良い曲だとメロディだけでも、例えば日本語を知らない外人さんだとしても、その雰囲気が伝わるような気がします。音楽が気持ちを動かすんじゃないですかネ。
自分の中が、ちょっとやさぐれてるとか感じたら、こういう曲をヘビーローテしないとネw

|

« タグに頼っちゃいけない? | トップページ | 四季桜 »

初音ミク(VOCALOID)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28911/43216766

この記事へのトラックバック一覧です: 優しくなれる曲:

« タグに頼っちゃいけない? | トップページ | 四季桜 »