« 今週のネタ | トップページ | おっさんホイホイ »

気になるデータ

最近、ニコニコ動画のランキングを見ると、VOCALOID関連のものが上位から減っているようなのデス。
気のせいかとも思っていましたが、そうでもないようデス。もしかしたらニコニコ動画の他のカテゴリが全体的に再生数を伸ばしているとか、そういうことかとも思いましたが、以下のデータがそうじゃない結論を頭に描かせます。

データは、ボカラン観測所さんのものデス。

◆合計ポイント
Sum
週刊VOCALOIDランキングのポイントの合計値をグラフにしたものデス。これが、見ての通り減少傾向デス。
ボカランでのポイント数は、再生数 + (コメント数 × 補正値) + (マイリスト数 × 20) なので、その合計ポイント数が減っているということは、VOCALOID動画で全体的に、再生なりコメントなりの数が減っているということデス。
グラフのピークは、12月最終週から1月頭の頃のようで、そこを頂点に右肩下がりですネ。
これじゃあ、ニコニコ動画のランキングへの登場も減るわけデス。


◆集計対象数
Ent
集計対象となる動画の数は、やはり年末のピークはあるとはいえ、このグラフだとほぼ横ばいデス。
単にVOCALOID関連の活動拠点が、ニコニコ動画から他のところに移っているというなら、個人的には大変そうですけど自分もそっちに行くか・・・というだけなんですけどネ。
そうじゃないとすると、一つ一つの動画の注目度が減っている=VOCALOIDへの注目度が減っている、ということデス。なんということでしょう(≧д≦)

商業行為でない以上は、VOCALOID作品の作者さんのモチベーションは、人々からの注目度しかないでしょうから、この傾向は作者さんのモチベーションを奪う流れデス。
ああ、これ以上は考えるのも怖い (;゜Д゜)

希望的意見でいうと、減っている最近は、社会人にとっては“年度末”という多忙な時期。
年齢が高い層が、年度明けとともに戻ってくれば、4月のポイント数に復活があるかもしれません。
まずは、それを期待しつつ、年末年始の次に全国的長期休暇となるGWの数字を注目しましょう。

※リンクだけにしようかと思いましたが、グラフ画像は毎週変わるようなので、グラフの画像をコピーしました。ボカラン観測所さん、ありがとうございます。

|

« 今週のネタ | トップページ | おっさんホイホイ »

初音ミク(VOCALOID)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28911/40768771

この記事へのトラックバック一覧です: 気になるデータ:

« 今週のネタ | トップページ | おっさんホイホイ »