« 2006年 号外ニュース | トップページ | サンタクロースのあれこれ »

リーダーだけじゃだめです

うちの会社、リーダー教育に熱を入れているんデス。
IT業界って、たぶん他社もリーダー教育は熱心にやってるんじゃないですか?
リーダーじゃなくても、プロジェクトマネジメントでマネージャー教育してるんじゃないですか?

やる事が間違い、とはいいませんが、効果が出てなかったりしませんか?

理想のリーダーを描くと、正直スーパーマン的デス。
確率的にいって、千人に一人とか、そういう感じじゃないですか?
だって教育したところで、誰もが良きリーダーにはなれませんヨ。
リーダー力は、学ぶものより素養のほうが重要でしょうに。
しかも、苦労してもし素養のある人がいたとしましょう。運良く教育できたとしましょう。
でも、リーダーだけが張り切っても、プロジェクトは成功しません。
影響力の強い、周りを引っ張るタイプのリーダーもいるかもしれませんが、それも周りとの相性もあるので、A案件で成功したリーダーがB案件では失敗するということもあるでしょう。

むしろ、周りから浮くかもしれない天才肌のリーダーすらも上手くサポートする側近、このほうが重要だと思うのデス。
それにリーダーより側近のほうが、必要な人数が多いですしネ。
その割に、リーダー論はあっても側近論ってないですよネ。
上司となる管理職を育てる教育はやっても、良い部下とは、なんてやらないですよネ。
縁の下の力持ちになりがちだから、メディアとして日の目をみないのかもしれません。
そういう損な役回りをあえて目指すなんて人なんていないからなのかもしれません。
売れなければ、マスコミやメディアなんて取り上げませんから。

でも、そろそろ企業は、側近役、サポート役を育てる教育に目を向けてもいいんじゃないでしょうか。
特にプロジェクトの失敗・破綻が常態化しているIT業界には、必要じゃないでしょうか?

|

« 2006年 号外ニュース | トップページ | サンタクロースのあれこれ »

日記・・・というか駄文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28911/13155067

この記事へのトラックバック一覧です: リーダーだけじゃだめです:

« 2006年 号外ニュース | トップページ | サンタクロースのあれこれ »