« 些細なことでも大事らしい | トップページ | 月を見上げてますか? »

秋葉原の本質~変わるアキハバラ

フジTVめざましどようびで“女性が住む、増える秋葉原”というようなレポートをやってました。駅前再開発で女性が来やすい飲食店が増えたとか、交通の便がいい、家賃が思いのほか安い、など理由があがってました。
ちなみに秋葉原に住むということでは、こちらの記事なんかどうでしょう。
「アキバ」に住んでみたいと思ったとき(ITmedia)

確かに再開発でイメージがガラリと変わりましたよネ。これで街に来る人種が変わるとしたら、都知事のほくそ笑む姿が浮かぶようデス。つい昨日大々的にオープンしたヨドバシカメラAkibaでも“家族客を呼び込む”との戦略でいるみたいですし、オタクの聖地は変わるのかもしれません。
人によっては「そんなのアキバじゃない」とか言うのかもしれませんネ。
しかし、子供のころから秋葉原の近くに住んでたおかげで、それなりに変遷を見てきたほまとしては、“また”変わるのかという感じデス。
秋葉原の詳しい歴史は秋葉原電気街振興会の秋葉原ホームページにゆずるとして、ざっくり言うと昔から「ラジオの街」→「家電の街」→「パソコンの街」→「萌えの街」と変わってきて今の秋葉原があるのですから。(・・・いちおう注釈をいれておくと、ほまが知ってるのは、家電の街以降デス。そんな歳じゃないですヨ^^;)
必要に応じて街の姿を変えながらしぶとく生き残る(個々の店舗はつぶれますけど^^;)したたかな街・・・それが秋葉原の本質であり、変わることが秋葉原らしさなのかなと思います。

|

« 些細なことでも大事らしい | トップページ | 月を見上げてますか? »

コラムっぽいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28911/5981570

この記事へのトラックバック一覧です: 秋葉原の本質~変わるアキハバラ:

« 些細なことでも大事らしい | トップページ | 月を見上げてますか? »