« ラクレット | トップページ | MP3をお風呂で聞く方法 »

洋画は吹き替えで

レンタルビデオ屋でもDVDが揃ってきたので、VHSとDVDとどっちかといえば、だいたいDVDを借りるんデス。
DVDは1枚で字幕版、吹き替え版が兼ねられるし、スペースも取らないし、レンタル屋さんにとってはいいことだらけですかネ。
そのうちレンタル屋にはDVDしかなくなるんでしょうネ。きっとレコードからCDになったくらいの勢いで。

まぁ、それはそれとして、
ほまは洋画を借りて見るときも、吹き替え版で楽しむことが多いデス。
声優さんの良し悪しにもよりますが、スピード感のあるシーンやセリフの応酬なんかでは、字幕では追いきれません。ほまが英語ベラベラならそれでもいいんでしょうけど ( ̄▽ ̄;
字幕を読んで理解するのに労力が必要で、ストーリーを楽しめない感じがあるんデス。だから吹き替えなんデス。

DVDだと、それ(字幕・吹き替え)が自分で選べるので、重宝してます。
吹き替え版のビデオを借りると、店員さんに「吹き替え版ですよ」と確認されてしまうんですよネ ^ ^ゞ

そういえば、むかし映画を見に行ったとき、連れがコンタクトを忘れたとかで字幕が読めなくて、最初から最後までずーっとほまが字幕セリフを耳元で読みあげ続けたなんてことがありましたヨ。
あのときはアクションだったから良かったですが、これが恋愛モノだったりしたら、相手の耳元で「愛してる」とか「好きだ」とかをささやくことになるんでしょうかネ。
すごい恥ずかしいですよ *^ ^*

でも、日本人は愛を口にすることが少ないシャイな人種なので、デートのときにわざとコンタクトを忘れて、彼氏や彼女に熱いセリフを耳元でささやかせる、なんていいかもしれないですネ。

|

« ラクレット | トップページ | MP3をお風呂で聞く方法 »

日記・・・というか駄文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28911/1506730

この記事へのトラックバック一覧です: 洋画は吹き替えで:

« ラクレット | トップページ | MP3をお風呂で聞く方法 »