« あえてニコニコ動画で見る初音さん その2 | トップページ | 放置 (・∀・)イクナイ! »

インターネットの進化速度は、巨人すらもあっという間に死に追いやるらしい

米マイクロソフトによる米Yahoo!への買収提案の話は、実に驚きました。
その額446億ドル(日本円で約4兆7500億円)というのもそうですが、インターネットのひとつの象徴であったYahoo!が買収対象になったことの時代の流れに、驚きを隠せないのデス。

Yahoo!といえば、Windows95が発売され、商業的な意味でのインターネット元年ともいえる1995年に誕生し、ポータルサイトとして競争を勝ち抜き、一時はインターネットの世界で確固たる地位を築いたものと思われました。
IT業界の巨人は、IBM(ハードウェア)からMS(ソフトウェア)に移り、それがまたYahoo!(インターネットサービス)へと変わっていくのだと、そう思って疑わなかった頃もありました。

しかしその巨人が、googleという新興勢力に抜き去られ、今ではとてつもない差をつけられて凋落するとは、、、
ハードウェアからソフトウェアの時代になったときにドックイヤーといわれ、それがインターネットの時代になってマウスイヤーといわれ、進化の速度は上がる一方ですが、とはいえ、ちょっと立ち止まっただけで溺れてしまう時の流れなど、あまりにも激しすぎます。
巨人さえも飲み込む激流・・・

もっとも、日本でこそ最大シェアを誇るYahoo!ですが、世界ではもはや勢いも無く縮小ぶりが見て取れるほどだというのですから、この驚きは、日本にいるからこそなのかもしれません。
次の数字が示すように、いまやインターネットの巨人はgoogleに他ならないのデス。

●国別検索エンジンシェア
・世界
1位 Google:56.9%
2位 Yahoo:21.2%
3位 MSN:8.9%
・日本
1位 Yahoo:59.1%
2位 Google:33.4%
3位 MSN:2.7%
・米国
1位 Google:50.7%
2位 Yahoo:26.4%
3位 MSN:10.3%
・イギリス
1位 Google:74.7%
2位 Yahoo:9.3%
3位 MSN:5.5%
・中国
1位 百度:63.7%
2位 Google:19.2%
3位 Yahoo:7.6%
・韓国
1位 NAVER:73.0%
2位 Daum:11.7%
3位 Yahoo:6.5%
世界の検索エンジンシェアと激化する検索エンジン市場 (CNET Japan 2007/12/03)

Yahoo!が衰退した理由を、こちらの記事では、「典型的なウェブ1.0企業」であり、「ウェブ2.0への移行に失敗したのだ」と論じています。
どうなる、ヤフー!マイクロソフトからの買収提案は時間の問題だった (NBonline/BusinessWeek)
Yahoo!がWEB 2.0ではないと言われると、そうかもしれません。
Yahoo!は一言でいえば「自分で何でもやって何でも提供するポータル」デス。
最初の成り立ちからして、インターネットのいろんなコンテンツをジャンル別に整理したものを用意し提供するサービスが始まりでした。その後、メール、ニュース配信、天気や株価やテレビ番組情報、オークション、PIM、etc...ありとあらゆるサービスを自前で提供することを続けてきました。

WEB 2.0 は、いまだに定義があいまいではありますが、ひとつの特徴としては利用者自身がコンテンツ提供やサービス提供に参加する(自然と参加させられる)、という点があげられます。
その面では、Yahoo!は確かにその動きの乗れておらず、利用者の力を自身の提供サービスに取り込むことが、うまくできていません。恐らくオークションは、それに一番近いのですが、それ以外にそれっぽいサービスを思い出せません。

欧米では、そんなYahoo!への食いつきが悪く、googleが支持される。
一方で日本では、Yahoo!が支持され、googleが補完的な立場にいる。
面白いですネ。
で、ひとつ仮説を立ててみました。
情報を調べるのに、利用者に努力を強いるgoogleと、お膳立てしてくれるYahoo!
欧米ではgoogleが支持され、日本ではYahoo!が支持される。

すいません。それを、なんだか日本人っぽいと思ってしまったもので(^_^;

ついでにもう一つ。
ネットの世界では、簡単なことなのに「教えて」と聞いたりすると、すぐに「ググれ!」という返事が返ってきます。実際に使う検索エンジンも、ヘビーユーザーほどgoogle派が多いような気がします。
なんだか技術者が、簡単な質問をしてきた若手に「マニュアルを読め」とだけ返事をする、そんな感じを思ってしまいます。

|

« あえてニコニコ動画で見る初音さん その2 | トップページ | 放置 (・∀・)イクナイ! »

コラムっぽいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28911/40051252

この記事へのトラックバック一覧です: インターネットの進化速度は、巨人すらもあっという間に死に追いやるらしい:

« あえてニコニコ動画で見る初音さん その2 | トップページ | 放置 (・∀・)イクナイ! »