« PVで広がる歌の世界観 | トップページ | 歌のようなこと やってしまった »

ミクでクラシック

クラシックは、CMとかドラマとかで使われてて、知らないようで知っているもんなんですよネ。


クラシック違いw
JUDY AND MARY にクラシックっていうタイトルの曲があったんですネ。

クラシック音楽じゃないですが、いい調教なので聴いてみてください。なにしろ、JUDY AND MARY カバーの神調教で有名な ぢょん さんのうp作品ですから。

さて本題デス。


ランキングに入った結構有名な動画ですネ。
おなじ魔笛では、KAITOのほうもあります。

人間が歌うには、難易度が高いことで有名なオペラですが、VOCALOIDには無限の音階と肺活量がありますからネw
でも、トッププロのものと聞き比べることで、ある意味人間の凄さを再認識する動画でもあります。


個人的には、クラシックで一番好きな曲デス。
それにしても、歌詞が無いのに歌詞職人が頑張りすぎw


ボレロも大好きデス。
この曲は手元にMIDIがあるので、同じことが簡単にできそうですが、やってみると手間は大変デス。


05.シューベルトとあるのは、いろいろなアヴェ・マリアがあるからだそうですが、アヴェ・マリアというと、ほまはこれしか知りません。

他にもたくさんあります。ニコニコ動画では、ボカロクラシカのタグで検索できます。
今でも人々に聞かれているクラシック曲って、つまり100年以上愛されている名曲ということデス。まさに不朽の名作ですよネ。

ところで、こんなコラムがありまして、
「初音ミクでクラシック」の衝撃 (日経パソコン PConline : ネットエイジのクラシックジャンキー 飯尾洋一)
これもまた、去年のこの時期、初音さんが各方面に衝撃を与えたということを象徴するひとつデス。

|

« PVで広がる歌の世界観 | トップページ | 歌のようなこと やってしまった »

初音ミク(VOCALOID)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28911/40693074

この記事へのトラックバック一覧です: ミクでクラシック:

« PVで広がる歌の世界観 | トップページ | 歌のようなこと やってしまった »