« つばめデス | トップページ | 携帯されることの強み »

キャッチコピー

どうも民主党のキャッチコピーが評判よくないようですネ。ほまもあれはいまいちかなぁとか思います。「日本をあきらめない」
前回、二大政党というフレーズで躍進したのを忘れたんでしょうか。あれは、大衆に分かりやすいスローガンだったから受け入れられて躍進したんじゃないですかネ。今回は政権交代をスローガンに掲げるのですから、キャッチコピーもそのまま政権交代で日本を変えようとかすればいいんですヨ。
知識人ぶった人がいくら政策で投票を、とか言ってもどうせ今回の選挙は人気投票になりそうですから、メディアを使ったイメージ戦略でいいじゃないかと思いますヨ。
いっぽうで自民党は「改革を止めるな」ですか。自民党をぶっこわすとか、小泉さんの物言いは分かりやすいですからネ。それが支持率の高さに出てるんじゃないですかネ。
(でも、ほんとはそれで選んじゃ駄目なんじゃないですかネ~?( ̄_ ̄;)

※補足
TBをいただきました。ありがとうございます。
「社長の本音日記:衆愚政治とならないために」
ここのコメントとかTBとか読むと、今度の選挙が人気投票で終わってしまうことを危惧している人が多数いるようですネ。
でも投票率は60%切るくらいになるでしょうかネ・・・

今度の選挙のことでいうと、こんなコラムが気になりました。
海外メディアが伝えた小泉・郵政解散劇の評判 - nikkeibp.jp - 立花隆の「メディア ソシオ-ポリティクス」
タイトル通りの海外メディアの話は最初だけで、中身は途中から政治のいろいろな記載に変わっています。
なかなかに興味深い内容なんで、投票前に読んで見ると面白いと思います。

|

« つばめデス | トップページ | 携帯されることの強み »

日記・・・というか駄文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28911/5559345

この記事へのトラックバック一覧です: キャッチコピー:

» 衆愚政治とならないために [社長の本音日記]
ライブドアのブログにお世話になっているものとしてなるべく話題にはしたくなかったのですが、とうとう堀江貴文社長は今まで一度も投票に行ったことがないのに縁もゆかりもない広島6区に無所属で出馬するそうです。 今年3月に刊行した著書「僕は死なない」の中で、頭の....... [続きを読む]

受信: 2005年8月21日 (日曜日) 15時27分

« つばめデス | トップページ | 携帯されることの強み »