« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月の31件の記事

「金魚の学校」開校?

『金魚すくいの極意を教える「金魚の学校 あきら道場」が奈良県橿原市にオープンした。“校長”は昨年の全国選手権大会(大和郡山市)で優勝した県立大和広陵高1年の桝谷晃さん(16)。テレビ番組の大会にも出場する腕前は子どもたちのあこがれの的で、晃さんを「金魚王子」と慕う子どもたちで道場はにぎわっている。』(朝日新聞)
元記事削除のため、リンクなし・・・(´・ω・`)
それはともかく、金魚すくいは祭の定番の一つ。金魚すくいにもいろいろ技があるようで、選手権大会なるものもあるだとか。
上の記事にある“校長”が優勝したというのが、これですネ。
全国金魚すくい選手権大会
大和郡山市が金魚の産地として有名ということで、金魚イベントがいろいろあるようデス。
金魚検定ってのもやっているようですし。

ちなみに、大和郡山といえば、「夏祭り」で有名なジッタリン・ジンの出身地でもあります。

ほまの中では、ぴ~ひゃら・どんどん のイメージを覆して定着した夏祭りの曲デス。
世間でも、カバーされたり、パチンコのCMで使われたり、なにげに夏祭りの定番ソング化しているんじゃ・・・

≫祭といえば・・・

「夏っぽい」ってコメントあり。
「祭っぽい」ってコメントあり。
両方足せば、夏祭りっぽい曲ww
名曲を、最高に盛り上がる感じにアレンジされてて、骨盤PってばGJ(≧∀≦)b

≫ 学校といえば・・・

学校は学校でも、ここでは何を教えているのやらw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初音さん ワンツー

昨日、たまたま見たとき、この動画がニコニコ動画の総合ランキングの1位、2位でした。
ニコニコ動画の総合ランキングで、初音さん動画がワンツーを飾っているのに遭遇するって、記憶になかったんで、嬉しかったんデス。(ニコ動のチェック、毎日してないので・・・)


作曲:Tatsh さんデス。プロの方ですヨ。
クォリティは推して知るべし。
でも、“プロの犯行”とか“先生なにやってんですか”みたいなタグは見られませんでしたネ。


作者は samfree さんデス。
この間の記事で、勝手に samfree さんのコミケのCD紹介なんてやりましたが、この曲はそのCD収録曲から「1曲くらいニコニコにアップしようか」ってmixi の日記で言ってたものデス。
前作の感涙バラードからは一転、聴いてて楽しくなる曲ですネ。

月末月初は、ボカロ新曲数が延びると言われてますが、さらに夏コミに向けた宣伝も兼ねてるのか、ここにきて良曲ラッシュですネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高度な支援方法

好きな曲を支援する方法として、ここみたいにブログに書くってのがあります。
それよりも手の込んだやり方としては、アルバム動画を作成してうpするってのがあります。
あとありがちなのは、PVを作るってやり方ですネ。

そして、アレンジ曲を出すっていうのも、かなり高度な支援方法だと思います。


kz さんがデッドボールPの曲に挑戦し、見事にボカラン除外を勝ち取り(?)ましたw


そのデPはというと、弱音Pの曲のアレンジをうpしました。

そしたら、他にも弱音Pのアレンジが次々と・・・

なんでかと言うと、それぞれうp主コメにもあるとおり、このCD企画ということですヨ。
龍ノ啼ク箱庭拠リ http://ryunaku.web.fc2.com/
『■ CD2枚組み ■ 全29曲 104分』
( ゚Д゚)・・・ゴクリ

とはいえ、これだけの有名Pたちにアレンジされるなんて、弱音Pは愛されてますなあ(⌒_⌒)

例えばプロ野球で、ファン選出のオールスター投票や記者投票のMVPとかよりも、選手が選ぶ投票(オールスターとか)で選ばれると、別の喜びがあると語る選手が多いデス。
アレンジ曲を出してもらえるっていうのも、他の支援方法とはまた格別な思いがするものなのでしょうかネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浴衣~♪(*^ ・^)

花火大会があると、沿線に浴衣姿の女性が目立つようになります。
浴衣姿、いいですネ。
駅ですれ違う浴衣の女性に、つい目がいってしまうのは、男の性(^_^;


一瞬の輝きで刹那なのか、切ないからセツナなのか。両方かけてるのですかネ。
夏、和風、切なさを盛り込んだ良曲デス。
そしてピアプロの絵師さんの描いたイラストも、どれも素晴らしい。


すごく良い曲なんですが、イラストのせいでオレオレ動画にw
わざわざ曲にあわせて作ったというイラストで描いた世界観なので、最初は、コメント非表示で曲の感動に浸るのがいいと思います。ぜひ。
そしてコメント表示をしたなら、俺達とともに星になるがよい(ぉぃ


浴衣、、、というより、和服の初音さん。
しっとりとした曲にあった、しっとりとした初音さんが素敵デス。
それもそのはず。この作者さんは、カザグルマ さん。
いろいろな動画のイラストで見かける“絵師”のカザグルマ さんデス。
まさか、曲まで作るとはー!
絵が素敵なのも納得。

浴衣って、日本人体系を美しく見せる格好だと思いますヨ。
これなら貧ぬーの初音さんだって・・・(ry

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポップでキュート

タイトルは、初音さんのクリプトンによる売り出し文句から。
『ポップでキュートなバーチャル・アイドル歌手。』
だったら、ポップでキュートな歌が一番似合ってるってことですよネ。


タイトルの通りポップな曲デス。
イラストの初音さんも・・・なんだろ、これw
でも、イラストと曲のイメージは、すごくあってます。


みくーんの人の新作デス。
でも今回の初音さんは、みくーんじゃありません。キュートな初音さんデス。

“ポップでキュート”にも、微妙な違いがありますネ。
しかしピアプロのおかげで、イメージぴったりの“ポップでキュートなバーチャル・アイドル”が形作られています。
イメージが一つに固定しないのも、バーチャル・アイドルならではでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いろいろ作る人

この人は、どれだけ引き出しが多いんでしょう。。。

アニソン風、トランス風、メタル曲ってのも作ってます。
そして今度は、ガチのバラードですか。素晴らしすぎます。

↓samfree さんの公開マイリスト

実は、mixi でほまのとこに足あとが付いてました。
SAM ってあって、珍しい名前でもないんで普通に足あと辿っていったら、着いた先は samfree さんのページ。
思わぬ有名Pにビックリ Σ(゚Д゚ ) でした!

そんな訳で、頼まれてない宣伝を勝手にしておくと、夏コミでCD頒布するんだそうデス。
「世界で一番近くに居るのに」を含む10曲入り。

夏の祭典に向けて、いろいろな人からCDが出てきますネ。


いろいろ作るといえば、この人も。
あわあわpデス。
この曲は、もう過ぎてしまった七夕の曲ですが、当日ぎりぎりにうpするんですもん。ブロガーが時事ネタで紹介するにはちと辛い・・・

↓公開マイリスト

あわあわpは、コミケにCD出さないんですかネ。
ボーマス用にはCD作ってたみたいですが。
その時は、自分で焼いて「飽きる・・・」とか日記に書いてましたっけ。samfree さんの「プレスの発注を済ませておきました」っていうのとなんか対照的で( ̄∀ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イラストたくさん発見

ピアプロだけでも初音さんイラストは沢山あります。
ほまもそれなりに見て回って楽しませてもらってますが、やはり曲の動画の背景で使われて知るパターンが一番多いですネ。
曲の作者さんは、本当に絵をいろいろ探し回っているんですネ。
動画を作る段階になって、自分の曲にあった絵は~・・・ってやってるのかもしれません。
そして一枚に絞れない人なんかは、一つの動画に詰め込んだりするのかもしれません。


どの絵も凄いですネ。
センスのあるもの、可愛いもの、描き込みが凄いもの・・・
特に曲に似合った透明感のある絵は、魅力が倍増します。


曲にあわせてPV風にしてます。違う絵師の絵を使いながら、それなりに上手く作ってあります。
しかし、枚数多すぎw
これだけ用意できるほど、ピアプロには資産が豊富にあるってことなんですけど。

どちらも、いいイラスト紹介動画になってます。沢山発見ができました。
あ、スイマセン・・・曲もちゃんと後で聴きますから。(←後でか!)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

三者三様

姉さんも、初音さんも、リンも、それぞれにそれぞれの良さがあっていいですネ。
ひとつの曲で聞き比べると、より一層、魅力に順位は付けられないものだな、と思います。
いやもちろん、ほまの中では初音さんが一番ですけどネw


サムネみたいな絵を入れるからボカラン除外に・・・(ry
世の中エロは必要な要素ですが、ここでやる必要は無いでしょーと(^_^;A
サムネ釣りなんてしなくてもいいような良曲デス。


信号機とか言われてますが・・・なるほど、この三人、赤青黄色ですネ。言われて気付きましたw
応援合戦になってるコメも面白いデス。統制とれすぎww
しかし、その辺の面白い要素を除いても、かっこいい良曲デス。

それにしても、3人、4人と混ざって歌っているのは多いですが、三人娘でっていうのは、案外無いかもデス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作者が面白い

ブログを見たら面白い人。気さくな人。実際にボーマスとかで会ってファンになっちゃう人。
いろいろだと思いますが、そんな作者と交流できる感覚っていいかもですネ。


うp主コメの掛け合い漫才も面白いですが、歌詞の他に動画中に出てくる<>のコメントが笑わせてくれます。
面白い人デス。鉄風P。
いや、曲も素晴らしいですヨ。
それに、歌詞は独特の世界観だし、イラストも独特な風味があるし、面白いコメント抜きでも注目に値する動画デス。


動画には、曲の前に必ず前振りが入るという。。。付いた通り名が前振りP。
前振り面白いですヨ。
ユーモアセンスのある作者さんデス。
いや、こちらだって、もちろん良曲。
フルテンとはフルテンションのことらしく、その名に違わぬハイテンションソングになってます。

作者のファンになるということは、曲の評価にプラスして ○○さんだから・・・なんて固定客になったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑いからネ・・・

うだるような暑さ・・・たまに茹だるような暑さっていってる人もいますが、あまりに暑いと脳みそだって茹だってしまいますって。人間だって、熱暴走しますって。


マチゲリータPが、違う方向に間違えたようデスw


シンPは、悪と戦うのが好きらしいw
でも、あまり白ぱんを強調すると、縞パン派が黙ってないかと・・・
縞パン派?
例えばこの方とか。

・・・うp主削除(´・ω・`)
↓まともな歌詞バージョンにその残骸が。

この辺の動画には、有名Pの暴走ってタグが付いてました。
暴走ですと?
元祖暴走といえば、この方でしょう。

いや、これは暴走しすぎ(>д<)


だから、ほら、、、暑いですからネ。
熱ければ暴走するのは、IT屋さんの常識。
(IT屋さんの常識は、世間の非常識。・・・え?)

※熱暴走

パソコンなどの内部が熱くなって、特に自身が強烈に発熱するCPUなどがその熱に耐えられなくなり、正常な処理ができなくなる状態。もちろんプログラムが正しく動作しなくなり、ソフトウェア(OS含む)が制御不能になる。このことから“暴走する”という表現を用いる。ちなみに、エヴァンゲリオンよりも前から使われていた言葉。

もともとは、『化学や回路設計の分野で用いられる用語で、発熱が更なる発熱を招くという正のフィードバックにより、温度の制御が出来なくなる現象』(wikipedia)なんですって。
知らずに違う意味で使ってるってことも、よくあることデス。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

急上昇のキーワード

さすがに毎日初音ミクって連呼してるブログなだけに、初音ミク関連でググってこのブログに到達する方々もいらっしゃるようで、検索キーワード解析のログがちょっと面白いデス。

7月に入ってから急上昇のキーワードが、「カラオケ」。
大体「初音ミク」と組み合わせて来るようで、ボカロオリジナル曲のカラオケ配信が続々と始まっている状況を反映しているようデス。

でも、このブログには、そんなにカラオケ情報は無いですよネ。
文字検索だから仕方ないんですけどネ。
ということで、せっかくきたのに 「カラオケと関係ないブログじゃねーか (#゚Д゚)ゴルァ! 」 だと申し訳ないので、情報を貼ってみます。

初音ミク@wiki カラオケ配信曲一覧

っていうか、ここ見てください。以上。
それだけなんですけどネ(^_^;A

あとは、mixi やってる方だったら、heroheroheroppi さんの日記がお薦めデス。
カラオケ好きで、ボカロのカラオケ投票をせっせとやってる方で、ボカロのカラオケ情報もまめに追ってる方デス。
補足:ブログもやっておられました → へろへろだめにっき

・・・さて、カラオケネタでは、いつものような曲支援記事が書きにくいので、別のネタで仕切りなおし。

いえね、やっぱ時期ですネ。
オリ曲の新曲に夏の歌って多くないですか?
いっそ、毎日夏について語ればいいですか?
・・・いや、それは日記としては苦しい( ̄∀ ̄;
ああ、梅雨明けましたネ。
うん、今日はそれでいいや。
という訳でww


バンド音楽って感じ、いいですよネ。若さが溢れてる感じがして。
あう・・・物言いがおっさんだ orz


これもある意味、夏ソング。
いや、立派に思いっきり夏の曲ですヨ。ええ、間違いなくw

曲も十分楽しいですが、個人的には、動画で楽しむべきものかと思います。
(さらに言うなら、個人的にはメルト絵が好き。GJ)


これも動画で楽しむべきものかとw
ただ、こちらは曲と背景にまったく関連がないので、つい曲を聴くのを忘れてしまい・・・(←それじゃ駄目だろ ^ ^; )
あとこれ機材欲しいPの作品なんですが、中のネタを全部笑えるようにするには、前作とか以前の社交場とかを知ってないとだめなようで、ハードルが高いのが難点デスw

えー・・・・そうそう、今日は海の日ですネ。
夏ですネ。
(↑締め方もひどいなw)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

オススメ吹いたw

ニコ厨のオススメは、やっぱり面白いw

姉さんがニコニコのランキングのトップにいるという、めーちゃん祭(夏)w な様子を見てました。

これのオススメに出てきた動画が、次の通り。
オススメは、時間が経つと流れることもあるようなので、貼っておきます。
サムネで既に吹くwww





なんでしょう、、、むしろ 星間飛行 キラッ☆ が流行ってるっていうのが正解らしい。
その祭には、すっかり乗り遅れてましたけどネ。
ニコニコ動画では、何が流行るのか予測不能。

補注:
上に貼ったのは、ニコニコ動画におけるオススメに出てきたものであって、決して全てがほまのオススメ動画ではないので、お間違いのないようにw

追伸:
オススメになかったけど、仲間外れじゃなんなんでリン版を追加。

追伸2:
仲間外れじゃ・・・(ry
え?仲間にすんなって?(^_^;A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相性の良さ

トランスと初音さんの声は、相性がいいらしい。
声質が、トランスのオケに合うってことでしょうか。それは、確かに感じますネ。
それに、もともと音源をいろいろとmixするのに慣れているトランス系の作曲者さんですから、初音さんの声も音源のひとつとしてうまく取り込むことができる、っていうのもあるんでしょうネ。


クールというか、クリアな感じの曲。初音さんの透明感のある声が、マッチしています。
英語がカタカナっぽさが少なくて自然なとこにも、評価のコメが多いデス。


タグを見ると、これはトランスじゃなくてハウスなんですか?
うん、まぁ相変わらずジャンルとかのウンチクは無くて、その辺は気にしない方向なので(・∀・ゞ
最後まで歌詞らしい歌詞がないですが、それもまたこの手の曲では心地良いかもデス。


いろいろ作る曲のジャンルの幅広さに定評のある samfree さん。
これはトランス風ロックなJ-POPという感じ(←なんだそりゃw)ですが、こんな引き出しも持ってるんですネ。
ところで今まで samfree さんと呼んでましたが、アーティスト名は SAM さんというほうが正しいようで・・・あれ?また?(^_^;A
(samfree さんのサイトが SAM Free Music というのデス)

J-POPを聴いてると、この手の曲にあわせるのに逆に人間の生声をいじったりもしてるようですが、だからボカロ声が馴染みやすいのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

あちこち巡って徒然

ニコニコの面白い動画、楽しい動画は、ランキングだけじゃなく、いろいろな人のお薦め記事にこそ掘り出し物があるものデス。

ボカロ廃の投票スレって教えてもらったのは、えそらさんのブログでした。
それで、3万再生以下おすすめ投票 6月 についても、えそらさんのページにコメントを残していたら、もう結果が出たって返事が入ってました。結果出るの早っ Σ(゚д゚)
っていうか、投票スレを見返すと、23時45分に投票を締め切って翌0時45分には結果をうpしてます。
ジェバンニが一晩で!どころか、たった1時間で!!!中の人凄い!

そんな訳で、投票結果で上位25位に入った中では、えそらさんが投票したのが「東雲スクランブル」「ぴちぴちちゃぷ」だったそうデス。
「ぴちぴちちゃぷ」には、ほまも投票しました。( ・∀・)人(・∀・ )ナカーマ
あとは「猫かぶっちゃいらんない」が、ほまが投票したうちで上位に入った曲デス。
やっぱり今回も上位は知らない曲がたくさんで、また楽しくお薦めされようかと思ってます。(まだ全部チェックしてないし)

東雲は、「しののめ」と読みます。
『日本の古語で闇から光へと移行する夜明け前に茜色にそまる空を意味する。 本来は夜半すぎから夜が明けるまでの間を「あかつき」(暁)、「しののめ」(東雲)、「あけぼの」(曙)と細かく区分していた。』(Wikipedia)
爽やかとか、すがすがしいというよりは、音も風もなく、夜行性の生き物が静かになり昼行性の生き物はまだ寝てるという、生き物の気配もない妙な感じが、東雲の感じでしょうか。徹夜明けをよく経験してれば、この東雲な雰囲気もよく知ってますよネ?(^_^ゞ
ということで、この曲も、タイトルの通りに朝方をイメージさせる良曲デス。
それも単に朝のすがすがしさを現した綺麗な曲、というのではない落ち着いてて不思議な雰囲気の・・・うん、言葉で表現するのは難しいですヨ。

ちなみに、XXの東に位置する土地ってことでこの地名が付けられることがあるため、難読地名であるのに日本のあちこちに点在する地名でもあるようデス。
そして “俺たちの聖地” 東京ビックサイトの最寄り駅である りんかい線の国際展示場駅の隣にも、東雲駅というのがあるので、これを知っている人だったら読めますよネ (・∀・)b


可愛い初音さんのブログパーツに毎度癒される透志さんのブログからは、この面白い動画と出会えました。

たかがカレーライスについて、ここまで熱く長く面白い記事を書けるなんて、やっぱりプロの記者は凄いですネ。
ほまは、初音さんについてここまで語ることはできるだろうか・・・・
↓元ネタ見つけました。
「日本のカレーライス」を熱愛する米国人記者が語る『ゴーゴーカレーNY店』(WIRED NEWS:WIRED VISION)


あと、mixi を巡ってて、こんな動画について記事にしてる人をたまたま見つけました。(初音ミクコミュ繋がりですが、全然VOCALOID動画じゃないデス)

将棋のルールを知らなければ、さすがに分からないかと思いますが、将棋を知っていれば素人にも負け戦に見える劣勢からの大逆転。まさに漫画のようでした。
とはいえ、普通にテレビの放送だったら見てないでしょう。
それが、BGMが付くだけでここまで興味深い動画になるのですから、演出って大事かもwww

| | コメント (2) | トラックバック (0)

テンション上がってきた

夏だー!海だー!太陽だー!青空だー!
(あれ?1個多いか?)
なんかボカロオリジナル曲も、夏の歌は、梅雨の雨ソングより多くなりそうデス。
でもテンション上がる曲ばかりなので、続けて聴いても気持ちいいですネ。
たくさん良曲があるので、どれもこれも支援したい気がしますネ。


アズライトって「藍銅鉱」という鉱物の名前なのですネ。
名前の通り藍色の石で、そして青色の顔料にもなったようデス。ググっていろいろな写真を見ると、とても綺麗な色をした石ですヨ。
夏の色をアズライトで表現するなんて、センスいいですネ。


こっちもバックが海!
そしてテンションが上がるロックな音楽で、聞いてるだけで気持ちが盛り上がってきます。


おもいっきり水をイメージさせるPVデス。
そして不思議な曲というか、オケもまた水をイメージさせるものになってます。
初音さんにラップが厳しいのは確かですが、透明感のあるメロディーとか効果が、ロボ感を馴染ませていると思います。

まずい、、、こんな動画ばかり見てたら、明日から仕事に行きたくなくなりますw
ちょうど週末は海の日の3連休ですしネ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンダム世代

ファミコン世代とかガンダム世代とか、そんな話をしていると歳がばれますか?(^_^;


MMDでww
(※宇宙世紀余話 : ファーストガンダムの世界の裏話的な逸話を集めたショートムービー。機動戦士ガンダム 第08MS小隊の映像特典だった。)

↓前作のミクダム。

こっちも面白かったデス。
有名な「ええい!連邦のモビルスーツは化け物か!」のセリフが出てきます。


ファーストガンダムといえば、これでしょう。
哀戦士は名曲だ。
ただ、子どものころ見たっきりの記憶なんで、ジャブローの戦闘シーンとか以外、どんな話だったかはあまり記憶にないんですがw

ちなみに、この動画、最初は兵器マニアな方が登場する戦車や戦闘機の解説コメントをしてまして、ガンダムを知らなくても軍事ネタが好きな人だとニヤリとするかも。
↓もう無くなって、復活もしてないようなので、取っておいたマイメモリーをば。

ところで、たまたま新人にファーストガンダム知ってるか?って振ったら、知ってます、とかいうのデス。
なんで?って聞くと、スパロボ(※)で知りました、だとか。
その後、DVDでチェックしたんだという話デス。
なるほど。
むしろ、ガンダムより古いロボットとかまで、ほまより詳しそうww
冒頭の「○○を知ってると歳がばれる」って話も、ガンダムの場合は、知ってるか知らないかでガンダム世代かどうかって、判別できないのかもですネ。
(※ゲームのスーパーロボット大戦シリーズのこと。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歌がうまい人は、喋りもうまい

最近、曲の中のちょっとした語尾の上げ方とか、合いの手の可愛さなんて細かいところにも楽しみを見出すようになってきたほま朗デスm(_ _)m
動画じゃなく携帯プレーヤーで音だけの世界で楽しんでると、この「ネ♪」が上手いだとか、ここの喋りが最高だとか、動画見てるときより気付くことが多いのデス。
しかし音だけで「ああ、萌ユル・・・(*´ω`)」とかニヤニヤしてると、それが電車の中なんかだとヤバイよな、、、と。


13分強の大作。めっちゃ乙デス。
歌部分はもちろんですが、冒頭の時報のところとかで入る喋りが、いちいち上手いデス。

最近は、流星群シリーズということで上記の流星群メドレーの中から切り出して一曲づつ作っているのがまた楽しみデス。
↓最新作

『これ、歌じゃないよ!!ほぼ喋り…』(うp主)
ああ、確かに。お疲れ様デスw
これをきっかけに、次は喋り作品とかどうでしょう?(^_^)


cosMo さんの曲。
cosMo さんの曲は、今までもいろいろと途中に喋りが入ることがあったんですが、この曲の冒頭部分とかは特に、むちゃくちゃ上手くないですか?
どんどん喋らせるのが上手くなってきてるような。

もちろん喋り専門の人も、負けていません。
↓喋りの第一人者、ケフィアPの関連作品。


動画としては、絵とかついたこれらのコラボ作品が特に好きデス。

このあたりの“いかに自然に喋らせるか”というのは、技術の探求という感じがしていいですネ。
DTMソフトでやるという点で、そもそも間違った頑張り方な気も・・・あ、そこは突っ込んではいけませんか(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅人初音さん

先週でしたっけ?ニコニコ動画の総合ランキングで、珍しい動画がトップになってました。


日本一周なんて誰もがちょっとは考えるけど、実際やる奴はそういないと思います。
ちなみに、鉄腕ダッシュ(日テレ系番組)のソーラーカーで日本一周は好きで、よく見てます。
ので、この動画も楽しみデス。

で、何が初音さんなのかといえば、この準備編の装備・・・最後に搭載されたのが、ねんどろいど初音ミクでした。
そして次の一日目の動画では、道中の写真が出てきますが、ナビゲーターが初音さん。
いい写真だw

これって、あれですよネ。ピアプロのあれ。
ピアプロ開発者ブログ 日本のてっぺんでミクと叫ぶ
ピアプロ開発者ブログ 洞爺湖サミット
これの写真と同じですヨ。

ほまも、今度から旅行記の写真には初音さんを付けよう。一人旅の写真は、風景ばかりでそっけないですからネ。(問題は、それを普通に見せられるかどうかデスw)

さて、もうすぐ夏休みですネ。
あなたはドコへ出かけます?海?山?海外?


行くならやっぱ南の島!
まぶしい水平線っていいですよネ。
でも、ほまは日焼けに弱い人なのデス (x.x;)


同じ海でも雲海なんてどうですか?
子どもの頃に上った山の頂上から見た雲海は、感動的でした。(ロープウェイが使えたので、登山ではないデス)
あ、曲のこと書いてませんネ。
曲はイラスト同様、爽やか晴れやかなんですが、歌詞は胸に刺さる叫びを宿した応援ソング。
でも初音さんが軽やかに歌い上げるので、そんな刺さる感は感じないですかネ。

先週、今年の夏休みはいつ取るんだ、という職場の回覧が回ってきました。
一方で上司からは、いまのプロジェクトのスケジュールを出せといわれて、予定より遅れてるけど、どうするんだ?とか言われてます。
・・・ひょっとして遠まわしに、休んでる暇ないだろ、って言われてます?( ̄▽ ̄;A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絞込みできません

ほまは、今まではボカラン経由で曲をチェックすることが多かったので、だいたい1~2週間遅れ(※)で曲を知る生活でした。(※曲うp→ボカラン集計→週末にボカランチェックなので知るのに時間がかかる)
そのため、ボカロ投票所のおすすめ投票○月の投票には、下旬にうpされた曲が漏れたりしてました。
しかし6月は、ちょっと仕事に余裕があったので、結構まめに新曲チェックをしてたんですヨ。そしたら、今度は、投票したい曲の絞込みが大変に・・・
一人7曲まで投票できるんですが、このブログを見返しただけでも対象曲(6月うpで3万再生以下)が7曲以上になります。あの曲にも投票したい・・・この曲にも投票したい・・・そんな苦悩がありました。


かっこいい曲でロックな感じなのが素晴らしい良曲デス。
・・・オススメするのって難しいですネ。
Stargazer の骨盤Pの作品といえば、聴いてみたくなりませんか?


大昔に作ったって・・・中1のときに作った曲って、マジですか!?凄すぎ。
綺麗な旋律に綺麗な歌声を重ねて、なんというか広がりを感じさせる曲デス。

とりあえず、今までこのブログに書いたことないのから2曲ほど。
おすすめ投票の趣旨は、埋もれ曲の支援にあると思いますが、こんなにいろいろ埋もれてるって、やっぱり残念でなりませんヨ。

追伸:
投票所まとめの人が来てくれまして、コメントを残してくれました。
6月のまとめ動画ができたそうデス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感情の代弁者

どんなに“寂しい”と文字にしても、一粒の涙にはかないません。
どんなに“悲しい”と書き連ねても、響く泣き声にはかないません。
それでも、言葉をつなぐことで、感情を揺さぶる詩はできます。
音色をつむぐことで、心を打つ旋律はできます。

それは、小さなものかもしれませんが、そこに感情の種があるとは言えないでしょうか。



ほんこーん さんの歌、聴きました。曲の魅力を凄く引き出してて素晴らしいですネ。
魅力が引き出せるのは OSTER さんの曲に魅力があるからでもあります。
そして、ほんこーん さんに何かが伝わったのでしょう。
伝わった何かは、形を変え、また私達に何かを伝えてくれます。

なんとなくEclipse01 さんのこの記事を読んでから考えていたことをまとめてみました。
記事にコメントしようかと思ったんですが、長くなったのと遅くなったのとでこんな形に。
・・・これは私信なのか?( ̄▽ ̄ゞ


百合については、好き嫌いが分かれるところかもしれませんが、それはともかく、認められない恋(?)にこもった強い感情の塊が、VOCALOID の歌声からも伝わってくるかのようデス。
最初は、百合と気付かずに男女の曲と思って聴いてて、凄く感情がこもってる気がするとか思ってたんですが、あらためて認められない恋というシチュエーションを想像して聴くと、強い想いの理由が分かった気がします。


知っているようでいて分かっていないのが、自分の中の本当の気持ちとか、自分自身の姿だったりします。
だから 10年後の私へ と問いかけると、自分の中にある分からないモヤモヤが、わーっと出てくるような感じがします。

この曲は doriko さん風の優しい応援歌なのかもしれません。

歌を聴いて、本気で泣けるってことありますよネ。VOCALOID の歌を聴いて泣ける日も、そう遠くないことと思います。
「私は感情の無いボーカロイドだけど、マスターの想いを歌にのせて伝えることはできます・・・」
なんだろう、なんかの二次創作で読んだような(^_^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボカロ投票所 おすすめ投票5月結果 から

ボカロ投票所の「3万再生以下おすすめ曲投票 5月」の結果を見るのを忘れてました。
慌ててチェックしてみると、相変わらず自分の知らない曲が上位に。
やっぱり、ここの住人の探索能力は凄いデス。
っていうより、もしかしてほまと趣味が合わないってことか?・・・ぇ?( ̄▽ ̄;A


投票結果2位の曲。
とても楽しい曲デス。
なんか聴いたことあるような、でもなんか特徴的な、歌うの難しそうな、でもすぐに覚えそうな、そんな曲デス。


投票結果3位の曲。
とてもかっこいい曲デス。
このクールさは、リンにあってると思います。


投票結果4位の曲。
とても面白い曲デス。
背景まったく無しのずっと真っ黒っていうのが特徴的で、曲の特徴的な面を引き立ててるかもしれません。が、それが理由で埋もれてるとしたら、ちょっと残念?

やっぱり、おすすめされて良かったデス。趣味が合わないということは無い (^_^ゞ
むしろ、知らない良曲をオススメされて、大変お徳な感じでした。

そうそうTOP5のうちリンが4曲でした、、、、5月はリンの月だったんですネ。
ちなみに、少し多めの「3万再生以下」を投票対象の条件にしているのは、“票が割れないため”ってことらしいですが、上の曲の再生数を見れば、ここの住民に対してそれが無用の心配ということが分かりますネww

そんな訳で、明日は、6月分の投票日ですヨ。

↓5月おすすめのまとめ動画

追伸:
↓投票結果1位曲。
前に取り上げたので、上のネタには入れなかったデス。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

やっぱり比べてしまう

がくっぽいどの公式デモソングの第二弾が出たというので、聴きました。
!!Σ(゚Д゚ )
古時計のときから、えらい進化してます。さすが新型。
兄さん、留年してる場合じゃないデス。
・・・サーセン、昨日のネタでしたw

巷では、発売日の近づく がくっぽいど が話題になってますが、迎え撃つ兄さんだって、黙ってはいません。
何しろ今の地位を得るまで紆余曲折のあった苦労人。いまだに仕事を選ばないことが多いですが、本気の兄さんは熱唱しますヨ (・∀・)


うろたんのインパクトのせいで、力量が評価されてるんだか無いんだか分からなくなりますが、シンPも KAITO使いとしては、素晴らしいマスターだと思います。
この曲とかも格好いいし、うろたんも(歌詞はともかく)良い兄さんの歌ですしネ。
今回は兄さんプッシュなので、あえてカレーには触れない方向でw


ぺぺろんPが初KAITOですって。ガチですって。
なんて本気の兄さん、、、素晴らしいデス。


さすが、KAITOの声にあう曲をと考えて作られたものは、一味違います。
兄さんの声と見事にあった曲と、そしてよく出来た兄さんの歌い方。
本当に同じ兄さんなのか?とすら・・・( ̄∀ ̄ゞ


そう、兄さんはウタ歌いですから、人気の妹が出来ても、やんちゃな双子が出来ても、そして競合相手が出てこようとも、ただ歌を歌うだけですから。


ところで、こちらのニュースサイトで がくぽ誕生秘話 みたいな記事がありました。
プロがなぜ、二次創作を願うのか--Gacktが歌い、三浦建太郎が描く「がくっぽいど」(CNET Japan)
これがプロの本気--三浦建太郎さんの「がくっぽいど」スケッチ画を独占入手(CNET Japan)
いろいろと知らない話があって、面白かったデス。構想中のスケッチ画7点という珍しいものも、記事になっています。興味のある方はぜひどうぞ。

クリプトンさんが、KAITOをVOCALOID2で出さない限り、もうスペックの差は埋めようがないですし・・・まぁなんですか、歌は勝ち負けじゃないですから。
聴き専としては、凄いツールが出てきて楽しみだな、ということで。

追伸:
Eclipse01 さんが「島唄」聞き比べについて書いてます。
第二弾デモが島唄と聞いたときから、KAITOと聞き比べてやろうとは思ってましたが、なんと中の人のリンクまであるとは、嬉しい発見。さすがデス( ̄▽ ̄)b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の続きで

昨日の余談として、記事の後半に書こうかと思ったんですが、中身が長くなったので別にしました。

↓BRS127人。歌いすぎw

いや、確かに卒業式っぽいですネ。この合唱。
こんな卒業式があったら、かっけぇなww

そしてこの卒業式に一部しか参加できなかった 121分の1ゴムさん は、留年だそうデスww
↓留年ネタのマイメモリー

鴨職人も素晴らしい。

↓そんな留年ゴムさんには、この歌を贈ります( ̄∀ ̄)

え?なに?KAITO留年?(・∀・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリジナルキャラ


ニコニコ動画でこんなネタを見てた日、偶然見てたニュースがこれ。
総務省サイトに謎の魔法使い風キャラ 「電波りようこ」ちゃん(ITmedia)
東武鉄道に清楚な萌えキャラ「姫宮なな」登場(ITmedia)
コメントには、「日本はじまった」ってのと「日本オワタ\(^o^)/」の2種類が見られますが、始まってんのか終わってんのか、はっきりしろと・・・


くちばしPのオリジナルキャラの続きがきました。

↓そして熱烈支援のこの動画も、続きが来てました。
タイミングがシンクロしたのが素晴らしい。


ちょwww
なにがどうなると、こうなるんだ?www
タグとかコメとかによると、ボーカロイドにゃっぽんの中で盛り上がったっぽいので、見てないほまには良く分かりません。
↓そんな人のために。

いや、、、これを見てもやっぱ分かりませんw


これもオリジナルキャラなんですよネ。
ブラック★ロックシューター ちゃん?
“ブラック★ロックシューター”が、キャラクターの名前なのか、作品の名前なのか、世界観的なものなのか、huke さんのサイトを見ましたが、よく分かりませんでした。
でも、間違ってたとしても許してくれそうな雰囲気があったので、いいかな、と( ̄▽ ̄ゞ
あ、カワイイ・・・

どうでもいいけど、“おぱんちゅたん”と“ブラック★ロックシューター”を並べて書いてるブログなんて、ここくらいなもんでしょうネww

| | コメント (0) | トラックバック (2)

満天の星空に

今日は七夕。十五夜と並んで夜空を見上げるイベントの日ですネ。
新聞報道などによると『東京都やさいたま市など首都圏8都県市が「エコウェーブ」と銘打ち』一斉消灯をやるそうデス。環境省も『七夕ライトダウン』といって一斉消灯を呼びかけています。
8時からか・・・もっとも、七夕の場合、一番の問題は天気ですよネ。


イラストが星いっぱい。昨日の動画に負けてないですネ。
そして、なんでしょう、このとてもゲームっぽい感じは・・・懐かしいというか、なんか好きですヨ。


投稿、1月14日。先取りしすぎですって・・・( ̄▽ ̄ゞ
時期が悪くて埋もれてましたが、じわじわと再生を伸ばしてるっぽいデス。
かくいうほまも、このあいだ七夕ものを探してて見つけたんですが。

ところで、初音さんも、リンもレンも、まだ生まれて一年経ってないので、来るイベント、見るイベント全てが初めてで興味深いとか感じてるんでしょうか。(初音みっくすのネタになってそうw)
笹の葉に願いを書いた短冊をつるすなんて、不思議な風習ですからネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

星いっぱいの歌

タイトルにある星というのは、星は星でも☆のこと、、、それはともかく、明日は七夕ですから、みんなの気持ちが夜空に向かってるうちに、星ネタをやっとこうかと( ̄∀ ̄)
今回は、動画に☆がいっぱいあるというものデス。
え?これなんてエロゲ・・・それは言わない約束でww


asterism っていうタイトルが、もともと星関連の言葉だから星だらけの動画なんでしょうけど、なんかそれだけじゃない徹底した☆っぷりを感じます。
それにしても、絵は可愛いし、良く出来たPVなんですが、なぜ埋もれているのかと・・・


『作曲.編曲:Tatsh』って、この人、Wikipedia にも載ってるプロじゃないですか?
さすが、気合い入った動画作ってますネ。
しかし、こんな路線でいいんでしょうか。いや、ほまが心配することじゃないですけどネ。


エロゲ風の☆いっぱい、、、と考えてて、昔のこれを思い出しました。
ニコニコの民には「きしめん」でおなじみ「true my heart」を作った ave;new の曲デス。
この曲が主題歌になってる快盗天使ツインエンジェルっていうのは、エロゲじゃなくてパチスロですけどネ。はっきりいって、エロゲなんて目じゃないくらいに金を吸い取ら・・・(ry
それはともかく、ノリといいPVといい、プロの本気を見せつけてくれます。
カバーしたドンフライPもさすがデス。この頃から既に、という感じ。

ところで、☆がタイトルに付いた曲、っていうのが、ここのところ大人の都合とか除外とかに見られて、また触れるべきなのかなぁ・・・とかで困ってるんですけど、どうしましょう(^_^;A

| | コメント (0) | トラックバック (1)

休日の幸せ

休日の幸せは、なんといっても朝の二度寝。そして自由なお昼寝デス。
朝の二度寝は、単にゆっくり寝てればいいという訳ではありません。単純に昼過ぎまで長く寝るだけだと、起きたときに寝過ぎで頭が痛いくらいデス。
まずは、ちゃんと朝起きること。いつもよりは1~2時間遅くてもいいですが、9時くらいにはいったん起きます。
そしていつまでも布団の中でぐずぐずとするのデス。これ最高!

二度寝とはいっても、この時に熟睡してしまうと、結局長く寝るのとあまり変わりありません。熟睡しないまま、ずっとぐずぐずしているのが一番なのデス。これが難しくて、よく失敗するんですけどネ。
なので、熟睡しないために枕元で曲とか流してます。
このとき良い曲を流すと、なんとも表現しがたい幸せ感が・・・(⌒o⌒)


季節がだいぶずれてますが、寝起きに聴きたい曲デス。
テンションの上がる曲は、早起きしなきゃいけないとか、無理やり起きるときにはいいですが、まったりしたいときには不向きですネ。
でも、静か過ぎる曲だと熟睡してしまうかも?
その点この曲は、盛り上がりつつも、落ち着いた、ほどよい曲デス。


これも、ノリの良さと曲の落ち着きのバランスが、ちょうどいい曲デス。
イラストの初音さんも、なんかうたた寝してるみたい?


朝のまどろみを表現したかのような、優しい曲デス。
歌詞とか動画とか、そのまんまですけどネ。
寝起きの初音さんが可愛いすぐる (*´Д`)

余談ですが、うp主コメの「◆さーせんw相当好きです。」という気持ちが嘘じゃないことは、同じうp主によるこのカバー曲にもあらわれています。

そんなわけで、休日はこの子(?)を呼びましょう。

(ノ゜Д゜)<おふとんた~ん

昼のうたた寝も、やり方は同じ。やはり熟睡せずに布団の中でぐずぐずするのデス。
なにしろ、ここで間違って本格的に寝てしまうと今度は夜中に眠れなくなります。
そして週明けに後悔することに・・・おふとんたんの唄の2番の状態になったりして (^_^;A

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ジャンルは知りませんでしたが

アイリッシュパンクってなんですか?スカパンクってなんですか?
そもそもパンクってどんなんでしたっけ?


勝手に思ってたパンクのイメージ(ヘビーな感じ)とずいぶん違う曲でした。
というか、あまり聴いたことの無い音楽(楽器とか)なので、これは新しい出会いですヨ。
イラストがまた新鮮ですしネ。


軽快で楽しくなる曲デス。
スカパンクなんてジャンルも知りませんでしたが、こういう曲なら好きになりそうデス。

ちなみに、どちらも同じ作者様(夢見るP)の曲デス。
パンク音楽に詳しいんでしょうか。こういう人と出会えるから、ニコニコ動画は楽しい。ジャンルにとらわれず色んな曲にあたるのが、ボカロ曲の追っかけやってて得られる思わぬ収穫ですネ。

補足:
はてなやら何やら、いろいろ調べたところ、こんな感じらしいデス。

パンク(パンク・ロック) :

ロックの1ジャンル。
『演奏テクニックや理論を重視する音楽に対する反発から、スリーコード中心のシンプルな曲調を基本とし、テクニックよりも勢いを重視した攻撃的な演奏がメイン。』(Wikipedia より)

アイリッシュ・パンク :
アイリッシュ管楽器を加えた編成で演奏されるパンク。アイリッシュとは、アイルランド系という意味。

スカパンク :
パンクにSKAの要素を取り入れたもの。SKAとはジャマイカ音楽の1つ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここには夏のわくわくが詰まってる

聴くたびに思います。


子どもの頃の夏休みの記憶が、わくわくを湧き出させるんですかネ。


するどい陽射しと暑い風が、テンションをあげるんですかネ。


思春期の甘酸っぱい思い出が、気持ちを掻き立てるんですかネ。

大人になって、夏が待ち遠しくなくなってましたが、これらの曲を聴いて、久々になにか思い出したかのようデス。
許されるなら、海外みたいに夏休みを一ヶ月くらい取りたいよなぁ。。。

追伸:
↓Full がきたようデス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽器の音色に

ボカロ曲は、当然ながらどれも歌唱曲なわけですが、聴くときにはやはりオケにも注目します。
打ち込みかどうかなんて、こだわるほどマニアじゃないですし、心地よい音色があれば、それでOKですヨ。


ジャズらしく、ピアノ、ドラムに加えてウッドベースが、いい響き。
それを、リン、KAITO、初音さんが演奏する、っていう動画になってます。
即興っぽく楽器を聴かせるっていうのも、ジャズらしいところで、音色に酔うならいい感じ。
酒にあいそうデス。


若干ギターがいい音色w
『エレキギターとアコギとベースは生演奏』(ピアプロ)だそうデス。
そういわれれば、ちょっと違うかも。
アコギなんかは、生演奏じゃなきゃって人は多いかもしれませんネ。


ところで、個人的にギターの音が好きな人といえば、19's Sound Factory さんデス。
新曲デス。(一ヶ月以上前ですが)

この曲は、19's Sound Factory さんが「初音ミクストーリー曲」というコンセプトで作った一連の曲の1つデス。
前に、5話まで発表されたところで終わりだと思ってました
その5話が「別れ」をテーマにしたということで、ストーリーを楽しんだ者としては、美しくも悲しいストーリーだったのデス。
しかし、続きが出たのデス。
なんと嬉しいサプライズ!(≧▽≦)

この6話の“テーマは、『夜明け』”だそうで、別れの後に一歩踏み出したところを表現しているようデス。
べつに別れの第5話が無くなった訳ではないのですが、まずは明るい終幕を迎えたようで、とりあえずグッドエンドですネ。 ヽ(´ー`)ノ

余談:
ここでは 19's Sound Factory さんと呼んでますが、自称アーティストネームは 19 さんだそうデス。失礼しました。
でも、慣れないな・・・どうしましょう(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨が明ける前に

梅雨にぴったりの雨ソングが続々と生まれています。
しかし、うかうかしてると梅雨が明けてしまいます。
いや、個人的には、梅雨明けは待ち望んでますけどネ。商売同様、季節物の難しいところデス。


綺麗なメロディーに、深くせつない歌詞が良い感じで、さらにイラストPVがまた素晴らしい作品デス。
雨ソングとはいっても、雨よりも月がメインの歌ですかネ。


鮭枕のおかげでコメントがちょっと変ですがw
まったりとした、落ち着いた良曲デス。ただ、歌詞から推察するに失恋を歌った切ない曲ですかネ。
切ない歌だけれど、なごむとかのコメが多い、両者が同居した不思議な感じでもあります。

そういえば、雨の曲でテンション高い曲ってのは、思いつきませんネ。
雨だー!燃えるぜー!的な・・・うん、無いですネ。
いろいろな意味で、夏に向けてパワーを溜める時期ということでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »