« 中間の色 | トップページ | ジャックポット »

脅威の再現率

VOCALOID のカバー曲って、たぶん方向性に2種類あって、本家に近づけようというものと、ボカロに綺麗に歌わせようというものがあるんだと思います。

本家に近づけようというものは、声質が違うとなるとご本人っぽくするのは無理なんですが、歌わせ方のテクニック追求みたいな面が感じられますネ。
そこに職人のこだわり的なものが見れて、その心意気にうたれます。


これ、凄いデス。
でも原曲を知らなければ、何をどう再現してて凄いのかが伝わらないですかネw
↓じゃあ、最初に本家からどうぞ。

一応アレなんで、いつ消されるか分かりませんが。

念のため補足したほうがいいですか?
恋のミクル伝説 - wikipedia
本家は、「外し方が絶妙」と絶賛されたということですが、それを耳コピするなんて、すごいですヨ。


これまた、凄いデス。
でもこれも本家を知らないと・・・

↓本家。うp主コメにもありますし、ランキングに乗るくらい人気があるんで、知ってますかネ。

念のため補足しておくと、これ自体が、まんが日本昔ばなしのエンディング曲の「にんげんっていいな」の替え歌デス。
そしてまた、この音程の外しっぷりをボカロで再現するとかw

これ聴いて、元の音程ってどんなの?ってなった人は、暴走したほうを聴けばいいと思うヨ。

暴走すると原曲通りの音程になるってw
岩鬼の悪球打ちじゃないんですからww
そして原曲(にんげん~)の通りに歌うと、本家(ゆっくり~)と違うと視聴者に不評だったり、、、ああ、ややこしいw

しかし、何故こういう方面で頑張ろうと思ったのかと。。。面白い、もっとやれwww

|

« 中間の色 | トップページ | ジャックポット »

初音ミク(VOCALOID)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28911/42467847

この記事へのトラックバック一覧です: 脅威の再現率:

« 中間の色 | トップページ | ジャックポット »