« 折り返し地点なので振り返る | トップページ | タイトル »

水無月

水無月は、6月の古い呼び方ですが、梅雨の時期なのに水の無い月とはこれいかに?
一説には、旧暦の水無月は今の7月で、梅雨明けの時期を指しているからといわれていますが、もう一説には、水の月→水な月→水無月となったという説があります。
2つの説が、まったく反対の意味だなんて面白いですネ。


ぴちぴち ちゃぷちゃぷ らんらんらん♪
古くから伝わる童謡ですが、今でも通じますかネ。作詞は、北原白秋。教科書にも出てくるほど有名な人ですネ。
その独特なフレーズも、林檎さんの詩の中では、アクセントのひとつにしかなっていません。
なんとも面白い詩の曲デス。


雨音が気持ちいいトランス。
ちなみに、この曲のリメーク前のバージョンは、3月31日投稿で梅雨の歌とは限りません。雨が指す意味に何かありそうで、深読みすれば深そうな歌詞デス。


この曲にも雨が降ってます(効果音的な意味で)。
「染みる・・・」って書かれた感想コメに、激しく同意。
まったりした休日に、何もしなくていいお休みに、この手の歌を聴くといいんですよネ。職場で聴くと、仕事する気がなくなるから駄目ですけどネw
それにしても、UPNUSY さんの曲の割に伸びてないですヨ。

季節柄、雨の歌が多いですネ。紹介しても、後からわんさか出てきます。桜ソングの時と同じ現象(^_^ゞ
でも季節の感性が良曲を生むのであれば、クリエーターを刺激する日本の四季に万歳 ヽ(´ー`)ノ

|

« 折り返し地点なので振り返る | トップページ | タイトル »

初音ミク(VOCALOID)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28911/41543565

この記事へのトラックバック一覧です: 水無月:

» 梅雨ですネ [ほま§ロウ]
梅雨について wikipedia を読んでたら、「梅雨期間の終了発表のことを俗に [続きを読む]

受信: 2008年6月25日 (水曜日) 01時02分

« 折り返し地点なので振り返る | トップページ | タイトル »