« 宇宙ものにはワクワクします | トップページ | 歌う人形 »

自由な創作の果て

作り手としては、思った(打ち込んだ)通りに歌ってくれるボーカロイドっていう存在は、歌い手として貴重なんでしょう。
自由に創作したい人には、音楽性が違うだとか、キーがあわないだとか、そんな文句を言わないボーカロイドは、やっぱり便利なんでしょう。


ペヤングを食べようとする歌。
一言でいえば、そういうことなんですが、、、どんな歌かとww
こんな歌詞を歌にして発表できるところが、同人の自由さなんでしょう。
そして、この歌詞だからこそ、この曲ならではの中毒性を生んでるのかなとか思うと、自由に創れないと生まれなかった曲だったかもしれません。

mixi の「今頭の中を流れている初音ミクの曲」っていうトピックで多くの支持を得てましたし、あっという間に殿堂入り(10万再生)したので、これの中毒性は多くの人が感じるところなのでしょう。

ちなみに作者様は、ニコニコ名 ざにお さん。
P名は・・・週刊VOCALOIDランキングでP名が“大人の事情による名誉の除外w”になったと言われています。
卑猥なP名だからという理由じゃないかと言われています。
なぜか。
答えは、このニコニコ大百科を見てください。(あ、でもはっきり答え書いてないやw)
・・・じゃあこの動画を見てください。

・・・貼っちゃったw (/ω\*)
曲が良くて、“歌詞を気にさえしなければ”はまる曲デス。
でもボーカロイドじゃなきゃ歌ってくれなかったでしょうネ。こっちの曲のほうは。


オケの作りこみがしっかりしていると思います。
メロディーもいい感じで、サビとかいい曲なんですヨ。曲は。
しかし歌詞が・・・というか、タイトルからして( ̄∀ ̄;

もしかしたらうp主はプロの人なんでしょうか。
仕事では出来ない鬱屈した創作意欲をぶつけてみた、みたいな。
まぁ真相を知ってもしょうがないですけどw

これも、自由な創作が出来るから生まれた曲ではありますが、2曲続けてこの路線とかフリーダムすぎるだろww と。

こんな風に、作り手の可能性を広げるという意味で、初音ミクが生まれたことは大きなことだったんだなぁ、と思ったりします。
しかしボーカロイドは作者を選べない訳で・・・やっぱり仕事を選べないボーカロイドな訳で・・・

|

« 宇宙ものにはワクワクします | トップページ | 歌う人形 »

初音ミク(VOCALOID)」カテゴリの記事

コメント

「すくみずようじょのうた」の人の前作、「ようじょぱんつのうた」はオススメですね。せかいをすくう・・。( ̄ー ̄)

投稿: えそら | 2008年9月 5日 (金曜日) 22時16分

オススメですか?
いや、ほまはオススメまで出来ないかなぁw
オススメするのに勇気がいりますよネww

投稿: ほま朗 | 2008年9月 8日 (月曜日) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28911/42342174

この記事へのトラックバック一覧です: 自由な創作の果て:

« 宇宙ものにはワクワクします | トップページ | 歌う人形 »