« 携帯されることの強み | トップページ | 些細なことでも大事らしい »

実に残念

大スターと呼ばれる人物には、不思議な星の巡り合わせがあるといわれたりします。
27日のライオンズ西口投手。この人物は星の巡り合わせでいうなら、ま逆な超ジミな星の下に産まれたとでもいうのでしょうか。

27日のプロ野球ライオンズ対ゴールデンイーグルス戦、西口投手は9回3アウトまで完全試合を達成していました。普通であればそれは快挙で終わるはずが、試合展開は9回裏まで0対0の同点で延長へ。そして延長10回に西口投手はヒットを打たれて記録上の完全試合を逃してしまったのデス。
これだけでも珍事ではありますが、西口投手は一発屋ではなくて実力もある正真正銘の一流投手。最多勝も2度とってますし、7年連続二ケタ勝利もしてます。今回のような大記録を逃した経験は、実は初めてではなかったのデス。(それが冒頭のコメントの理由でもあるのですが)
今年、5月13日の交流戦の対ジャイアンツ戦で、9回2アウトまでノーヒットノーランをやっていたのに、ホームランを打たれて大記録を逃しています。
さらに平成14年8月26日の対ロッテ戦でも、9回2アウトまでノーヒットノーランをやっていたのに、安打を許して大記録を逃しています。

報道によると、本人は3度目ということもあってか実にひょうひょうとしていたとのことですが、3度目だからというよりそういう性格なのかもしれません。それにしても、実に残念。3度のノーヒットノーラン/完全試合達成となれば、歴史的な大投手といわれてたかもしれないのに。。。

|

« 携帯されることの強み | トップページ | 些細なことでも大事らしい »

日記・・・というか駄文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28911/5689761

この記事へのトラックバック一覧です: 実に残念:

« 携帯されることの強み | トップページ | 些細なことでも大事らしい »