« 家路のお供 | トップページ | もふもふ »

天高く

秋の空は、天高しと表現されます。
雨が多いこの時期ですが、たまに見せる空は、高く澄んで綺麗デス。


このイラストを眺めながらこの曲を聴いてると、“自由だー” って叫んでる感じを受けます。
なんか出だしから「あ~つまんない」って訴えがあるせいでしょうか。
最初はネガティブな歌かと思わせて、サビから爽やかさ溢れています。素晴らしい。


しばらく歌詞とにらめっこしましたが、ちょっと難解な歌詞。
抽象的とも違う・・・考えるんじゃなくて、感じろってことなんでしょうか。空飛んでるイメージになれる爽快な曲ですし。
あと、背景イラストのタイトルは「空へ墜ちる」なんですって。空へ堕ちるって表現、なんかいいですネ。

しかし、もう初音さんは自由に空を飛んでても違和感ないイメージになりました。
そういうイラストとか映像も多いですからネ。

|

« 家路のお供 | トップページ | もふもふ »

初音ミク(VOCALOID)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28911/42550952

この記事へのトラックバック一覧です: 天高く:

» 乾いた風と突き抜ける青空 [ほま§ロウ]
この時期は青空が気持ちよく、ほんと遊びにいきたくなってウズウズが止まりません。 [続きを読む]

受信: 2008年9月28日 (日曜日) 13時32分

« 家路のお供 | トップページ | もふもふ »