« 解釈で物語 | トップページ | ミクでクラシック »

PVで広がる歌の世界観

今週、PVネタ4つ目ですネ。PV支援強化週間w

PVには、イメージ映像とでもいうのか抽象的なものと、ストーリー仕立てのものとありますネ。
今日のピックアップは、ストーリー仕立てのものデス。
歌の歌詞には、もともとがメッセージ性とか物語性とかあるもんですが、その内容を解釈してPVにして見せてくれると、その世界がより一層深まります。


歌には載ってない、ココロ本家動画の最後の英文も含めてPVで再現してくれたので、このPVを見て分かった部分もあります。
これはアトム的解釈か・・・とコメントされているところとか、一部、書かれていない行間については、人それぞれの解釈の幅があるかと思います。そういったところも、PVを見るから発見する楽しみな、そして深みを知るところですネ。


メルトのPVは沢山ありますが、主人公が初音さんじゃない、というのは珍しいかもしれません。
それだけに、普通にラブソングとしてのメルトで、普通の女の子のラブストーリに仕上がってて、とてもいいデス。
そのうえで、キューピッドとして初音さんが登場するところとか、演出が最高ですヨ。


解釈によって世界が変わる・・・ということでは、ある意味これ以上のものはないかもww
曲は、有名なデッドボールPの“ちょっとアレな~”シリーズ --- というより、かつての“ちょっとH~”シリーズというほうが、いいでしょうか。
ちょっとHかも、なはずの歌が、全然Hじゃなくなるんですから、人間の感じ方なんていい加減なもんデスw


今となっては、時期外れですが・・・
元の曲が、めちゃ可愛いんですが、それを絵にしてくれました。かなりいい感じのニヤニヤ動画になってますw

ところで、最初のころは余さずチェックしていた初音ミクPV系動画ですが、最近、チェック漏れがあるようデス。それだけうpされる作品が多くなってきたということで、なんとも嬉しい悲鳴w

|

« 解釈で物語 | トップページ | ミクでクラシック »

初音ミク(VOCALOID)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28911/40795085

この記事へのトラックバック一覧です: PVで広がる歌の世界観:

« 解釈で物語 | トップページ | ミクでクラシック »