人力だ

久々に話題をいれたくなったので。。。

ニコ動の人力ボカロが話題になってました。
宇多田ヒカル×人力ボーカロイド 本人も絶賛(web R25 2月2日)

↓動画はこちら。

おお、これは、まさしく人力ボカロ。
なんかコメントが、自分が最初に人力ボカロに出会った感動と同じように思う人が多いようで、懐かしいやら、新鮮やらw

でもって、アイマスの人力ボカロが、やっぱり変態だということが分かりましたww


なんというか、世界が違うw

↓ウタダッポイド(笑)と同じ曲なら、こちら。

比較しやすいデス。
ただし、投稿日に注目。こっから進化したのが、上の形。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妻が話題

おっさんばっかの飲み会だと、妻帯者や家庭持ちが多いので、嫁話が盛り上がることもあります。
※注)俺の嫁とか、脳内嫁の話じゃありません。念のためw
休みの日は、出かけるより漫画を読んでばかりという妻に呆れてる話とか、逆に夫のマニア趣味に冷ややかな視線を送っている嫁の話とか、怖くて逆らえない奥さんの話とか、etc...
まぁ、だいたい愚痴ばっかですが、きっと嫁達のほうが、井戸端会議なんかで何十倍も夫の悪口を言ってるでしょうから、大目にみてよとw

で、最近ニコニコ動画で話題の妻の話。

ほぼ日Pさんの曲ですが、元ネタは動画説明にあるとおりYahoo!知恵袋の質問(お悩み相談?)だとか。
笑えるというか、ほほえましいというか、なんとも突拍子がなさすぎて反応に困りますw

とりあえず、可愛い妻じゃないか、という反応が多いようですが、こうすれば(↓)それも良く分かります。

(※余談:前回記事に続きマンボウつながりとなりましたw)

さて、死んだふりをするこんな妻は恐らくここのご家庭だけだと思いますが、夫に実害のあるこんな嫁はたくさんいるようで・・・

大本のネタは、たしか2chの「嫁のメシがまずい」という話を持ち寄るスレ。
どこまでがネタだか分かりませんが、確かに変な材料の組み合わせで料理を作ると食えないものになるのは確か。自分も、自炊するとまれにそうなりますw
ありあわせのものだけで何とかしようとすると自爆するんですよネ。

でも、これも一つの愛の形なんですよ。きっと、、、たぶん・・・

だいたい嫁が頑張って愛を伝えようとしても、なにかと応じないことの多い旦那。
たしか何かの調査で、伴侶に好きな気持ちを伝える頻度が欧米に比べ圧倒的に少ないのが日本の夫だそうで、シャイだといえば聞こえがいいですが、嫁にしてみれば割と不満な要因だったりするらしいデス。
だから、夫婦関係に不安のあるそこの旦那衆。これを実行してみては?

みなさん、お幸せに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続ける力

たとえ好きだといっても、ずっと続けるのは難しいもので、人間ですから途中でダレることもあれば、何かしら邪魔が入ることもあるものデス。
(自分のブログのことを思うと、なおさらな感じがして ^ ^;)
ランキング系のうp主の人とか、マジですげーッス。


冒頭の
『君への愛を綴ったポエムを
贈り続けて15年
返事はまだ来ない
返事はまだ来ない』
という歌詞で、作者があの「家の裏でマンボウが死んでる」の作者である「家の裏でマンボウが死んでるP」だし、曲のタイトルもなんだかな~、なものですから、
「ストーカーかっwwww」
なんて反応も仕方ないのですが、
ぜひ最後まで聴いて期待を裏切られてみてください。
歌詞が聞き取りにくかったら、動画記事で確認しながら聴いてみてください。
一週目と二週目で味わいが変わる曲ですヨ。


なんであれ、欠かさず続ける労力というのは相当なもの。
それが続けられるというのは、その原動力とは、やはり“愛”なのでしょうネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰還

自分が、お仕事どっぷり生活から帰還したら、はやぶさ帰還のニュースが話題とかw
( ・ω・) 「あ、いつの間にか、もうそんな時期なのか・・・」

自分は、ニコニコではやぶさを知ったにわかですが、それはそれで、それなりに楽しめばいいのではないかと思います。でもってボカロ民なもんですから、ニコニコ・ボカロなはやぶさたん動画に目がいってしまうのデス。


はやぶさ応援楽曲。弾幕がw


擬人化で、はやぶさへの感情移入もより強く!?


あ、ボカロでてこないですが、MMDということでw


はやぶさのことを我が子のように心配している面々には、この替え歌は心に響くのでは。


ささくれPのニジイロ*アドベンチュア。
歌詞がここまでシンクロするとは。今まで何度も聞いてるのに気付きませんでした。


番外編w


今後の続報も wktk しながら待ちましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

既視感

ご無沙汰デス( ´д`)

あいつ、しばらく連絡が取れないなぁ、と思ったら、デスマーチしてるってのが、IT系ではよくあることで・・・
まぁ、近況報告は、後のほうで。

久々にニコ動を覗いたら、こんなのが流行ってました。

またお前かwww

でもって、動画の上のニコ割ゾーンに、これが出てました。
吹 っ 切 れ た 件 (ニコニコラム)
今回の流行を、動画のリンクを交えて紹介してます。

そういえば鉄道民って、いつも誰得wwとか言われながらも、乗馬もゲッダンもトレーニングも参戦して来てた気がします。(←それを見てる自分もどうかと思うがw)

ってか、このコラム記事・・・なんか既視感がありますネ。
そう、自分の記事って毎度こんなノリで書いてるかも(;´д`)

ということで、試しにニコニコラムの過去記事-ボカロ系-を漁ってみました。
それはそうと、新生活どうですか?
さあ、花見の季節!手書きPVボカロファミリー劇場「にちよう」
2009年最も派生動画が多いと言われている曲は?
テクノにポップなこの曲がいい! 「No Music, No Life」

これ読んでれば、うちのブログはいらんでしょw


こんな感じで、最近暇が無いんで、今回は他人のふんどしで記事アップしてみましたww


こっから先は、(飛ばしてもいい)つまらん自分の近況デス。


前回の投稿日を確認すると、2月17日。かれこれ3ヶ月ですか。。。ネットの友人達には、無用な心配をかけたかもしれません。恐縮デス。
いや何があったって、なにしろ仕事が・・・
ただでさえデスマーチなプロジェクトの最中、この2月の時にちょいとトラブルが起きまして、平日家に帰れない&休日も仕事な日々になったのが、ブログをアップしなくなった理由。
それが年度末っていう理由だったら、年度明けで開放されるんでしょうが、プロジェクト的には年度を越えても続いてまして・・・GW?なにそれ?おいしいの?(;´д`)

プロジェクトが終わるまでは、まだまだ休日が潰れる日々が続くようで、新曲チェックをマメに出来るようになるのは、いつになることやら・・・
っていうか、ボカラン何回分溜まってるんでしょう!?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

少し古いゲーマーへ

インベーダーゲームが世に出てから30年以上。そしてファミコンが出来てから四半世紀以上。
かつては、いい年してゲームをしていると大人気ないとか言われたもんですが、今やあの頃の大半のゲーム好きは既におっさんにw


Wizardry って書いてありますヨ。懐かしいですネ。


ゲームBGMだけで画面が脳内再生される人には、これを。

まくしますPの ゲーム音楽(全部ミク)シリーズ。
懐かしの名作ゲームが、全部ミクで甦る。。。再現性が見事ですネ。


もしそんなおっさんが今でもゲーマーなんだとすれば、まさにテレビゲームと共に歩んでいる一生といっても過言ではないでしょう。

テレビゲームな一生なのか、一生がテレビゲームなのか・・・


少なくとも自分は、未だにゲームが手放せない人ですし、きっと一生ゲームをやり続けるんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり盛大な祭り(時間が足りん・・・)

最近は仕事が急がしいので、普通に時間が足りない状態ですが、そんな自分の都合は関係無しにMMD杯やってますネ。予想されたことではありますが、あまりに盛況なので、作品を見て廻るだけで何時間かかるのやら。。。

それにしても今回は、そこここでコメントされている通り、非常にレベルの高い作品群が多数集まっての開催なので、紹介しようっていっても絞り込めません。
なので、自分としては、たこルカ推しってことで。


見事なバトルシーン。
MMDでは(というかゲキド街では)、バトルが日常なので、Pのバトルシーンへの演出力にも磨きがかかってるようデス。

ソレはソレとして、小道具扱いかと思った たこルカ(小)ですが、実は投げられるのをアトラクションとして楽しんでいるという。
MMDなんかでは、いままで色々なところで投げられたり転がされたり飛ばされたりした たこルカですが、実は本人(・・・人?)は楽しんでいたのかも。


途中から たこルカの冒険って感じになって、とても俺得動画デス。
それにしても、ちびミクとたこルカの組み合わせは最強。
あ、そう思う人は、あにょわP の動画の過去作も見るべし。
↓これとか。MMD杯じゃないけど、ちびミク&たこルカ


ま、うp主によっては、睡眠時間を削って作品を作った人もいそうなので、それならこちらも寝る間を惜しんで見るしかないのでしょう。
これでまたしばらくは、曲のチェックが甘くなる。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«○○を探せ