« カウントダウン | トップページ | 世界展開 »

合わせ鏡の無限

たまにニュースとかで、リン・レンを本気で双子設定だと思っている記事に出くわしますが、鏡音リン・レンは公式設定では双子ではありません。
二次創作で「双子だ~」って言っている分には、おkなんですけどネ。ほまも、もう脳内では双子扱いしてますし。
でもニュースの場合は、ちょっと考えて欲しいものデス。

りん・レンのコンセプトは“鏡に写ったもう一人の私”ということで(これも公式設定ではないらしいですが)、作品の中にも鏡をイメージしたものがありますネ。


まさに鏡を題材とした曲デス。
こうしてツインボーカルを聴くと、リン・レンが二人で歌うことの魅力が分かるようデス。


レゾナンスは、響きとか共鳴という意味デス。
その他に「シンセサイザーのフィルターにおいて、、、」(Wikipedia)なんていう意味で使う言葉でもあるようデス。
音楽用語的な意味を知らなくても、共鳴という理解で十分だと思いますが。。。
やはりリン・レンという二人で一つの存在を題材に曲にした、しぶい良曲デス。


楽しくなって、身体でリズムを刻みたくなるような曲デス。
踊りまくる動画のリン・レンが、とても可愛いい (≧▽≦)ノシ
三倍アイスクリーム!!
↑すいませんが、意味が分かりませんww
ただなんか、KAITOが目を輝かせて飛んできそうww

ああ、ニコニコ大百科に登録されてますネ。(→三倍アイスクリームとは
へ~ ( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーヘェー

タイトルにあるように、鏡は合わせると合わせ鏡になって、その中に無限の像が広がりますネ。
だからリン・レンも二人合わせれば無限の可能性(≧∀≦)b (←よし、うまいこと言ったw)

補注:
合わせ鏡は、厳密にいうと“無限”ではないそうデス。まぁそこから先は、難しい学問の世界ということでw

|

« カウントダウン | トップページ | 世界展開 »

初音ミク(VOCALOID)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28911/42150789

この記事へのトラックバック一覧です: 合わせ鏡の無限:

« カウントダウン | トップページ | 世界展開 »