« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月の31件の記事

別れる

秋は別れの季節という人もいます。
別れは、悲しい切ないものが多いデス。


テクノでアップテンポなのに切なさ全開のちょっと不思議な曲。
別れた恋人にでも向けた歌でしょうか。
サビの『辛いよ 切ないよ 寂しいよ 苦しいよ 泣きたいよ』とかもう最高デス。


samfree さんの綺麗なバラード曲。
爽やかとか美しいというコメントが付いてますが、歌詞をずっと眺めてるとこれは・・・
キミとの思い出は過去形で、それを思い出していた一人の僕が、キミの声を感じて高いところにいるキモノモトへ行くよっていう内容。
ええと、そこは行っちゃ駄目な場所なんじゃないの?
深読みしすぎですか?


綺麗な旋律のボカロレクイエム。
ピアノがとても美しく響きます。
特に最後のパートは、狙いだと分かっていても、曲の盛り上がりに感動します。

どの歌も、最後は切なさも乗り越えていくだろうと、そんな作りなのは救いですネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

病む

最近、ランキングとか見てても、ヤンデレなボカロオリジナル曲が多くないですか?
みんな好きですネ。
え?そんなに多くない?
ほまの目が悪いのかなぁ・・・

あ、そうそう、下のほうにいくほど、身の危険が高いんで気をつけてネ( ̄ー ̄)


オケの印象のせいですかネ。これはヤンデレでも激情型っぽいですネ。
うp主コメに「病みきってます」ってありますが、この程度の激情ならまだまだ、と思えてしまう濃さが他の曲にはw
普通に格好いい曲だからか、愛憎劇っていう感じですネ。


はい、タイトルからしてなんかヤバいですヨ。
曲も全編通して不安定なメロディーだし、なにより歌詞がもう直球・・・
タイトルの順番は、なんか変ですが、これでいいんデス。
 監禁 → 調教 → ビーフシチュー
やばい→かなりやばい→凄くやばい
そんな感じデス。聴けば分かります( ̄ー ̄;


「ま、待てっ!お、落ち着いて話し合おう!なっ?」
イラストがもう既にそんな感じ ( ;´д`) エー?
可愛いイラストなのに。。。
可愛い曲なのに。。。

なんでしょう、、、最近、みんな疲れてるんでしょうか(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

もふもふ

もふもふって・・・擬音語?
最初にこの言葉を考えた人は、いいセンスをしていると思います。
妙にしっくりきますよネ。


ましゅまろくっしょん・・・欲しいw
ふんわり抱き枕、羨ましい (*つ´ω`)
全身でもふもふしたい (*´д`)

・・・いや、快適な睡眠に勝る贅沢は無いですヨ。


もふもふですね、この初音さん。とってももふもふですネ。
ちょっと意味不明でシュールな歌詞が、なんとも謎な歌デス。
でも楽しい曲ですヨ。

もふもふは癒しですネ~
もふもふすると、きっと幸せですヨ (*´ー`*)

~ 余談 ~
まったく話題は変わりますが、ネタを入手したので。
初音ミクの中の人が、ファーストシングルを発売したらしい(キャラクターソングは除くということらしい)デス。
Crystal Quartz [Single] [Maxi] 藤田 咲 (Amazon.co.jp)

確実に誰かがカバーすると思われます。
楽しみにしていましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天高く

秋の空は、天高しと表現されます。
雨が多いこの時期ですが、たまに見せる空は、高く澄んで綺麗デス。


このイラストを眺めながらこの曲を聴いてると、“自由だー” って叫んでる感じを受けます。
なんか出だしから「あ~つまんない」って訴えがあるせいでしょうか。
最初はネガティブな歌かと思わせて、サビから爽やかさ溢れています。素晴らしい。


しばらく歌詞とにらめっこしましたが、ちょっと難解な歌詞。
抽象的とも違う・・・考えるんじゃなくて、感じろってことなんでしょうか。空飛んでるイメージになれる爽快な曲ですし。
あと、背景イラストのタイトルは「空へ墜ちる」なんですって。空へ堕ちるって表現、なんかいいですネ。

しかし、もう初音さんは自由に空を飛んでても違和感ないイメージになりました。
そういうイラストとか映像も多いですからネ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

家路のお供

朝聴くのがテンションを上げる曲なら、帰りに聴くのはなんだ?ってことですが、正直、帰りは気分によってまちまちデス。
とか言うと、話は終わりですがw

駅から家までの帰り道は、途中から幹線道路からひとつ入った脇道なので、夜になると結構静かデス。
だから行き帰りの中では、騒音に邪魔されず音楽が楽しめるタイミングの1つデス。


透明感のあるメロが、静かにテンポを刻みます。
静かな中で聴きたい曲デス。
そしてサビは、初音さんのクリアな歌声が一気に響きます。
キーが高いですか?
いや、自分的にはまだ好みの範囲内なんですが。


民族調の音楽が、これまた静かに流れます。
ゆったりした旋律が、時間の流れをも緩やかに感じさせます。
不思議な歌声の初音さんが、曲の世界に聞き手を誘います。


「夜空を見上げる機会が多い季節になったので、星をテーマにした曲をつくってみました。」(うp主)
ふむ、、、なら、この曲を聴いて夜空を見上げればOKですネ。
これから、星の輝きが日に日に増していきますからネ。

どうせ帰ったら寝るだけだったら、静かな曲で心を落ち着ければ寝つきも良くなりますヨ。
ほまは帰ったらすぐパソコンを立ち上げるんで、必ずしもそうではないですがw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝の楽しみ

朝、ちょっと早めに出ると、仕事を始めるまでに少し時間の余裕があるので、職場の近くのカフェとかファーストフード店とかで一服するのデス。
コーヒーを飲みながら、携帯プレーヤーから流れるボカロ楽曲に耳を傾け、、、心休まる一時ですヨ。


歌詞は恋愛モノですが、格好いいメロディーで、仕事に向かう臨戦態勢を盛り上げるのにいい曲デス。
このクールっぷりが、ストレスに立ち向かう今の自分には必要なのデス・・・


このアップテンポなスピード感が、ストレスに立ち向かう・・・(ry
これは青春の突っ走る感な歌でしょうか。
ほまは、基本的に朝エンジンかからない人なんで、エンジンを吹かすにはいい曲ですヨ。


アゴアニキ さん大好きだという ぽむ さんが、アゴアニキ さんの名曲をアレンジメドレーしてくれました。
元はアゴアニキ さん特有の心の琴線に触れる詩の歌なんですが、ユーロビートになっているのでテンションの上がる曲に仕上がっています。

いい曲はいくつもありますが、朝のこの時間は、この後嫌でも仕事に向かわなくてはいけないという状況なので、だいたいこういうテンション上がる曲で締めます。
人によっては、それがタバコやコーヒーだったりするんでしょうが、自分にとってはそれがボカロ音楽になってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

惹かれるジャケット

音楽CDではやったこと無いですが、ゲームだとたまにジャケ買いしちゃったりします。
本とかもジャケットで選ぶことがありますネ。
友人には、ジャケ買いは愚かだと言われるんですが、自分が満足なら悪くはないですよネ?


歌詞の出かたとか、細かいところで凝ってる動画デス。
やはり動画作成に協力者がいると、動画の効果に力が入ったものになりますネ。一枚絵なんですけどネ。
歌は、初音さんがマスターを想う歌だそうデス。
テクノポップですが、響く低音が印象的ですヨ。


ニコニコ動画では有名な、馬 こと中村イネさんの初音ミクオリジナル二作目ですって。
タイトルからして、なんか格好いい曲ですが、オケもとってもクールですヨ。
元々演奏してみたで有名な人(馬?w)ですが、ギターはどうやら演奏したっぽいデス。
ドラムも叩けるっぽいですが、もしかしてオケ全部・・・?(゜▽゜ ;

さて、この2つの動画のイラストは、実はどちらもピアプロの BIYONBIYON さん によるものデス。同じ絵師のものだったんですネ~。
格好いいですよネ。
曲もイラストに負けてないですけどネ。

サムネに釣られて良曲に出会う。
それだって、本人が満足なら悪くないですヨ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローゼン閣下に贈る?

例のアレがあの方に決まりましたネ。
ということで、その方の代名詞に関係してみました。

ローゼンメイデンは、興味で1巻を読んだだけなので、ほとんど知らないんですが、ニコニコ動画に限らず人気のほどは分かります。
でも、前提知識があまりないとネタが分からないのが残念デス。
第39ドール初音って何?


アンティークドールとダークな感じがぴったりですネ。
メロディーも雰囲気でてますし、イラストも綺麗ー。
そしてゴスロリな初音さんがぁぁぁぁ。


ピアノで始まり、初音さんの歌声からトランスへ。なんともいえない構成デス。
そして、こちらもアンティークドールでダークな雰囲気が、ばっちりきまってます。

せっかくだから、ローゼンメイデンの続きでも読んでみましょうか・・・
それともニコ厨としては、アニメが先ですかネ?

※補注: ローゼン閣下

羽田空港で『ローゼンメイデン』を読んでいたところを見たという2ちゃんねるの書き込みがインターネット上で話題となり、一部のオタクから『ローゼン麻生』『ローゼン閣下』と呼ばれるようになった。
(Wikipedia より抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

原点探訪

「初音ミク」としては、先日一周年を迎えた訳ですが、作品が増え始めたのは、去年の今ごろからデス。各作品では、それぞれに一周年祭が起きているのですかネ。
去年の熱狂を思い出しながら原点を訪ね歩く・・・たった一年前のことなのに、えらい懐かしく感じますw


ボカラン界隈では知らぬ人がいないだろう、という有名P ryo さんの公開マイリスにある一番古いオリジナル曲デス。
いわゆるボカランの門番曲(メルト恋戦WIMBRS)しか知らない人は、ぜひ聴いてみてください。
しっかりと殿堂入りしてる割に、他の曲との兼ね合いでまるで隠れた名曲っぽくなってます。

ちなみに、公開マイリスの一番古いのは、これでした。

最初から数曲は、カバーをやってたんですネ。
人に歴史あり?


cosMo さんが暴走Pとなったのは、二曲目の「初音ミクの暴走」からですが、この曲からその片鱗が既に窺えます。
ほまは当時、この曲をヘビーローテしてましたっけ。既に廃人化しつつあったのか・・・・w

↓フルバージョンはこちら。

オリジナル曲でフルが来た!って喜んだ最初の曲だったかもしれません。例えばOSTER さんの恋スルVOC@LOID とかは、最初からフルで聞いてましたし。


そうそう、これが100万再生にいきました。

多くのミク廃の心の原点じゃないかと思っているこの曲が、ついに100万再生になりました。
親切な人のタグによると 9月21日4:27am にミリオン達成だそうデス。
明け方ですか・・・立ち会った人は、お疲れ様でした ^ ^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2828

ニヤニヤ動画とは (ニコニコ大百科)
ということで・・・
 パソコンを前にニヤニヤしてる俺きめぇ!
ということでw


様子をうかがいながらパフェをねだるタイミングをはかっているリンとか、くそ可愛いじゃないですかw
情景を具体的に描いてる詩だから、携帯プレーヤーで曲だけ聴いててもニヤニヤできます。
でも電車の中でニヤニヤとか、きめぇを超えて危ねぇww


恋人ではなく双子設定のままですが、絵師の木綿さん(→ピアプロ)によると、“周囲がドン引きするぐらい仲良い兄弟”という妄想設定(笑)なんだそうデス。
妄想設定を頭に入れながら動画を見ると、ニヤニヤ度うp間違いなし。
ちなみに、これ ボカロ投票所 お薦め8月投票結果 の推薦上位曲で知りました。

念のため、、、タイトルもニヤニヤと読みます。
決して にぱー ではないのですヨ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

星がはじけ飛ぶ歌

星は星でも「☆」のほうデス。
タイトルに☆が付いた曲って、なんかはじけた曲が多いですよネ。


ピロリロPが言いだしっぺで、みんなで同じタイトルの曲を作ろうとかいう企画をやったらしいデス。
解説
キミに☆スプラッシュとは (ニコニコ大百科)

↓参加動画一覧の公開マイリスト

多数の参加者がいて、いろいろな曲があります。
「綺麗なスプラッシュ」と「紳士的なスプラッシュ」があります。
綺麗なほうは、聞きごたえがあります。
紳士的なほうは、スプラッシュってアレのことだよね・・・って前提を頭に入れて聴くと、曲の深みが増します。
中に混じってる、行き過ぎてアウアウな奴は・・・

どっちにしろ言えることは、スプラッシュしてるなぁということですかw (意味不明ですが)


スプラッシュ参加曲は、本当に良曲が沢山あるので、全部紹介してると重くなります。
しいてどれか、ということで、アウアウでもなく、綺麗すぎでもない、ちょうど紳士的に妄想膨らむこの曲を。

全部のスプラッシュを効率的に見たいという人は、この動画を。

ランキングってなんだwwwww


綺麗にはじけてます。
いえ、スプラッシュじゃないデス(^_^;
夏がはじけ飛んだイメージっていうことデス。特にサビからパーンとくる感じデス。
動画の作りも気合い入ってますし。エフェクトはじけてます。

はじけ飛ぶってことで、電波デンパな曲でも良かったんですが、☆シリーズ(注)の中では普通な曲ですかネ。(スプラッシュの意味は別にしてw)
(※☆シリーズっていうのは、このブログで勝手にシリーズ化してる、タイトルに☆が付いた曲でまとめた投稿のことデス。↓トラックバック付けました。)

| | コメント (2) | トラックバック (4)

ねこねこ

通勤途中に猫が前を横切ったんですが、いつも思うのは、奴らってわざと目の前のタイミングで横切ってないですか?
そういえば、黒猫が横切ると不吉って、欧州の迷信でしたっけ。
日本では黒猫は人気のあるキャラクターだと思いますし、そもそもクロネコヤマトがしょっちゅう横切って・・・あれって、なんで黒猫のキャラクターにしたんですかネ?ヨーロッパなら、そうはいかなかったでしょう。


ネコミミの初音さん (*´д`) 、、、タグにはネコミミクですと?
曲はほんわかだし、ネコミミクは可愛いし。
しかしヤンデレ?


ネコミミというか、ネコそのものw
これでも放置された哀愁初音さんのヤンデレ系列な曲・・・なんですかネ?
むしろ、これを見て放っとこうというマスターが出ないかとww


一番の見どころは、左上の猫&猫職人かもw
でも聴きどころは、もちろん 機材欲しいP の名調教とストーリー仕立ての歌ですヨ。

これは良い曲、、、これは伸びて欲しい。コメントも沢山いれましょう。
でも、猫職人が流れるのはなぁ・・・
職人、消えたらまた貼ってくれるかなぁ・・・

↓ということで、マイメモリーしちゃいましたw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャックポット

ゲーセンのコインゲームで、ジャックポットが当たりました。
1500枚のコインが出続けるのは圧巻でしたネ。
最近、コインゲームが大型化してて、あれのギミックが面白くて、結構やっちゃうんですよネ。
でも、これでしばらくお金を使わずに遊べそうデス(^_^)
しかし、妙なとこで運を使っちゃったw

ジャックポットってスロットマシンとかコインゲームの大当たりに対して使われてますが、元々はポーカーの言葉が由来なんだそうデス。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ポーカー (wikipedia)
ジャックポットのジャックは、トランプのジャックだったんですネ。

ちなみにトランプというと、トランプのカードの中では、ジャックやクイーン、エースなんかより、実はジョーカーが一番好きだったりします。
カードとして一番強い役回りが多いというのもそうですが、なんというかカードの持つイメージですネ。
例えばジョーカー的なキャラクター、、、人を小ばかにしたような飄々とした性格っぽいのとか、本心や手の内を見せないで、何をしてくるか分からないオールマイティぶりとか、そんなキャラクターが結構好きだな、というところデス。


音楽から、歌詞から、怪しいジョーカーっぽさが漂ってきます。
↓がくっぽいど版デス。

がくぽの声も、曲にあってていいですネ。
ジョーカー的な怪しさが、初音さんよりもがくぽのほうが上って感じデス。


ジョーカーといえば道化師。
道化師は、人を笑わせる芸人デス。
しかしこの曲は、楽しいというより、聴くたびに感動がこみ上げてきます。
道化師の、泣き顔で笑うメークとか、本心を隠して常におどけている様とか、実は哀愁が似合うキャラクターってところを捉えた良曲ですヨ。

ちなみに、ニコニコ動画で「道化師」と検索したら、あの教祖様がたくさん出てきました。
そういえば、そうかww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脅威の再現率

VOCALOID のカバー曲って、たぶん方向性に2種類あって、本家に近づけようというものと、ボカロに綺麗に歌わせようというものがあるんだと思います。

本家に近づけようというものは、声質が違うとなるとご本人っぽくするのは無理なんですが、歌わせ方のテクニック追求みたいな面が感じられますネ。
そこに職人のこだわり的なものが見れて、その心意気にうたれます。


これ、凄いデス。
でも原曲を知らなければ、何をどう再現してて凄いのかが伝わらないですかネw
↓じゃあ、最初に本家からどうぞ。

一応アレなんで、いつ消されるか分かりませんが。

念のため補足したほうがいいですか?
恋のミクル伝説 - wikipedia
本家は、「外し方が絶妙」と絶賛されたということですが、それを耳コピするなんて、すごいですヨ。


これまた、凄いデス。
でもこれも本家を知らないと・・・

↓本家。うp主コメにもありますし、ランキングに乗るくらい人気があるんで、知ってますかネ。

念のため補足しておくと、これ自体が、まんが日本昔ばなしのエンディング曲の「にんげんっていいな」の替え歌デス。
そしてまた、この音程の外しっぷりをボカロで再現するとかw

これ聴いて、元の音程ってどんなの?ってなった人は、暴走したほうを聴けばいいと思うヨ。

暴走すると原曲通りの音程になるってw
岩鬼の悪球打ちじゃないんですからww
そして原曲(にんげん~)の通りに歌うと、本家(ゆっくり~)と違うと視聴者に不評だったり、、、ああ、ややこしいw

しかし、何故こういう方面で頑張ろうと思ったのかと。。。面白い、もっとやれwww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中間の色

夏が終わりました。
秋が始まろうとしています。

極彩色の夏が過ぎ、でもまだ万華のような色彩を見せる紅葉は少し先。
この時期は、景色の色が中間色で染まっているようデス。
しばらくは、徐々に色が薄れていく感覚になっていくんでしょうか。


心が疲れていると、原色の鮮やかさは逆にきついでしょうか。
それとも周囲に鮮やかさが無くなるから、心が沈んでくるんでしょうか。
この歌は、世界がモノクロに見える心の叫びが表現されているようデス。
今の時期は、気が落ち込む人が多くなるという話もあります。

世界に色が感じられない・・・そういえば、そんな思いを綴った名曲が、もう一曲ありましたネ。

“あなた”がいなくなった切なさで、世界から色が消えた少女の話。
なんでこう、こんな感動的な詩が書けるんでしょうか。
なおこの曲は、色の無い街 3部作 の序曲にあたり、続きがあるので、3つ続けて聴くのも大変いいかと思います。

特に無機質な東京の真ん中にいると、人工物の原色は、どんなに派手でも疲れた心をより疲れさせるだけで、癒やしにはなりません。
そういうときは、自然の色を感じるのがいいと思うんですヨ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛のかたち

最初は、ただ曲を聴いて、いいな~と思うだけでした。百合をテーマにしたものって、ニコニコ動画では珍しくないですし。でも、それだけじゃなかったんですネ・・・


とても心地よいテクノな曲。
何度も聴きたくなる良曲デス。
しかしタイトルにある メドレー って文字を見て、でもこれどこがメドレーなんだ?と思いました。
うp主コメをよく読んで、元ネタの話があるってことデス。
歌詞の世界を深く知るなら、元ネタを探らねば・・・ということで行ってきました。

ちょっと長い旅になりましたw

興味を引かれて行ってみた先が、うp主コメにもありますが、これでした。

安直に言えば、電車男みたいなもんデス。
本当か嘘か分かりませんが、ドラマティックな物語。
面白かったデス。
思わず過去ログまで見に行っちゃいましたw

しかしこれ、動画シリーズがパート10まであって、全部見終わるのに数時間はかかります。(本文とニコニコ動画のコメの両方を読んだりするから)
2週したら、それだけで半日はつぶれます。
っていうか、つぶれましたw
俺の貴重な休日を返せww

さてさて、ここまで来て、冒頭の曲をあらためて聴くと、また別の感じで聴くことができます。
曲の魅力がアップした感じ。
より深みが増した感じ。
弾幕の意味も分かりましたし。

ところでこれ読んで、愛のかたちも様々だよなぁ、とか思ったり。
ということで、この曲を。

恋愛が始まったばかりのころは、男でも、女でも、歌詞に歌われているようなもどかしい気持ちは同じでしょう。
いい仕事だよ、兄さん(≧ω≦)b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと・・・悔しい

ちょっと悔しいので、ペースを破って1日2記事目デス。

9月4日の投稿 「宇宙ものにはワクワクします」 で、ロケット宅宙便を取り上げたんデス。
HMOの中の人アレンジとあわせて、素晴らしいものだ (*´ω`) ということで。
↓そしたら、これがうpされました。

投稿日9月9日。
気付いたのは、今日。

投稿のタイミングが・・・(>△<)

ということで、OSTER さんのアレンジも紹介したくなったので、特別便デス (´ー`)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月お薦め曲投票結果より

某巨大掲示板に集まる、恐らく(・・・いや間違いなくw)ボカロ廃な方々が、埋もれ曲をお薦めして支援しようぜってことでやっている定期的な投票企画。ボカロ投票所。
8月分の結果が出ました。
まとめサイト ボカロ投票所@wiki
ボカロ投票所@ Wiki おすすめ曲投票 8月結果

ということで、今回このランキングで教えてもらった曲から、これいいよね~ってものを取り上げたいと思います。
お薦め集からのお薦めなので、二次創作ならぬ二次お薦めってことになるんでしょうかw


格好良い曲デス。
低音の声が珍しくも、うまく調教されている見事な歌声デス。
前作で、初音さんの低音域の魅力を力説していたこの作者様ならではですネ。
・・・野菜オリジナル?
作者名 Max Vegetable さんだからですかw


イントロで惹かれました。
その後も、Aメロ~Bメロ~サビという曲調の変化が、面白いデス。
Aメロの不安定感は、ヤンデレな感じを醸してるんでしょうか。
サビの旋律は、もっとこう一般うけしてもいいくらい良い感じと思うんですが、埋もれなんですネ。これ。

もちろん、発掘できた曲は他にもありました。
投票所の住人達&まとめの人、ありがとー。
他の曲は、おいおい紹介したいなと思います。

ちなみにここの住人達が、「一番思い出に残ったミク作品投票」というのもやってたらしいデス。(知らんかった・・・)
誕生祭関連企画ですかネ。
ボカロ投票所@ Wiki 一番思い出に残ったミク作品投票結果
投票結果には納得。さすがの名曲揃いですヨ。
ランキングを見てると、あれもこれもと色々思い出されますネ~
・・・あれ?良く見ると知らない曲が、何曲か・・・再生数からすると、これも埋もれ曲?
こういうランキングにも、いわゆる埋もれ曲が出てくるとは、やっぱりここの住人はレベルが違いますw

| | コメント (0) | トラックバック (1)

エンディング

エンディングって、その作品を締める結構重要なポジションにあると思います。
帯番組なんかだと、エンディングが流れると、ああ・・・もう終わりか、という気分になります。
音楽に条件反射するようになるんですよネ。


この曲が流れてきたら、和まずにはいられません。
繰り返し聴いても疲れない曲。
なんか、とてもエンディングっぽいって思うのは、ほまだけですかネ?
しかし、この兄さん・・・(*´д`)


上の曲とは一転して、シリアスな物語ならこんなエンディングとかどうでしょう。
スローなテンポにのせて、しっかりとした音に切ない歌詞。
最後をビッと締めるには、いい感じの曲だと思います。
ちなみに『3部作「色の無い街」の最終章』だそうで、そういう意味でも締めの一曲デス。

特に日曜の夜に聴くエンディング曲は、一層寂しくなりますネ。
もう休みも終わりか・・・って。

(´ω`).oO( 今日は三連休の始まりだから、来週のネタにしとけば良かったかな
(´ω`).oO( いや来週は来週で、飛び石連休になるから、先週のネタにすべきだったな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オープニング

30分帯番組なんかだと、オープニングは、作品の顔。
ほまなんか、結構、オープニングの良し悪しが気になるタイプなんですが、皆さんどうでしょうか?
オープニングからいきなり惹かれる作品って、いい作品だと思うんデス。


初投稿で、いきなりすごいPV動画デス。
どっかのゲームのオープニングかと思いましたw
背景イラストは、完全オリジナルですか?指摘っぽいコメないですけど。
ほまは、RPGやらない人なんで、○○っぽいとか言えませんし。
ここまで見せられちゃうと、本編作って欲しくなります。困ったw


きらめきドリーマーというアニメのオープニングなんだそうデス(嘘)
字幕職人とか、それっぽい時計を入れるんじゃないw
そして空気読みすぎなコメントww
うろたんだー以来に参戦したくなりました。

オープニングって、見ようによってはその曲のPVみたいなものじゃないですか。
まあ作品を意識しない、売りたい曲を適当に持ってきただけのものだと、そうじゃないんでしょうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また制服姿のネタですが

先週ネタにしたばかりなのに、また制服のことを書いてみたりして。
べ、別に制服のことが語りたい訳じゃなくって・・・(って、なんでツンデレ風なんですか。キモイですがな・・・)

なんというか、どんな記事を書こうかと考えているときに、ふとサムネに目がいって、これを紹介しようと思いついたからなんデス。
サムネ一本釣り?
まあ、いいじゃないですか( ̄▽ ̄)


鮭Pのかわいい歌デス。
もちろんイラストも可愛いデス。
だったら、動画見ながらニヤニヤしてればいいじゃない。


真夏の卒業ソングですが、季節を読まないことに定評がある あわあわp なら仕方ないw
まあ、ごくまれに秋卒業ということもあるので、良いんじゃないでしょうか。
思いっきり桜吹雪っぽいイラストですがw


これも卒業がテーマなんだそうデス。
このイラスト、いいなあ、、、これなんて学園ですか?
兄さんは脇キャラかもしれませんが、レンは攻略できるかも・・・え?(;・ω・)

前の記事では、ボカロの制服姿が少ないだとか言ってましたが、記事上げてからあらためて見ると逆に目に付くようになりました。
案外、自分の印象なんていい加減なんだな、と。
いや、もともと思いつきのいい加減で書いてるブログなんですがネ(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (1)

月見の準備

なにげに十五夜のことを調べたら、今年は9月14日が中秋の名月の日だそうデス。
もう今週末なんですネ。
さあ、ボカロオリジナル曲を漁って月見の準備をしましょうか。


踊り子なリンが美しく、オリエンタルな感じの曲が良い雰囲気を出している動画デス。
日本のお月見は、縁側で静かに団子でも食べるのかと思いますが(←正しい作法は知りません)、こんなリンに踊ってもらえたら、さぞや宴も盛り上がることでしょう。


旋律が美しくサビが耳に残る良曲デス。
歌詞が不思議でサビが印象に残る良曲デス。
幻想的なんですが、哲学的かもしれません。
ただ月見のお供なら深く考えずメロディーに身をゆだねてもいいかな、と。


十五夜より一夜多いなんて、お得なw
とっても和風な歌詞をリンが歌い上げます。
曲調はそんな和でもないので、和風ロックとでも言えばいいでしょうか。
月見にしては、喜びと反対の切なげな感じなんですけどネ。

さて、良曲とお酒があるなら、あとは美味しい団子を買ってくるだけですネ。
ああ、月見の元祖である中国にならって月餅にするのもいいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

共感できるなら

自身を無くして元気を無くしている人を励ますときに、“「頑張れ」って言わないように”というのを、最近は言われたりするんですよネ。
なんだか、共感して同意してあげるのが一番なんだとか。

「頑張れ~頑張れ~」っていう歌は、案外元気で頑張れる人が聴くもので、そうでない場合は、鬱曲なんて言われるような曲に共感していたほうがいい場合も、あるのかもしれません。


格好いいですが、歌詞がマイナス方向にロックオンされてます。
でも、この歌詞に結構思うところもあったりしません?
タグ・・・中二病とか。。。中二病ですか。そうですか。


切なく綺麗な旋律で聴かせます。
完全にマイナスを向いたような歌詞ですが、“自分”に当てはまってたりしません?
うp主コメ・・・厨二病のオッサンとか。。。厨二病ですか。そうですか。

冒頭の論理でいけば、こういう後ろ向きな歌詞の曲も励ます曲になるということでしょう。
つらい自分に共感してくれる曲。
最近、やたら仕事で疲れてるんで、ちょっとリピートしてみようかな、、、とか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まさかの続編

最初に聴いたときにインパクトがありました。

↓まさか続編が来ようとはww

うp主コメに「辛辣な歌詞」って書いてありますが、リンの突っ込みは尤もな意見でそんなに辛らつとも言えないと思いますw

いや、この続編見て、また「ニラ」を見直したら、忘れていたサビのフレーズが脳内ループに・・・w
なまじ良い曲だけにww

↓こちらも印象に残る動画でした。


こちらは、続編になって再生がガクンと減りました。
残念なことデス。

作り手としては、どうしても再生数とか気にするでしょうし、ネタとして視聴者を喜ばせようと作った続編でしょうに見てもらえないとかだと凹むでしょうネ。
シリーズ物を続けるのって、大変ですネ。
でもきっと、ほまのように、まさか続編が出るなんて・・・って思ってチェックしてないだけですヨ。
だから大丈夫デス。(←なにが?^ ^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと振り返る

少し涼しかったかと思ったら、最近またずっと蒸し暑い日々が続きます。
残暑ですネ。
でも、もう夏も終わりですからネ・・・
そんな訳で、夏休み良かったな~と思う動画を集めてみました。
あまり振り返り過ぎると、戻ってこれなくなりそうですけどネ。


なんかテレビから流れてきても違和感ない、ほんわかした曲。
子どもの頃は、一日が長かったですネ。
でも夏休みは、あっという間に過ぎてましたネ。
この動画のミクちゃんも、とても楽しい夏休みを過ごしたんだろうなぁ・・・羨ましいw


上の動画と続けて見ると、ミクちゃん成長したって感じw
リンレンと同い年みたいだし、ボカロはこの辺自由でいいですネw
ほまは、夏休み毎日一緒に遊んだ仲間とか、いたっけかなぁ。

あ、ちょっと振り返るだけのつもりが、思いっきり子ども時代を振り返ってしまったみたいで(^_^;

5月病に似た9月病というのがあるそうデス。
日が短くなるからだとか、急に涼しくなるからだとか、周りが寂しい雰囲気になるからだとか、有識者な人はいろいろ言いますが、早い話「長い休み明けって鬱だよネ」ってことですよネ。分かります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

歌う人形

ボーカロイドをどうイメージするかは、いくつかパターンがありますネ。
擬人化する人。
PCの中とか、電子の存在とする人。
ボーカロイドというアンドロイドにする人。
そして、人形とする人も。


格好いい曲デス。
大人っぽい曲デス。
歌詞は、ちょっとエロいかな?
その辺も含めて大人っぽい曲ということで。

マリオネットということでは、もうひとつ良曲があります。

こっちはリンですが、こっちも大人っぽい雰囲気の曲ですネ。
偶然か、マリオネットから連想されるものがそうさせるのか。


初音ミク=人形、ではないかもしれませんが、ぜんまい仕掛けの人形視点の切ない物語の歌デス。
って言っちゃうと、ネタバレになっちゃいますか。
曲では、人形って出てくるのは最後で、わざとそうしてるっぽいですからネ。

こうして色々なものに例えることが出来るボーカロイドっていう存在は、うまくできてるなと思います。
創作意欲に貢献してますよネ。きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自由な創作の果て

作り手としては、思った(打ち込んだ)通りに歌ってくれるボーカロイドっていう存在は、歌い手として貴重なんでしょう。
自由に創作したい人には、音楽性が違うだとか、キーがあわないだとか、そんな文句を言わないボーカロイドは、やっぱり便利なんでしょう。


ペヤングを食べようとする歌。
一言でいえば、そういうことなんですが、、、どんな歌かとww
こんな歌詞を歌にして発表できるところが、同人の自由さなんでしょう。
そして、この歌詞だからこそ、この曲ならではの中毒性を生んでるのかなとか思うと、自由に創れないと生まれなかった曲だったかもしれません。

mixi の「今頭の中を流れている初音ミクの曲」っていうトピックで多くの支持を得てましたし、あっという間に殿堂入り(10万再生)したので、これの中毒性は多くの人が感じるところなのでしょう。

ちなみに作者様は、ニコニコ名 ざにお さん。
P名は・・・週刊VOCALOIDランキングでP名が“大人の事情による名誉の除外w”になったと言われています。
卑猥なP名だからという理由じゃないかと言われています。
なぜか。
答えは、このニコニコ大百科を見てください。(あ、でもはっきり答え書いてないやw)
・・・じゃあこの動画を見てください。

・・・貼っちゃったw (/ω\*)
曲が良くて、“歌詞を気にさえしなければ”はまる曲デス。
でもボーカロイドじゃなきゃ歌ってくれなかったでしょうネ。こっちの曲のほうは。


オケの作りこみがしっかりしていると思います。
メロディーもいい感じで、サビとかいい曲なんですヨ。曲は。
しかし歌詞が・・・というか、タイトルからして( ̄∀ ̄;

もしかしたらうp主はプロの人なんでしょうか。
仕事では出来ない鬱屈した創作意欲をぶつけてみた、みたいな。
まぁ真相を知ってもしょうがないですけどw

これも、自由な創作が出来るから生まれた曲ではありますが、2曲続けてこの路線とかフリーダムすぎるだろww と。

こんな風に、作り手の可能性を広げるという意味で、初音ミクが生まれたことは大きなことだったんだなぁ、と思ったりします。
しかしボーカロイドは作者を選べない訳で・・・やっぱり仕事を選べないボーカロイドな訳で・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

宇宙ものにはワクワクします

Yahoo!ニュースでもサイエンスのところの記事って気になります。
暗黒物質のニュースとか、宇宙の起源の話とか、そういうのを読むとなぜかワクワクしてしまいます。
だったら、宇宙の話を読みながら、宇宙へ思いを馳せながら、BGMで一曲いかがデス?


宇宙のインフラってなんでしょう。
宇宙ステーションとかそういうの、生きている間に行ってみたいですよネ。
スターライトってフレーズがぴったりくる綺麗な音楽。歌詞も幻想的で素敵な一曲デス。


小林オニキス さんの新作デス。
こちらも宇宙な背景に似合った静かな曲デス。
そして落ち着いたメロディーからサビへの盛り上がり。
動画とあわせて見ると、より一層ぐっときます。

今回もこの人は、動画の制作まで全部自分でやっているんでしょうか。
絵、うますぎデス。


いや、最近まで知りませんでした。この良曲を。
なぜチェック漏れしてたんだろう・・・
軽快な音楽が、とても楽しくなる曲デス。
センスのある歌詞が、とても印象に残ります。

↓この曲をHMOとかの中の人がアレンジしました。

いかにもHMOとかの中の人だなという調教に、くぅさんの可愛い絵がたっぷり詰め込まれて、アレンジだけじゃなく、素晴らしいPV化してます。

そういえば、初音ミクが日本SF大会の『第39回星雲賞 自由部門』を受賞したんだそうデス。
やっぱり初音ミクとかボーカロイドって、SF的なツボも刺激するんですかネ。
それにしても第39回でミクだなんて、日本SF大会の人達もいいノリしてますネ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

いろいろはちゅね

誕生祭前に、初音ミクゲーム化!なんてビックニュースが入ってきましたネ。
ピアプロ 初音ミク一周年企画
PSPですか・・・
持ってないので、これはソフトと本体セットで買えということですネ?

PSPといえば、、、PSP開発に携わったこともあるという一流エンジニアの方の、はちゅね動画シリーズは面白かったデス。

これ欲しいかもw
しかし、ニコニコ技術部のメンバーは、やっぱり本職でしたか。

そして、はちゅねにはニコニコ技術部を魅了する何かがあるようで・・・

増えたかと思えば、小型化したり。

「よろしい、ならば戦争だ」・・・え?
はちゅねミク小型化戦争とは - ニコニコ大百科

逆に大型化したり。

こんなもの、終わった後どうする気だ、とか思ったら・・・
嫁入り先→ 「キャラホビ2008」速報!ファクトリー&グッスマブース

久々にはちゅねを堪能しました。

 ヾ(゚ □゚ @)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

制服姿の初音さん

9月デス。
やっぱり学校の始業は、9月1日からですか?
通勤電車に制服の高校生が増えました。
満員度UPで正直うざ・・・・いや、お互い満員電車に負けずに頑張りましょう。

さて、晴れて16歳と12ヶ月をむかえた初音さんは、そういえば高校生な歳ですネ。
私服(?)のイラストも増えたので、あの元のスタイルじゃない初音さんも見慣れてきましたが、まだ制服姿は珍しくないですか?


制服姿でギター抱えて、って、とても新鮮ですネ。
可愛い恋愛ソングで、歌詞は学校が舞台なので、曲とイラストとがあってます。
作者様は40㍍P。
それでタイトルは【初音ミク(40㍍)】ってなっているんですが、31日の誕生祭のときだけは 39.39㍍ に変わってたんですヨ。

さて、ピアプロには、制服のイラストも沢山あります。
ピアプロ - タグ「制服」
しかし全体的にリンレンが目立つ気がします。
リンレンの元のスタイルのデザインがセーラー服だから、イメージがつきやすいんですかネ。

↓ということで、こちらは制服のレンですヨ。

レンにガールフレンド!?
誰かと思ったら、奈帆ちゃんだとか。
奈帆とは - ニコニコ大百科
これもある意味ボカロ関連キャラなんですかネ( ̄▽ ̄;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誕生祭延長戦

昨日の記事に全部入れると、記事が重くなりすぎると思って、今日も誕生祭のネタにして分けました。
なにしろ、誕生祭ということで、いろいろな作品が一気にうpされましたからネ。


有名Pフライングシリーズ(?)ってことで、OSTER さんもオリジナル曲をうpしてくれました。
なんという感動曲。
前夜祭から大いに盛り上がりましたネ。


名曲がたっぷり詰まったこの動画。
この一年を思い返すのに、最適なアルバムと言えるでしょう。


ハジメテノオトの人が、約一年ぶりに新曲をうpしてくれました。
何を隠そう、ほまはハジメテノオトで誕生祭カウントダウンをしてました。
で、日付変わって少しして寝ちゃったんですが、こんなサプライズがあったのなら、もう少し起きてれば良かったデス。
ハジメテノオトと対になる曲なんだとかで、ハジメテノオトとこの未来の歌をループすると感慨もひとしおですヨ。

そして、やっぱりハジメテノオトという曲は、他の作者さんにも好かれているんですネ。
誕生祭記念の曲で、2つもアレンジ曲がうpされました。素晴らしい。

いや~誕生祭は長くて楽しい一日になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »